藤子不二雄Aさん死去|死因は?大腸がん・心不全を患っていた|ツイッターの反応まとめ


日本を代表する漫画家の藤子 不二雄Aさん(本名:安孫子素雄さん)の訃報が報じられました。

死因は何だったのでしょうか?

twitterの声をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

藤子 不二雄A 訃報

警察によりますと、日本を代表する漫画家の藤子 不二雄Aさん。本名、安孫子素雄さんがけさ午前、川崎市内の自宅で亡くなったことがわかりました。

日本を代表する漫画家、藤子 不二雄Aさん、

本名、安孫子素雄さんが7日午前、川崎市内の自宅で亡くなったことが報道されました。

藤子 不二雄Aさんは 1934年富山県氷見市生まれ、88歳でした。

1951年より漫画制作を始め、主な著作には

『忍者ハットリくん』

『怪物くん』

『プロゴルファー猿』

『笑ゥせぇるすまん』

などがあり、たくさんの作品で私たちを楽しませてくれました。

 

本当に残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


藤子 不二雄Aさん 死因は?

 

川崎市内の自宅で亡くなったことが報じられた藤子 不二雄Aさんですが、

死因については報道されていませんでした。

 

 

藤子 不二雄Aさんは幼い頃から肉や魚は食べず、食事は野菜や海藻が中心で、

「元気でいられるのも、この食生活のおかげだ」

とおっしゃっていました。

しかし、2012年の終わり頃、

なじみの医師にがん検診を勧められけ、検査を受けたところ大腸がんが見つかりました。

自覚症状が全くなく、とてもショックを受けられたそうです。

 

 「目の前が真っ黒けです。これで終わりなのかなと思いました」

 

検査の結果大腸に立派ながんがあって、ゴルフもできない酒も飲めないのなら、もう死んでしまおうかと思った。仕事はどうでもいいんだけどね(笑)。

 

 

死因については現在警察が詳しく調べているということです。

何か続報が入りましたら、更新致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 twitterの声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)