久木優(NPO法人代表後郷法文さんはねる)顔画像,Facebook,勤務先!事故原因はスマホか?言い訳がヤバい!


 

ワゴン車を運転していた会社員久木優容疑者(21)が

赤信号の交差点に入り、車椅子の男性をはね

死亡させたとして逮捕されました。

 

今回は、久木容疑者について

詳しく見ていこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 ニュース内容

 

北九州市小倉北区で2月、赤信号の交差点に入り、電動車いすの男性をはねて死亡させたとして、福岡県警は8日、ワゴン車を運転していた田川市弓削田の会社員久木優容疑者(21)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで逮捕し、発表した。

発表によると、久木容疑者は2月26日午前10時半すぎ、北九州市小倉北区白銀1丁目の国道3号でワゴン車を運転し、赤信号の交差点に進入。電動車いすで横断歩道を渡っていたNPO法人代表の後郷(ごごう)法文さん(46)=同区大手町=をはね、太ももの骨折などのけがを負わせ、死亡させた疑いがある。死因は外傷性出血性ショックだった。  

県警は事故後、久木容疑者から任意で事情を聴くなど捜査を続け、防犯カメラの映像などから、車側が赤だったと判断した。小倉北署によると、久木容疑者は「事故を起こしたのは間違いないが、信号の色は分からない」と、容疑を一部否認しているという。  

警察庁によると、電動車いすが絡む交通事故は2012~16年の5年間で計922件あり、34人が亡くなった。約6割が横断中の事故だったという。  

電動車いす安全普及協会によると、19年度の国内出荷台数は2万6817台。運転免許証を返納した高齢者の移動手段などとして需要が高まっており、出荷台数は増加傾向だという。同協会では電動車いすの利用者と車のドライバーの双方に注意点を伝えるマニュアルを作成し、ホームページに掲載している。  

協会の担当者は「電動車いすは歩行者扱い。ドライバーは歩行者を保護する義務がある。交通ルールを守って事故を減らすしかない」と話す。(加治隼人)  

事故で亡くなった後郷法文さん(46)は北九州市のNPO法人「自立生活センターぶるーむ」の代表。首から下が動かない重度の障害がありながら、同じような境遇で生活に困る障害者の支援に奔走するなか、仕事で事務所に向かう途中の事故だった。

(引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

 


 事故現場はここ

 

事故発生現場は

北九州市小倉北区白銀1丁目の国道3号

です。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 久木優容疑者プロフィール

 

 

名前 : 久木 優

年齢 : 21歳

住所 : 福岡県田川市弓削田

職業 : 会社員

 

会社員という事ですが

どこに勤めているかは

現時点で分かりませんでした。

 

 

現時点で、わかっている情報は以上となります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

[顔画像発見しない時]

 

 

 

スポンサーリンク

 

[facebook]

 

 

 

スポンサーリンク

 


 「信号の色は分からない」

 

 

警察の調べに対して、久木容疑者は

「事故を起こしたのは間違いないが、信号の色は分からない」

容疑を一部否認しているようです。

 

いや、まず、大前提として

信号の色がわからない状態で

交差点に進入するのはおかしいです。

 

仮に、不注意で事故を起こしてしまった場合でも

「青信号だと思っていた」などというのが

一般的ではないでしょうか。

 

この証言からしても

運転に集中していなかったことが

伝わてきますね。

 

スマホのながら運転なんでしょ

もっと教習所や更新時に勉強会みたいなんしてもいいと思う
今のビデオよりショッキングなビデオ流すとか

寝てるやつは減点とかして

 

筆者も、スマホのながら運転ではないかと思いました。

時間帯的にも、出社途中だったのか

勤務中の移動だったのではないでしょうか。

 

年齢的にも、スマホで音楽をながしたり

SNSチェックしたりとしがちです。

 

運転中のスマホは、気を付けなければですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 亡くなった車椅子男性は、後郷法文さん!

 

 

今回の事故で亡くなったのは

後郷法文さん(46)です。

 

後郷さんは、NPO法人「自立生活センターぶるーむ」の代表でした。

 

 

首から下が動かない重度の障害がありながらも

自身と同じような境遇で

生活に困っている障害者の方たちに支援するなど

活動していたようです。

 

(引用:https://www.facebook.com/

 

今回の事故は、仕事に行く途中での事故。

とても悔やまれます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

 

久木容疑者は「事故を起こしたのは間違いないが、信号の色は分からない」と、容疑を一部否認しているという。

信号の色も分からない状態で交差点に侵入している時点でアウト。そして、何でも覚えていないとか、知らないとか、そんなの聞く耳もたなくていい。厳罰を!

 

本当に信号の色が分からないって言いきるのなら今後も有りうるから一生運転禁止
重大な疾患が有ります。
そのうえで起こしてしまった事故の重大さを一生償って下さい。
第三者から見るとどう見ても言い訳ですけど。

 

人を死なせても数年で出てくるか、下手したら刑務所にも行かず終いになるかもしれない。。せめてもう二度と車の運転が出来ないような法律にして欲しい。

 

>信号の色は分からない
信号の色が何色であろうと、横断歩道を人が横断していたのは見えたのでは?
車の運転する時は信号だけ見ていればいいものじゃないよ。
たとえ、こちら側の信号が青だとしても、人が横断しているのを見たら、停まりましょう。そうでないと、事故になっちゃう。
夜間で見えづらかったわけでもないし、いったいどんな運転していたんだ?と思わせる事故ですね。

 

脇見とかで信号の見落とし。ではなく、無視は怖い。
前を見ているけど、心ここに在らず。ボーっとして運転している。
歩行者にも気づかないし、ブレーキ遅れるどころか踏まないこともある。
漫然とした運転は、脇見、よそ見とは訳が違う。
カーナビの声、スマホの音で、会話に夢中で・・・安全運転に関係ない
「考え事」が漫然とした気分にする原因の一つと思う。
車の運転中にこういう落とし穴は沢山ある。分からない。覚えていない。を
他人事とは思わずに注意したい。

 

信号の色がわからなかった理由はなんなんだろう。
どうゆう交差点なのか。
歩行者には気付いていたのか。
単純に見ていなかったのか、死角になってたのか。
この記事の情報だけではイメージできない。

当事者を批判するのは簡単だし交通事故を起こすのは良くない。しかし運転する以上誰にでも起こりうることで再発防止には正しく状況を分析して危険予知能力を個人個人が高めることが大事だと思う。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA