中村亮(会社員)の顔とFacebook!女子中学生がはねられ意識不明の重体!原因スマホ運転か?広島三次市


27日、広島県三次市十日市東の横断報道で、

青信号で渡っていた自転車が車にはねられる事故がありました。

自転車に乗っていた女子中学生が意識不明の重体です。

車を運転していたのは28歳の男性で、「信号を見落とした」と供述してるそうです。

一体何が起きたのでしょうか…

詳しくみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

事故の概要

広島県三次市で自転車が車にはねられる事故があり、自転車に乗っていた女子中学生が意識不明の重体です。 27日午前7時半ごろ、三次市十日市東の国道183号の交差点で横断歩道を渡っていた自転車が車にはねられる事故がありました。 この事故で自転車で通学していた中学3年の女子生徒(15)が全身を強く打つなどして病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。 現場は押しボタン式信号機のある交差点で、事故当時横断歩道側の信号が青だったということです。 警察は車を運転していた中村亮容疑者(28)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。 中村容疑者は調べに対し容疑を認めています。

出典:yahooニュース

27日午前7時半頃に広島県三次市十日市東の国道183号の交差点で、

 

横断歩道を渡っていた自転車が車にはねられる事故がありました。

 

自転車に乗って通学していた中学3年の女子生徒(15)が全身を強く打つなどして病院に搬送され、意識不明の重体です。

 

車を運転していたのは三次市十日市中・会社員の中村亮容疑者(28)です

 

中村容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。 

 

現場は押しボタン式信号機のある交差点で、事故当時横断歩道側の信号が青だったとのことで、

 

中村容疑者は「朝日がまぶしくて信号を見落とした」と容疑を認めています。

 

朝日と夕日が眩しいのは当たり前です。それを見越して運転するべきです。

 

中村容疑者が言っているのは言い訳に聞こえます。

 

交差点からかなり離れた位置で車を停車しているのを見ると、かなりのスピードを出していた可能性があります。

 

本当に眩しいなら危機感を感じ、徐行して運転するはずなのに…

 

何か違うことでも考えていたりで、運転に集中してないのではと思います。

 

青信号を渡っていただけなのに、ひかれてしまった女子中学生がかわいそうです。

 

一刻も早く回復することを願っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


中村亮容疑者のプロフィール

名前:中村 亮

 

年齢:28歳

 

職業:会社員

 

住所:広島県三次市十日市

 

逮捕容疑:過失運転致傷の疑い

 

28歳の会社員ということは、事故当時は通勤途中だったことを考えると、

 

慣れた道で事故を起こした可能性がありますね。

 

慣れた道こそ注意しなければいけません。

 

だからこそ「日差しで眩しかった」言葉が無責任で、いい加減だと思いました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

本当の事故原因は?

出典:yahooニュース

広島県三次市十日市東の国道です。

 

車と自転車の破損状況と、交差点から離れた位置での停車を見ると、

 

車はかなりのスピードを出していたと思われます。

 

見落としにしては少し違和感がありますね。

 

この違和感を感じた人もいるようで、「本当はスマホ見ながら運転していたのでは?」との声も聞きます。

 

実際にそうだったら本当に許されない行為だと思います。

 

横断歩道も青信号の時には気をつけないと危険ですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

何とか回復して欲しい。
まだまだ人生始まったばかり。
頑張れ!
多くの人があなたの事を想っている。
頑張れ!頑張れ!

 

眩しかった・・・は言い訳にもならない。車が停まっている位置が横断歩道から尋常ではない。歩行者に気付いてブレーキ踏んだけど間に合わなかっなんて距離じゃない。
事故を起こす前に眩しい事は分かっているのに対応していない

 

ルーフ先端があんなに座屈するなんて、、、
中学生が気の毒だ。

横断歩道を渡っていたそうだが、画像に見えないほど程遠い。

乗用車が目が眩む逆光の中、相当な速度で走っていたとは、、

この手の事故で毎度思うが、常に周辺の車の気配を感じながら道を歩く癖つけなきゃと思う。

 

朝日が眩しいから信号が見えない事は有るでしょう。
ならどうしたら?
横断歩道が有れば人が渡るかもしれないと、思わないと?
自転車の中学生が見えないか?
信号は上に有るが自転車は地上を走っているんだろう。
下手な言い訳に聞こえるんだけど

 

サングラスするか日差しカットのバイザーつけたら済む話しやん。
毎日車乗ってるなら眩しいと思うのは初めてではないでしょう。
たった数千円で事故もなく安全性を高める事が出来るなら安い買い物だよ。

 

こんな事故を起こさないために道交法遵守の速度で運転してます。
遅い遅いって、追いついて煽ってくんな。 
轢かれた子は加害者のくだらない数秒程度のために重体させた。
無闇にスピードをだすなや。

 

 

 

スポンサーリンク

 


1件のコメント

ここ はるみや前の道路は真東よりも北側に15度くらい傾いた道ですから、「朝日が眩しい」と、言うのは? ましてや朝7時半といえば太陽は相当高く上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)