藤原友哉と高橋萌華の顔やfacebook『彼氏をかばいたかった』東京都練馬区飲酒運転事故

飲酒運転で男性をはねて死亡させたとして、

埼玉県朝霞市栄町の会社員、藤原友哉容疑者(23)が逮捕されました。

藤原容疑者の身代わりになろうとし、

同乗していた同居人の会社員、高橋萌華(ほのか)容疑者(24)も、

犯人隠避の疑いで逮捕されました。

 

高橋容疑者は「藤原容疑者をかばいたかった」と話しているようです。

藤原友哉容疑者や高橋萌華容疑者、事故についてまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

飲酒運転で男性をはねて死亡させたとして、警視庁石神井署は17日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)の疑いで、埼玉県朝霞市栄町の会社員、藤原友哉容疑者(23)を逮捕した。藤原容疑者の身代わりになろうとしたとして、同乗していた同居人の会社員、高橋萌華(ほのか)容疑者(24)も犯人隠避の疑いで逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

藤原容疑者の逮捕容疑は飲酒運転し、10月10日午前2時10分ごろ、東京都練馬区東大泉の路上で、自転車に乗っていた近所の男性(36)に追突、死亡させたとしている。

目撃した通行人の通報を受け、署員が駆け付けると、藤原容疑者も高橋容疑者も「私が運転した」と申し出た。周囲の防犯カメラなどの捜査で、藤原容疑者が運転し、高橋容疑者が助手席にいたことが判明。高橋容疑者は「藤原容疑者をかばいたかった」と話しているという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

飲酒運転で男性をはねて死亡させたとして逮捕されたのは、

埼玉県朝霞市栄町の会社員、

藤原友哉容疑者(23)です。

 

藤原容疑者は10月10日午前2時10分ごろ、

東京都練馬区東大泉の路上で、菊地勇喜さん(36)の自転車に追突し、

菊地さんを死亡させた疑いがもたれています。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

目撃した通行人の通報を受け、署員が駆け付けると、

藤原容疑者も高橋容疑者も「私が運転した」と申し出たそうです。

 

車のドライブレコーダーや防犯カメラを精査した結果、

運転手は藤原容疑者だったと特定し、

高橋容疑者についても犯人隠避容疑で逮捕となりました。

 

高橋容疑者は「藤原容疑者をかばいたかった」と話しているようです。

 

 

容疑者についてみていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 藤原友哉のプロフィール・顔画像

 

 

 

  • 名前:藤原友哉
  • 年齢:23歳
  • 住所:埼玉県朝霞市栄町4丁目
  • 職業:会社員
  • 逮捕容疑:自動車運転処罰法違反(危険運転致死)の疑い

 

藤原友哉容疑者の顔画像は現時点で報道されていません。

顔が分かり次第、こちらにも掲載いたします。

 

※追記

藤原友哉容疑者の顔が報道されました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

 

 

 藤原友哉のfacebook・インスタ

藤原友哉容疑者のfacebookやインスタグラムを調べてみました。

どちらも『藤原友哉』で検索したところ、同姓同名のアカウントがあります。

 

しかし、本人と断定できる情報が少ないため、

こちらへの掲載は控えております。

 

引き続き調べ、特定されましたら更新いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 高橋萌華のプロフィール・顔画像

 

  • 名前:高橋萌華(ほのか)
  • 年齢:24歳
  • 住所:埼玉県朝霞市栄町4丁目(藤原容疑者と同居)
  • 職業:会社員
  • 逮捕容疑:犯人隠避の疑い

 

高橋容疑者の顔画像も現時点で報道されていません。

顔画像が分かり次第、こちらにも掲載いたします。

 

 

※追記

高橋萌華容疑者の顔画像が報じられました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 高橋萌華のfacebook・インスタ

 

高橋萌華容疑者のfacebookやインスタグラムを調べてみました。

 

こちらも名前で検索したところ、同姓同名のアカウントがあります。

しかし、現時点で高橋容疑者についての情報が少ないため、

特定できるような情報はありませんでした。

 

引き続き調べていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 彼氏をかばいたかった…

 

藤原容疑者と高橋容疑者は、

事故の前に都内の飲食店で焼酎を飲んでいたことが分かっています。

 

事故後に警察官が藤原容疑者の呼気を調べたところ、

基準値の4倍以上のアルコールが検出されたといいます。

 

専門家によると

“完全な酩酊(めいてい)状態”になっているのが基準値の4倍

足元もふらつくと思います

と説明し、個人差はあるものの運転すべきではない状態だったと思われます。

 

さらに制限速度が40キロの道をベンツで走っていたといいますが、

車は当時、制限速度の倍の時速80キロ以上のスピードが出ていたようです。

 

2人の住所は埼玉県朝霞市栄町となっていますが、

この状態で運転し帰宅するつもりだったのでしょうか。

 

高橋容疑者は「藤原容疑者をかばいたかった」と話していますが、

こうなる前に車に乗ることを止めるべきでした。

 

事故に巻き込まれてしまった菊地勇喜さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

飲酒運転の犯人隠避とか腐れ縁の極みだな。 当人は気の毒だから庇ったとか思っていそうだけど、飲酒運転の車に同乗してる段階で間違ってるから。

 

 

まったく反省してないね。またやるよ・・免許はく奪、交通刑務所で強制労働・・

 

 

 

同乗者にも飲酒運転適用されたっけか? 飲酒運転2名 犯人隠避 罰金だけでもでっかいな これで金無ければ2人揃って労役場で1日¥5000の労働だったかな?

 

 

 

普通は「止めようよ飲酒運転」ってならないか?

 

 

 

なんで酒飲んで車乗ろうと思えるのか理解できない。

 

 

庇うのが愛とか思ってるなら笑える。

 

 

この国は飲酒運転に甘すぎる。

 

 

飲酒運転って完全に確信犯。分かっていながら飲酒して、凶器になり得る車を運転して事故を起こし、被害者を死亡させる。ということは、計画的では無いけど、未必の故意によって他人の生命を奪っている殺人者。甘い処分で許される事では無い。こんな反社的人格を持つ奴に、二度と免許を与えてはいけないと思う。実刑プラス永久的免許停止が相応しい。日本の法律を変えるべきだ。

 

 

 

飲酒運転での死亡事故はもはや殺人。 もし自分の家族が被害にあったら、犯人の更正など願わないから無期懲役にしてほしいくらい。これで3年、5年の判決なら本当に国を疑うし、遺族の方々や被害に逢った方が救われないよ。 もっと飲酒運転の刑を厳しくしてもらいたい。

 

 

彼氏が捕まったらマズいと思ったのなら、最初から飲酒運転なんかさせなきゃ良かっただけの話。 飲酒運転するような男と付き合う女も、やっぱり同類だという事ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)