平塚湘風高校(神奈川)のエアコン異臭騒ぎで生徒26人が痛み訴え搬送!原因は?


神奈川県立平塚湘風高校で5F教室のエアコンから異臭がすると学校関係者から通報があったということです。

 

警察によると、この教室に居たとみられる生徒26人が目やのどの痛みを訴え全員が病院に搬送されました。

 

警察などは、教室のエアコンが不具合を起こして異臭を放った可能性があるとみてしらべているということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

報道の概要

神奈川県平塚市の高校で教室のエアコンから異臭が発生し、目や喉に痛みを訴えていた生徒26人全員が病院に運ばれました。  

24日午後2時すぎ、平塚市の県立平塚湘風高校で「5階の教室のエアコンから異臭がする」と学校関係者から通報がありました。  

警察などによりますと、この教室を使っていたとみられる生徒26人が目や喉の痛みを訴え、全員が病院に運ばれました。  

いずれも症状は軽いということです。  異臭の詳しい原因は分かっていませんが、警察などは教室のエアコンが不具合を起こした可能性があるとみて調べています。

Yahoo!ユースより引用

今や学校にはエアコンが設置されているのがほぼ当たり前になっていますね。

 

 

昔は、一部の私立の学校や大学のみにエアコンが設置されているという状況でしたが、今日では夏を前にして気温が30度を超える日も多く、さすがにエアコンなしでは学校生活を送ることは困難となっています。

 

 

もちろん、学校に設置されているのは、いわゆる業務用の大型エアコンですが今回はそのエアコンが不具合を起こしたとみられています。

 

 

家庭用エアコンでも、クリーニングなどが行き届いていない場合だとかび臭くなったりしますが、さすがにそれが原因で目やのどが痛くなるようなことはありません。

 

ただ、エアコンの構造上そういったことが本当に起こるのかはわかりませんが、安心して子供を預けている親などはこういった報道を聞くと少し不安になりますね。

 

 

学校設備は古いものが長期間使用されることもあり、今回のエアコンが古かったかどうかはわかりませんが、予算の許す限りで定期的な点検や入れ替えなどはしてほしいものですね。

 

 

症状を訴え搬送された26人の生徒には、さすがに命の危険まではおよびませんでしたが、非常に気の毒ですね。

 

 

後遺症などが残らなければいいのですが・・・

 

 

さて、このエアコンがなぜこのような不具合を起こしたかも調べていきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


平塚翔風高校のエアコンが異臭を出した原因は?

実は、今回のこの異臭ですが別記事では、『ミントやハッカみたいなにおいがした』というような証言もあるようですね。

 

 

この匂いですが、空調に詳しいエンジニアの方によると

空調内機の熱交換器、純正部品の溶接箇所orフレア加工部からのガス漏れですね。
最近の空調機ならフロン R32。ちょっと前ならフロンR410。
どちらもハッカっぽい匂いやミントのような様なスウスウする感じのにおい。
フロンが火気に触れると塩素ガスの様な成分が周囲に広がりますので注意が必要。

とのことですね。

 

 

かなり詳しいエンジニアの方のコメントでしたので、おそらく上記の不具合の可能性が高そうですね。

 

 

 

 

ちなみに、もう一つこういったコメントも見られました。

>周辺では「ミントやハッカのようなにおいがした」ということで、
警察や消防が原因を調べています。


これ別記事からだが、生徒が教室に爽やかな風を送ろうと、
中に何か入れた(スプレーで撒いた)のではないかな。
ここまで騒ぎになれば、さすがにやりましたとは言えなくて。

さすがにこれはどうかと思いますが、もしもかび臭い匂いなどがエアコンの吹き出し口から出ていたとしたらその可能性もあるかもしれませんね。

 

 

 

どちらにしても確かに目やのどには影響があるのかもしれません。

 

 

 

特定はできませんでしたが、前者の空調エンジニアの方のコメントにかなり信憑性はありそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネットの声

関係ない事で申し訳ないが
エアコンって何で一番汚れるシロッコファンが簡単に取れないんだろう
冷暖気の通り道と共にカビの巣窟になる癖に掃除するのが大変面倒という
家では本体の上からフィルター的なの被せてるから本体フィルターとか殆ど汚れない
メーカーさんフィルターやら冷却フィンの掃除機能とか要らないので
簡単にあの部分が取れ周辺の拭き掃除出来る様にしてくれ

 

いまの高校にはエアコンがあることに、まず感動した。昨今のクッソ暑い夏をエアコン無しではあまりにも可愛そうだ。
私は三十路だが、私のときにはエアコンどころか扇風機すら設置されておらず、窓を開けると畑のど真ん中の学校だったので砂塵が入ってきていた。結果、窓締切の熱帯地獄で授業があったが、熱中症で気を失いそうになっていたので勉強どころじゃなかった。地域格差も大きかった。
とっとと修理や原因解決して、勉強に励んでもらいたい。エアコンは贅沢ではない。もはや必須だ。そして、熱中症の時期に無駄にランニングさせる授業はやめろ。今の時代に即した学校であるべきだ。根性論はクソくらえ。

 

今の中学校や小学校はエアコンついてるんだよな…
うちらが、ガキの頃は窓全開で扇風機も無しだった
し飲み物も、水筒など持ち込み禁止だったし、もちろん休み時間に水道水を飲むだけ。熱中症と言う言葉もなかったような…日射病?と言っていた。
今の教育では考えられない真逆の根性論の教育だった。

 

私は40世代ですが仕事で学校の教室入りますが昔とは温度が全然違いますね、エアコン無かったら6時間授業なんてとても無理です。
年1回の点検清掃は必ずして欲しいものです

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)