【イルカ噛む動画有】福井市の越廼(こしの)海水浴場に野生のイルカ!かわいいけど危険!


福井市の海水浴場で野生のイルカが目撃されているようです。

イルカと言えばかわいいイメージがありますが、野生のイルカであるため噛まれる事案が数件発生しているようです。

見ても近づかないように警察などが呼び掛けています。

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要


出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

福井市内の海水浴場でイルカが

出現しているようです。

 

水深1メートルほどの浅瀬でも

泳いでいるようで、

人が噛まれるケースが相次いでいるようです。

 

親が子どもにイルカを触らせて

写真を撮る際にかまれるケースもあったそうです。

 

 

イルカ=かわいいイメージが先行しますが、

とても危険です。

 

警察などはイルカを見つけても

近付かず、逃げてと呼び掛けています。

 

 

 

越前松島水族館(福井県坂井市)の松原亮一副館長によると、福井県の沿岸でイルカが目撃されるようになったのは4月ごろから。福井市越廼地区の海岸でも姿が見られたという。 イルカの危険性について松原副館長は「力が強く万が一、くわえられて水に潜られれば溺れてしまう」と指摘。海外ではイルカによる死亡事故も報告されている。目撃されているイルカの体重は200キロ程度と推測され、「全力なら40キロぐらいのスピードで泳ぐ。ぶつかられたら内蔵破裂するぐらいのダメージは必至」と話した。また今はイルカの繁殖時期で、体をこすりつけてくような行動をすることもあるという。 目撃されているイルカは海水浴場の、人の膝ぐらいの水深の浅瀬まで来ている。「人に慣れ人に執着するようになっていたのでは。人の姿を見るとイルカから近寄ってくるようになったようだ」と松原副館長。20日には素潜り漁をしていた人が、イルカに体をぶつけられたとの相談が同水族館に寄せられた。 目撃が長期に及んでいることから、福井県沿岸の住み心地が良いとみられる。松原副館長は「絶対に近づかず、餌も与えない。餌をもらい慣れると、餌をくれない人間を攻撃する可能性がある」と強調した。

出典:https://www.fukuishimbun.co.jp/

 

越前松島水族館(福井県坂井市)の松原亮一副館長は

「力が強く万が一、くわえられて水に潜られれば溺れてしまう」

と指摘しています。

 

目撃のいるかについて

・体重200キロ程度

・全力なら40キロで泳げる

・ぶつかられたら内臓破裂、最悪は死の可能性

・繁殖期のため体をこすりつけてくる

・人に慣れている

・攻撃性がある

 

 

イルカがいたら近づかない、逃げるを

徹底してください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


【動画】 イルカ出現の福井市海水浴場はどこ?

 

野生のイルカがいるのは福井市の

越廼(こしの)海水浴場だそうです。

 

 

 

実際のイルカ映像はこちらです。

 

とても可愛らしいですが、

動画後半には人間にかみつきに

いっているのが確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)