堀江裕一郎の顔!Facebook!飲酒運転からの衝突事故犯し逃走後、逮捕。立てないほど泥酔!

これだけ飲酒運転に対して罰則や世間が

厳しくなっている中、またも飲酒運転による事故が

発生しました。

今回の事故はかなり悪質です。

堀江裕一郎容疑者(48)の運転する車が

追突事故を起こし、被害者が警察に連絡している間に

逃走しました。

容疑者はその後、現場から15分離れたところで

警察に発見され一人で立てないほど泥酔状態だったとの事。

事件に関して詳しく調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

事件の概要

帯広市内で酒に酔って車を運転したとして、48歳の男が逮捕されました。男は追突事故を起こした上、その場から逃走していました。  酒酔い運転の疑いで逮捕されたのは、帯広市新町の自称、会社員の堀江裕一郎容疑者48歳です。堀江容疑者は4日午前11時40分ごろ、帯広市大通南21丁目付近で酒に酔った状態で乗用車を運転していた疑いが持たれています。  警察によりますと、堀江容疑者は逮捕まえ、追突事故を起こしましたが、追突された運転手が警察に通報している隙にその場から逃走。警察が付近を捜したところ、現場から15分ほどのところで堀江容疑者を見つけ、その場で逮捕しました。当時、堀江容疑者は自分一人で立っていられないほど酔っていて、取り調べに対して容疑を認めているということです。警察は、堀江容疑者がどこで、どれくらい飲んだ後に運転したのかなど、詳しい経緯を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d5dc398a6442c8048d868e2fadf0f7f12cceb56c

呆れますよね。

酒を飲んだら車に乗るな。

車に乗るなら酒を飲むな。

どうして簡単なことが守れないのでしょうか?

しかも今回は事故を起こした上、逃走と

完全に酒を飲んだら車に乗ってはいけないと

認知しての行動でしょう。

一人で立てないほど泥酔するには結構な量を

飲まないといけませんが軽率な行動に

呆れます。

 

 

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

氏名:堀江裕一郎

年齢:48歳

職業:自称、会社員

罪名:酒酔い運転の疑い

48歳…いい年した中年ですよね。

自分は酒を飲んで運転しても問題ないと

思っていたのでしょうか。

結婚していれば子供がいて

成人していてもおかしくない年齢です。

もし子供がいたなら子が免許を取った時に

飲酒運転はするなと言っているはずです。

大人として年齢に見合った行動をしてもらいたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

事故現場

 

近くに交番もあることから自分は大丈夫と

思い運転していたのでしょう。

この一本道で事故を起こすとは余程、酔っていたのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

SNS上での声

飲酒運転による悲惨な事故が過去に何件も起きているのに
まだ飲酒運転をしている人がいることに驚き。
警察は検問を増やすなりして本気で飲酒運転撲滅をしてほしい

 

これだけ言われてるのにもかかわらず飲酒運転が
無くならないのは処罰が甘過ぎるからだと思います。
車は走る凶器にもなります。
ちょっと大袈裟な言い方ですが飲酒運転は酔っ払いが
刃物を振り回しながら走ってるのと同じ位危険な行為
だと思います。
事故なく済めばまだしも、事故が起こり被害者が出た
場合取り返しのつかない事になります。
飲酒運転がなくなる事を願います。

 

飲酒運転はもっと厳罰化したらどうか?初回検挙でも免許取り消しおよび懲役刑、再検挙(つまり初回で免許は剥奪されているにも関わらずなので無免許運転)に関しては懲役10年以上(事故を起こした場合は無期懲役)、これだけ厳しくしてもまだ飲んで乗りますか?もしこれでもやってたら病気でしょう。

 

酩酊状態で自動車を運転し追突事故を起こし逃走。
情状酌量の余地なし。
警察官は容疑者を発見した段階で携えてるものを抜いても良かったのでは。

 

無くならない飲酒運転
検挙されるのは氷山の一角
だから自分は捕まらないと
常習的に飲酒運転を繰り返す
事故を起こさなかったのは運が良いだけ
分かっていても飲酒運転をするのは
もはや病気なんてますよ!
普通の刑事事件の様に即逮捕そのままブタ箱
最低でも2週間反省してもらえばアルコールが抜けるのでは
まっ!飲む人はまたアルコールに呑まれるだろうけど

 

このレベルでも危険運転にはならないのですよね。いい加減、飲酒運転で速攻危険運転適用でお願いします。
こいつの場合は、事故起こして、さらに逃げているので殺人未遂でも良いレベル。

当然ですが飲酒運転に対し批判的な声が多数ですね。

これだけ厳罰された中でも定期的に飲酒運転が報道される

中で罪がまだ緩いのではないでしょうか。

捕まったほとんどの人が自分は大丈夫と思い

運転していると思いますが酒を飲んだら運転しない

は当たり前の事です。

当たり前のことができない人間に信用/信頼もありません。

飲酒運転で悲惨な事故を見るたびに心が痛みます。

大人として日本人として子供のお手本になる

行動が必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)