北海道札幌の工事現場に飲酒で突っ込んだ37歳の男の顔画像やFacebook!「何のこと?」


 

6月25日午前2時25分頃、北海道札幌市で道路工事の現場に車が突っ込む事故が起こりました。

 

現場では交通整理をしていた男性が、突っ込んでくる車をよけ軽傷となりました。

 

降りてきた運転手からは酒の匂いがしたため、到着した警察がアルコール検査を行おうとしたところ、警察に暴言を放ち、その場を立ち去ろうとした為、逮捕に至りました。

 

詳しくこの事故を調べてみたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事件の概要

 

 

男は6月25日午前2時25分ごろ、北海道札幌市東区北8条東13丁目付近で、警察官が求めたアルコールの呼気検査を拒否しその場で逮捕されました。

 

 警察によりますと男は逮捕前、道路工事現場に乗用車で突っ込む事故を起こしていて、工事関係者から「降りてきた運転手から酒の臭いがする」などと110番通報が寄せられていました。

 

 駆けつけた警察官がアルコールの有無を調べようと呼気検査に応じるよう求めたところ、男は暴言をはくなどしながら何度も拒否し、立ち去ろうとする素振りも見せたため逮捕したということです。

 

 この事故で交通整理をしていた作業員の男性が乗用車を避ける際転倒し、軽いケガをしました。

 

 調べに男は「何のことか分からない。弁護士を呼んでほしい」などと話しています。

 

 逮捕後の呼気検査では男からアルコールが検出されたということで、警察が男の飲酒状況や事故の詳細を調べています。

引用:yahooニュース

 

アルコール検査を断り続けると逮捕されるようですね。

 

 

それにしても、中々なくならない飲酒運転です。しかも酔って工事現場の方を危険な目に合わせておきながら開き直る始末です。

 

 

逮捕後の供述では、何のことか分からない」と言い、それほど酔っていたにも関わらず車を運転し突っ込んでおきながら、言い逃れなどしようがありません。

 

 

現場の作業員の方々に大きなケガがなかったことが、不幸中の幸いです。

 

 

記憶がなくなり正常な判断もつかない状況まで飲酒したとは37歳の立派な成人男性がとる行動とは思えませんし、お酒を飲む資格もありません。

 

 

このような状況下で、「弁護士を呼んでほしい」と言っていますが、どう弁護するというのでしょう?弁護士も弁解のしようがないように思いますが・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


事件現場

 

 

 

今回の事件が起こった事故現場は、北海道札幌市東区北8条東13丁目付近とありますが、どのような状況だったのか見てみましょう。

 

 

 

 

札幌市立苗穂小学校の付近になります。時間帯が違っていれば・・・

 

小学生の通学時間だったら・・・

 

本当に恐ろしい事件になっていた可能性もあります。

 

 

 

 

どんな状況であっても、飲酒で正常な判断がつかない状況下での運転は絶対に行ってはいけません。

 

 

今回は、朝方で工事現場へ突っ込んだ状況でしたが、万が一小学生の集団で登校している所へ突っ込んだと考えると本、当に恐ろしいです。

 

 

安易な考えで、軽率な行動は絶対にとってはいけません!!

 

 

2度とこのような事故が無いようしっかりと反省していただき、更生してもらわないと安心して道も歩けません。

 

 

何のことか分からないでは済まされません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


容疑者の男について

 

名前:不詳

 

年齢:37歳

 

住所:不詳

 

職業:不詳

 

容疑:道路交通法違反(飲酒検知拒否)

 

 

残念ながら、現時点では情報が少なく、年齢以外の情報は見当たりませんでした。

新しい情報が入り次第更新していきます

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

世間の声

 

 

今の道交法だと飲酒検査拒否で逮捕なんだね。
扱いは飲酒運転してたって容疑になるのかな?
北海道は砂川の悲惨な事故が記憶に刻まれている。
免許取り消しの他、厳罰を希望。

 

 

何のことか分からない!ってとぼけてるのか飲みすぎなのか?
反省の様子もないので2万年くらい免許取得できないようにしてください。
現場の作業員さんをひき殺さなかったのは、不幸中の幸い。

 

 

アルコール検査を拒否したって、拒否罪で逮捕されて結果強制的に検査されるように法改正が有った事を知らない無知な人な様です。
罪が一つ重くなるだけで、拒否得はないのですよ。

更に「弁護士を呼んでほしい」?
呼べる弁護士が決まってるのですかね。
もう事実関係がハッキリしていて、弁護士が入り込む無さそうですけど・・・
まあ、ご自分のお金で呼ぶ分には良いと思うけど、この段階で呼んでも費用は無駄になるだけではないのかな?

 

 

「何のことか分からない。弁護士を呼んでほしい」←どうぞご自由にだけど、犯罪を犯した事実は覆りようがないことだけは厳重に受け止めてくださいね!

 

 

検査拒否した場合 刑事罰はあるが

酒気帯びによる免許の減点がない。

早急に道路交通法の改正必要

 

 

何が正しくて何が間違っているか、何が良いことで何が悪いことか、違法なこと他人に迷惑をかけることをしない、してしまったなら真摯に反省する、人として当たり前のことをできない奴が多すぎ。

 

 

飲酒運転しながらも暴言を吐くような輩が「弁護士を呼べ」とか受けるは。
足りないおつむでドラマか何かで覚えたセリフだろ笑

 

 

よくいるんだ弁護士呼べって言うバカ
検知拒否は現逮なんだわ~
呼んだところで意味はない

 

 

飲酒運転は、何度も何度も注意喚起されてきている事です。

 

 

状況によっては、取り返しのつかない大事故に繋がります。成人した大人のたしなみとして許された飲酒です。最低限、守るベきルールがありますよね。

 

 

 

許される事故などありません。飲酒をしていなくても不注意による車の事故が起こることを考えると、お酒を理由に感情のコントロールがつかなくなる方、威勢がよくなるかた、様々いらっしゃいますが絶対に危険要素を重ねるような事は行ってはいけません。

 

 

 

コロナ感染症防止の為で自宅での自粛生活で、ストレスが溜まっている方もいらっしゃるかもしれませんが節度ある行動を取ってお酒は楽しみましょう。

 

 

 

飲酒事故に留まらず、誰かの大切な人の命を奪う事の無いよう事故が減るのを祈るばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)