細野雅俊の顔やfacebook!インスタ特定!虐待の映像有|猫の死体を持ち歩く異常者?


自宅の浴槽に猫を入れ、足のつかない状態で泳がせて虐待したとして、

細野雅俊容疑者(59)が逮捕されました。

細野容疑者は、猫を泳がせる様子などをSNSに投稿していて、警察に猫を心配する通報があり事件が発覚しました。

さらに、過去には猫の死体をペットボトルカバーに入れて持ち歩いていたとの情報もあります。

細野容疑者についてまとめていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

自宅の浴槽に猫を入れ、足のつかない状態で泳がせて虐待したとして、愛知県警は59歳の男を逮捕しました。

 逮捕されたのは、茨城県取手市の無職・細野雅俊容疑者(59)です。

 警察によりますと、細野容疑者は去年6月、当時住んでいた名古屋市東区の自宅で、足がつかないほどの水が入った浴槽に猫を入れ、およそ1分半にわたって泳がせ虐待した疑いで逮捕され、20日朝送検されました。

 細野容疑者は泳がせる様子などをSNSに投稿していて、警察に猫を心配する通報があり事件が発覚しました。

 調べに対し、細野容疑者は「虐待はしていない」と容疑を否認しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、無職細野雅俊容疑者(59)です。

細野容疑者は自宅の浴槽に猫を泳がせた動画をSNSに投稿。

猫は水を嫌がる習性があることから、虐待に当たると判断され逮捕にいたりました。

 

細野容疑者は「安全に気を使っていた」「虐待はしていない」

と容疑を否認しています。

動画には猫が頭を水面より上に出し、犬かきをしているような様子が映っていました。

獣医師や行政機関などによると、猫は肺に水が入ると病気につながり、一般的に水を嫌うため心理的な虐待に該当するとの意見が得られたそうです。

また、細野容疑者が2020年12月下旬に茨城県に引っ越したことが逃走に当たるとも判断されました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


細野雅俊のプロフィール

 

名前:細野雅俊

年齢:59歳

職業:無職

住所:茨城県取手市

(虐待が行われていたのは、当時住んでいた名古屋市東区の自宅です)

逮捕容疑:動物愛護法違反

 

 

スポンサーリンク

 

 


細野雅俊の顔

現時点で報道されている細野容疑者の顔は、こちらです。

横顔でマスク姿なので素顔が分かりにくいですね。

 

facebookやインスタグラムに細野容疑者の顔が映っていないか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


細野雅俊のfacebookやインスタグラム特定

 

 

こちらが過去に特定された細野容疑者のfacebookです。

顔画像がはっきり映っていました。

同じアカウント名でfacebookを調べたところ、情報がすべて削除されていました。

 

 

今回逮捕された細野容疑者とは別人なのか、それとも証拠隠滅をはかったのでしょうか。

 

次に、細野容疑者のインスタグラムを調べました。

 

 

こちらが細野容疑者のインスタグラムです。

ボランティアで要介護4の方々の生活支援を仕事の合間にしております 

被災地支援 難病患者様の支援 DV被害者の支援 犯罪被害者の支援 フードドライブ活動 

あしなが支援 タイガーマスク運動 等々 ボランティア活動は多岐にわたります 

残酷な動物の殺処分全廃活動 難病の赤ちゃんの支援等々も行っております

このような活動をしている裏で虐待をしているサイコパスなのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 虐待の映像 ※閲覧注意

 

インスタグラムに投稿された、猫が浴槽を泳ぐ姿の映像です。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ピカチュウペカチュウ(@rikako2020kent)がシェアした投稿

 

 

 

猫も本能から足をバタバタさせているのだと思いますが、

足もつかない水中に、1分も放置するなんて信じられません。

体力にも限りがありますし、口の中に水が入っているであろう鳴き声は聞いているのも辛いですね。

 

 

さらにこちらの動画も気になりましたので掲載いたします。

まだ小さな子猫に、滑りやすい浴槽の中でかつおぶしをあげています。

 

塩分が多いですし、喉にくっついてしまうかも…

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ピカチュウペカチュウ(@rikako2020kent)がシェアした投稿

 

さらにさらにこちらの動画は、どこかのショッピングモールの施設でしょうか。

高く不安定な場所に置いているとおもいきや、首を持って持ち上げています。

どう見たって苦しそうな顔をしています。

本当に猫が好きなのでしょうか?

このような扱い方を見て、そうとは思えません。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ピカチュウペカチュウ(@rikako2020kent)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク

 

 

 猫の死体を持ち歩く異常者? ※閲覧注意

 

今回逮捕された細野容疑者ですが、過去には猫の死体をペットボトルカバーに入れて持ち歩いていたとの情報がありました。

さきほどの細野容疑者のインスタグラムのアカウントに、問題となっている画像が投稿されていました。

 

 

 

すでに亡くなっているのかどうか?については、投稿にも記載がなく判明していません。

筆者は猫を飼ったことがないので分かりませんが、このような状態でスヤスヤと眠れるものなのでしょうか?

あまりにも窮屈で苦しそうです。

 

 

 

すでにいくつかの画像は、閲覧ができなくなっていました。

 

 

 

よほど残虐な画像を載せていたのでしょうか。

 

 

 

 

 

細野容疑者は逮捕されましたが、この猫が優しい飼い主さんのところにもらわれることを祈るばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)