【福山市】死亡事故をおこした女子高生(18)の顔画像!学校名!事故原因は?現場特定!

21日の夜、広島県福山市千田町で18歳の女子高校生が運転する車に男性がはねられ、はねられた男性が死亡するという事故がありました。

 

女子高校生は免許を取って数カ月だったということです。

 

この事故について詳しくみていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故概要

 

 

 

 

 

21日夜、福山市で、道路を横断していた男性が、18歳の高校生が運転する軽ワゴン車にはねられ、死亡する事故がありました。

警察によりますと、21日午後7時40分ごろ福山市千田町の交差点で、道路を横断していた男性が、18歳の女子高校生が運転する軽ワゴン車にはねられました。

男性は全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

女子高校生は免許を取って数ヵ月で、車に同乗者はおらず1人で運転していました。

現場は片側一車線の直線道路ですが、山陽自動車道の高架をくぐる交差点となっていて、信号機や横断歩道はありませんでした。

警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに、詳しい事故の原因を調べています。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

免許を取得してまだ数カ月ということは、完全に初心者ですね。

信号機や横断歩道がない交差点だったということですが、なおさら注意が必要な道ですよね。

 

被害者の男性は残念ながら亡くなられています。

亡くなられた男性のご冥福をお祈りします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

被害者の身元

 

 

亡くなられた男性の身元が判明いたしました。

吉野俊廣さん、71歳です。

顔画像等は報道されておりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故現場特定!

 

 

事故現場は、福山市千田町です。

 

現場は片側一車線の直線道路の、山陽自動車道の高架をくぐる交差点となっています。

この情報と、ニュース映像から事故現場を特定しました。

 

街頭もなく、見通しも悪い道路です。

夜間に人が歩いていたら気付きにくいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

事故原因!

 

 

現在調査中となっています。

 

先ほどの事故現場から見てもわかるように、高架下の見通しが悪い交差点ですし、夜間ということもあり、視界も悪かったのかもしれません。

しかし、轢いてしまった男性が亡くなってしまうほどの衝撃ということは、ほとんど減速することなく交差点に進入した可能性もあります。

スピード超過やわき見運転も疑われますね。

 

事故原因が明らかになり次第追記させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

加害者女子高校生のプロフィール!高校は?

 

 

名前:非公表

性別:女性

年齢:18歳

住所:不明

 

現在入っている情報は以上になります。

 

どこの高校の生徒かという情報も発見することはできませんでした。

ちなみに、福山市内の高校はこれだけありますが、福山市内の高校に通っていたかどうかも定かではありません。

 

18歳の高校生ということは、おそらく3年生で、今年卒業を控えていると思います。

進学や就職が決まっていたかは分かりませんが、未来に向かっていこうとしているこの時期に、こんな事故を起こしてしまい、悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうか。

 

加害者となってしまった女子高生も決して悪気があっての事故ではありません。

しかし、被害にあった方の命は戻ってきません。

自分の不注意がこのような悲しい事故に繋がりかねないということを、しっかりと反省し、罪を償ってもらいたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

 

免許取りたてのころ、父親が昼間しか乗らせてくれなかった。

暗くなっての練習は、いつも父が横に乗ってアドバイスをくれた。
夜の運転は怖いということはなったんだろうか?

 

自分としても免許取って直ぐの夜間での走行は怖かった。暫く慣れるまでは従弟兄に同乗して貰って暫く色々と注意事項を教えてもらった。
特に冬場の夜間は歩行者が黒色系統のコートなどが多いから、夜間発見が遅くなると言う事も初めて知った。

 

交差点とはいえ信号機や横断歩道がないところ。
渡る方も安全確認が必要。
やはり車の方が悪いが、渡る方も必ず停まってくれると思い込むのは間違い。

 

こういった時にドライブレコーダーが付いて無いと歩行者が横断歩道が無いのに飛び出したのか、ドライバーの不注意、スピードオーバーだったのかが客観的に分からない。へたすると一方の言い分が通ってしまいかねない。そろそろドライブレコーダーの取り付けを義務化しても良いような気もするけどね。

 

実際の現状が解らない状態で運転歴が浅いから起こった事故なのか分からんよね。
泥酔した人が車来ている事すら判断出来ずに渡った可能性もあるし
夜間で歩行者は自動車を見て、認識してると思っていても
車側は歩行者を認識してな事もあって、止まってくれるだろうと渡った可能性もある。
熟練ドライバーでも明日は我が身と思って運転を更に注意しようって事以外ないよな。

 

車は家族名義かな。
任意保険に加入していたとしても、
補償対象に子供の運転を追加していなかったら大変だね。
自賠責だけでは無理でしょう。

 

なんとも痛ましい事故ですが女子高校生が卒業前に免許を取得して夜間に走らなければならない事情があったんだろうか?未成年だし保険やら親の責任やらのしかかる責任は大きすぎる・・・

 

自分は免許取得して30年になる。免許取りたての頃は、よく親父を助手席に乗せて親父が休みの時は日中、仕事の時は夜間のドライブによく行っていて運転する度に口うるさく注意され、「これなら、お前は大丈夫!」と太鼓判を押されてから初めて1人運転をしたものです。それでも最初の内は1人運転が怖かったのを今でも覚えています。せめて親か免許取得年数が長い人が助手席にでも居れば事故は防げたかも知れませんね。

 

自分はこうしたとか言ってる方多いけど、事故しなかったのは運が良いだけって認識ない人が多いと思う。いくら注意しても相手がいれば絶対はない。事故が起こる確率をいかに下げるために注意して運転するかでしか対処出来なことがほとんど。よそ見やながら運転などは事故確率が上がる行為だからやってはいけない事。それをやってなくても事故は100%は防げない。何故事故を起こしてしまったのか詳しい状況は分からないけど、歩行者が見えてなかった事は間違いないと思う。見えて轢いてたら殺人行為。免許取り立てだと車をとにかく運転したくて時間さえあれば車乗って出掛けたくなる人もいれば、怖くて運転したくないって人もいると思う。加害者の子が何故夜に一人でって疑問も、免許があって車があって運転する機会があったからでしょ。過ちを犯してしまったのはもう取り返しのつかない事なので、一生償って責任をとっていくことしか出来ないと思う。

 

今まさに娘が自動車学校に通っています。
娘の高校は卒業するまでは運転できないように自動車学校にも通達がいっています。
私自身が免許を取るときは、ウキウキで仕方なかったですが、娘が免許を…となると、ウキウキしていられません。本当に心配で心配で…。田舎なので、車は必須。
車に一緒に乗っているときは、こういう時はどうする等々、少しでもポイントを教えてはいるつもりですが…。保険も見直さなくてはと思い、昨日、見積もりを取ってみると、高いですね。でもこればっかりは仕方がない。
こういうニュースが流れる度に心が痛みます。

 

無茶な運転をしていなくても
事故は起こるものと肝に銘じて
これからの人生を歩んでください。
私も事故られてから
交差点で注意するようになりました。
事故してからでないと分からないことがあります。
ひき逃げじゃないことだけは救いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)