深浦郵便局長(30)名前,顔特定!2億円不足は横領で自殺?使い道は遊興費か?世襲局長?愛媛愛南町


愛媛県愛南町の深浦郵便局で、およそ2億円の現金がなくなっていることがわかりました。

先月から今月にかけ、深浦郵便局の帳簿上に会社が設定する上限を大幅に超える多額の現金があると社内から指摘があり、23日、調査を行ったところ、現金およそ2億円が不足していることが発覚。

日本郵便四国支社が23日社内調査に入りましたが、その後、深浦郵便局の局長が死亡しているのが確認されたのです。

深浦郵便局の局長は誰なのでしょうか。

何故自さつしたのでしょうか。

因果関係や事件の詳細を見ていきましょう。

追記あります

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

南宇和郡愛南町深浦郵便局で局長自殺:2億不足発覚(概要)

 

 

愛南町の郵便局で約2億円が不明になっていることが分かった。現地調査が始まった23日、郵便局長が自殺しているのが見つかっていて日本郵便四国支社は「事実関係を解明していく」としている。 ■日本郵便株式会社四国支社安達章支社長「全容解明のため社内調査を徹底するとともに、改めて社員に対してコンプライアンスの徹底をし、信頼の回復に取り組んでいく」 日本郵便四国支社は24日会見を開き、南宇和郡愛南町の深浦郵便局で帳簿上の残高に対し実際の現金残高が約2億円不足していることが判明したと発表した。 社内調査で深浦郵便局の資金に不審な点が見つかったため、23日四国支社の社員が現地調査をしたところ、2億円の不足が確認され た。日本郵便や関係者によると深浦郵便局の局長は30代の男性で23日の現地調査中に「少し休ませてください」と話し外出した後郵便局には戻らず23日夜、自殺しているのが見つかった。 日本郵便は「約2億円の現金が不明となっている事と局長の死亡との因果関係を調べるとともに、警察と連携し事実関係を解明していく」としている。

引用:南海放送

 2021年6月24日、愛媛県愛南町にある深浦郵便局で、郵便資金が約2億円不足していることが発覚しました。

残高確認で、深浦局の規模に見合わない多額の現金が保管されていることが分かり、6月23日に現地で調べたところ、帳簿上あるはずの現金が約2億円不足していたそうです。 

現地調査中の際、郵便局長が「少し休ませてください」と話し外出した後、

戻らず23日夜、自殺しているのが見つかりました。

 

深浦郵便局の局長にいったい何があったのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 


深浦郵便局の局長は誰?名前や顔画像は?『優しくていい人』

 

 

局長さん優しくていい人だったのになぜ?
すべてが信じられない

 

深浦郵便局の局長は誰で、どのような人物だったのでしょうか。

 

局長を知っている方でしょうか。

 

局長は優しくていい人だったとかかれていますね。

 

局長に関しては、名前や顔画像は現時点で情報がなく、不明です。

因果関係を調査しているとのことで、今後公表される可能性がありますね。

引き続き調査いたします。

 

若くて局長になったばかりに、謎が多いです。

優しいあまり、事件に巻き込まれてしまったのでしょうか、、、

 

 

スポンサーリンク

 

 


深浦郵便局長は世襲局長か?

深浦郵便局長は30歳という若さで、局長となっています。

本来であれば、徐々に上位役職を目指してい木段階を踏むというのが一般的でしょう。

局長になる頃はそれなりの年齢になっているはずではないでしょうか。

 

しかし、30歳と若い年齢であることから

世襲であった可能性もありますね。

 

世襲とは

特定の地位官位爵位など)や職業財産等を、子孫代々承継することである。

引用:wiki

 

このように、30歳の深浦郵便局長は、若さからも、

子孫が代々承継する世襲局長であった可能性がありますね

 

そもそも小さい郵便局は特定郵便局と言って親の後を継いで世襲で局長になるケースか、統括局長(旧局長会長)の覚え目出たい社員が局長になるケースばかり。したがって能力とか会社を思う気持ちは二の次になっていることがある。そのうえ一度局長になればほとんど転勤は皆無。何十年も同じところで勤務していればこういうこともあり得る。他の金融機関見たいに定期的に単身赴任も含めて転勤させることが改善に繋がると思う。

 

全国には24000人の郵便局長が存在する…

中でも、特定郵便局が問題なのだ。

未だに世襲制度があり、親が局長ならその子も当然局長になる。試験なんてあってないようなものなのだ。このような制度は一般の採用試験から受験する郵便局員からみると腹が立つ。
難しい採用試験を合格して平社員から上位役職を目指していくのが普通だが、世襲局長はいきなりトップになるのだ。馬鹿げた話だ

世襲局長は当然仕事を知らない。だから何も出来ないのだ。

ただ、親の権威があり、いきなり連絡会の会長や部会長になることで、人事を掌握できる

そら、兵隊は文句が言えん

この度の件は詳細は不明だが、異動や転勤がない局長は監査が甘くなり、犯罪の隙を作る

特定郵便局長の在り方を本気で議論するときがきたのではないかとおもう。

歴代の組織のトップが改革出来なかった
特定郵便局長の闇
これを増田社長は改革できるのか…無理だろう

 

 

30代で田舎の郵便局長とか世襲?

