北照高校スキー部いじめ犯人の3年生4人の名前や顔!「いじめは伝統か」内容や監督は?

北海道小樽市の北照高校スキー部の男子生徒2人が上級生などからいじめを受けていたと主張して生徒の母親が3月18日、会見を開いたようです。

いじめとされる内容を知ると、学校側の「いじめでない」という認識に違和感を感じます。

いじめをしたのは誰なのか、過去の北照高校スキー部のいじめについてもまとめています。

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

部活内のいじめが原因で息子が不登校になったとして母親が会見を開きました。  いじめを訴える男子生徒の母親「毎日、死ね、殺すぞ(と言われ)」「包丁を使った脅しもありました」  母親らによりますと、小樽市の北照高校に通っていた1年生の男子生徒2人は所属するスキー部の先輩や同級生ら3人から暴言や脅迫などの「いじめ」を受け、不登校になったということです。  母親らは、校長と教頭、スキー部顧問の3人に経緯の説明や辞職を求めていて、話し合いがまとまらなければ、法的措置も検討しているということです。  北照高校は聞き取り調査の結果「いじめ」があったとして3人を停学処分にしていて、「母親らとの話し合いを続ける」とコメントしています。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

北海道小樽市の北照高校スキー部の男子生徒2人が

3年生などからいじめを受けていたとして、

生徒の母親が3月18日、会見を開きいじめを主張しました。

 

被害生徒は「死にたい。僕は消えてしまいたいと。」と

話していたそうです。

 

被害者の2人は不登校になり、

一人はうつ病を発症したそうです。

 

かなり心が傷ついているのが他人の筆者でもわかります。

 

いじめと主張される内容は後の章で詳しく記述していますが、

学校側は謝罪し和解していることと

継続的なものではないということで

いじめという認識をしていないようです。

 

また、加害生徒ら3人は停学処分されていたようです。

加害者生徒は誰なのか調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 北照高校スキー部のいじめをした3年生4人は誰?

 

 

報道メディアによっていじめをしていたとされる人数などの報道が違っています。

 

ある記事では、当時3年の男子部員など4人

もう一方の記事では、スキー部の先輩や同級生ら3人

となっています。

 

情報が少し錯綜しているようです。

正しい情報がわかりましたら追記いたします。

 

また、加害者生徒らの名前や顔については

何もわかっていません。

 

かかわった生徒については停学処分となっているようです。

(1人無期限停学、2人1週間の停学)

 

処分が下されているのが3人であることから

加害者は3人ででしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 いじめの内容は?

 

いじめの内容をまとめていきます。

 

・「毎日、死ね、殺すぞ」といわれる

・包丁を使った脅しもあった

・「消えろ」といわれる

・至近距離でサッカーボールをぶつけられる

・金銭支払いを強要

・部活動の一環でバレーボールの際、被害者の顔めがけてアタックを打つ。

ミスをすると背後から蹴りを入れる⇒転倒し亜脱臼のけが

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 北照高校スキー部の監督は?

 

現監督の情報についてはつかめていません。

何かわかりましたらこちらに記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 過去にもいじめ!いじめ体質が受け継がれている?

五輪選手を多数輩出し、強豪として知られる私立北照高校(北海道小樽市)のスキー部で、3年生の男子生徒が下級生をおもちゃの銃で撃つなどのいじめを繰り返し、停学処分を受けたことが21日、同校への取材で分かった。

 同校によると、この生徒は2年生の男子4人に対し、おもちゃの銃で撃ったり、飲み物を買いに行かせて料金を支払わなかったりするいじめや嫌がらせを繰り返した。4人にけがはなかったとしている。
 被害を受けた2年生が昨年5月、部の監督に訴え発覚。監督は3年の生徒を指導したが、その後もいじめが続いていたことが11月に外部の指摘で判明し、同校は12月下旬に無期限の停学処分とした。
 この生徒は既に復学したが、同校は今シーズンの公式大会への出場を辞退させたという。同部はインターハイ総合優勝7回を誇り、長野五輪金メダリストの船木和喜さんら五輪出場選手を多数輩出している。

出典:https://www.sankei.com/

 

記事内容を簡単にまとめますと、

2019年当時、3年生のスキー部部員が

下級生をおもちゃの銃で撃ったり、

飲み物を買いに行かせて料金を支払わなかったりするいじめや嫌がらせが

繰り返されていたそうです。

 

被害者が監督に相談し、指導するもいじめは続き、

外部からの指摘でやっと停学処分が下されたそうです。

 

今回の被害生徒の親も監督を通して

学校側に何度もいじめではないかと相談したそうです。

 

前例があるのにも関わらず対応に進歩が感じられません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

いじめであり犯罪!
許してはいけない!

加害者は少年院へ!
学校側にも社会的制裁を!

 

北照高校の校長をイジメの共同正犯として逮捕するべきだ!

 

いじめではないのか
ならば暴行恐喝で立件だな

 

捉え方の問題だとさ。終わってるわ、この学校。

 

北海道の教員教育レベルは低い。
元道民として情け無い。

 

和解したら、いじめではなくなるのか?

なめんなよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)