親(局長)の退職で若くしてアルバイトからいきなり局長になった娘いたなぁ。

昔働いていて、かんぽ関連でコンプラ違反を強要されて大変な目にあったから退職しました。

この様な記事を見るとやっぱりなと思います。

未だに腐った組織のままなんだな!

 

 

世襲局長であった場合、

また業務内容もわからないばかりに、業務知識無しでは苦労したことでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 


事件現場は深浦郵便局!

 

 

引用:南海放送

 

2億円が不足し、また30歳局長が自殺した郵便局は深浦郵便局です。

 

深浦郵便局

〒798-4342 愛媛県南宇和郡愛南町深浦257−2

 

のどかな場所にある小さな郵便局です。

地元の方も、まさかこのような事件が起こるとは思っていなかったでしょうから、驚いたでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

2億円不足は横領で使い道は遊興費か?

2億円の不足が確認され、23日の現地調査中に

深浦郵便局の局長は30代の男性で「少し休ませてください」と話し外出!

 

この報道内容から、横領?など頭をよぎった方は少なくないはず、、、

 

近年、郵便局長の不正事件が多くあったためでもあると思います。

 

横領事件

日本郵便によりますと、長崎住吉郵便局の元局長で無職の上田 純一 容疑者(68)は、1996年から2021年にかけ、知人など62人から12億4000万円余りをだまし取ったとしています。

上田 容疑者は、被害者に架空の高い金利の貯金を持ちかけていて、金を預かる際に、1993年にすでに廃止されていた証書やそのコピーなどを渡して信用を得ていたということです。

 

 

巨額の詐欺事件

長崎住吉郵便局(長崎市千歳町)の元局長が架空の郵便貯金で知人らから25年にわたり総額約12億4千万円をだまし取ったとされる巨額の詐欺事件

全体の詐取額のうち約3億円を、大村湾沿いの別荘を含む住宅4軒やアパート1棟、自家用車21台の購入、ゴルフや飲食などの遊興費に充てたと説明。

 

 

 長崎市の元郵便局長の60代男性が知人らから多額の現金をだまし取った疑いがある問題で、日本郵便6日、被害を受けた人が50人、被害額が計10億円を超える可能性があると発表した。元局長は社内調査に対し、現金を詐取したことを認め、「遊興費などに使った」と説明している。

 

このように、横領の使い道には、

自家用車21台の購入、ゴルフや飲食などの遊興費に充てていた事例があります。

30歳局長も、このような使い道がバレ、逃げるように自さつした可能性もありますね。

 

しかし、今回の局長の自殺と2億円不明の因果関係は明らかになっていませんので、引き続き調査いたします。

何か新しい情報が入り次第更新いたします。

今しばらくお待ちください。

 

スポンサーリンク

追記:2億円はボートレースに使い込んでいた?

関係者によると、郵便局長が数週間の間に不明となっている約2億円とほぼ同額をボートレースにつぎ込んでいたことが分かったという。 日本郵便四国支社は、21日午後、会見を開きこれまでの社内調査の結果を発表するとしている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

深谷郵便局で、およそ2億円が不明になっている問題で、

自さつした郵便局長が数週間の間に、不明金とほぼ同額をボートレースにつぎ込んでいたことが関係者への取材で分かったそうです。

自さつや、金額が、大金で同金額であることから、不明の大金を使い込んだ可能性も高いですね。

これくらい、、、

最初はそんな気持ちで、他人の大金に手を付けてしまい、次はかつ、、、そう思って使い続けてしまったのでしょうか、、、、

 

スポンサーリンク

世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ横領かどうか確定していないけど、普通に考えてそうだろうな~とは思う。

 

 もちろん横領する人間が悪いってのは大前提なんだけど、やっぱり横領できる仕組みってのが改善されないといけないね。だって2億円だよ? 監督体制がずさんだったら、そりゃ出来心でやってしまう人間も出てくるでしょ。生涯獲得賃金に近い金額だからね~。ばれなきゃラッキーだし、ばれてムショに入ることになっても多分ほんの数年で出てこれる。ってことは年収ウン千万って計算になる。

 

 死んでお詫び……って気持ちがあるんだったら、案外、根はいい奴だったんじゃない? 不必要に犯罪者を生み出す管理体制なんだったら、やっぱ組織の問題を感じるわ。

 

 

スポンサーリンク

 


2件のコメント

郵便局長はやりたい放題。パワハラ、セクハラ、何でもあり。四国支社長も特定郵便局長出身。しかも愛媛県南予の小さな郵便局。全国の局長会のトップだった。郵便局なんて詐欺師同然のクソ野郎が出世する。まともな人間は出世しません。コンプライアンスなんて形だけ。局長会の決めた事が絶対です。都会だろうと田舎だろうと関係ありません。監査部門の人間も平気で嘘をつく。局長会の言いなり。死んでお詫び?そんな気持ちはサラサラ無い。役員局長に切り捨てられたんじゃない?調査中に解放した支社の社員も落ち度が有るよね!被疑者を取り逃がして事実解明の機会を逃した罪は重い。

すいません。
彼は世襲とかで役職についたとかじゃなく。
こんな不祥事をおかしてしまったのも彼だけど。
彼は地道に頑張って役職についたとおもいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)