兵庫県立大学附属高校の横領逮捕された61歳男性教師名と顔!理由がヤバい!


兵庫県立大学付属高校の男性教師が、卒業記念DVDの費用を高く請求し8年間で約183万円を横領したとして、懲戒免職となりました。

 

横領のいきさつや、男性教師について調べていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

報道内容

兵庫県立大学附属高校で、生徒の卒業記念DVDの費用を実際よりも高く請求し、180万円あまりを横領したとして、再任用の男性教師が懲戒免職となりました。 23日、懲戒免職処分を受けたのは、兵庫県立大学附属高校に県の教育委員会から派遣されていた、男性教師(61)です。 兵庫県教育委員会によると、男性教師は卒業生用DVDの撮影・編集などを担当していて、業者に複製を依頼する費用は、保護者から集めた「学年費」から支払うことになっていました。 男性教師は2013年2月ごろから業者に金額が異なる複数の見積書を作らせて実際より高い金額がかかったように見せかけるなどの手口で、8年分の差額にあたる約183万円を横領していたということです。 学校側が業者から請求書を取り寄せた際に発覚しました。 男性教師は「DVDの作業はかなりの時間と手間がかかるので『手間賃』だと思っていた。深くお詫び申し上げたい」と話しているということです。 男性教師は不正があった期間中に定年退職し再任用されていましたが、兵庫県教育委員会は懲戒免職処分を行ない、すでに支給された退職金の返還も求めるとしています。

Yahoo!ニュースより引用

どうやら、こちらの男性教師はDVDの作成などをすべて担当していたようですね。

 

まあ、それを考えれば少しぐらい多めに請求しても良いような気はしますが、あくまでも教師というのは税金や学費などで固定の給与を受け取っており、商売ではないですから。

 

これが別の事業だったらもちろん全く問題の無い行為ですが、今回は学年費という費用の中からねん出されたお金の中から製作費を出していたということでなおさらたちが悪いです。

 

しかし、業者に複数の見積もりを作らせたりと、ずいぶん手の込んだことをして実際の金額よりも高く見せるなどという手口などを使っており、これはもう完全に詐欺行為で教師がやるような事とは思えません。

 

公務員ということで、副業なども基本的に禁止されているため小遣い稼ぎをしたいのは分かる気もしますが、既に退職金も受け取っている事を考えると、非常にお金に執着心があるということでしょう。

しかも、61歳で一度退職して退職金も受け取っているみですよ!教師の退職金といえば、まあまあな金額と思いますが・・・

しかし、もしその退職金さえも返金となると、元も子もないですね。

 

小銭の横領のために、それよりも何倍もの大きな代償を払う人たちが後を絶ちませんよね。本当にもったいないですし、愚かです。

スポンサーリンク

 

 


男性教師のプロフィール

名前:不明

年齢:61歳

住所:不明

職業:教師

担当教科:不明

懲戒理由:横領

スポンサーリンク

 


兵庫県立大学付属高校とは?

定員は高校が160名、中学校が70名(2013年度入学生までは40名)である。高校の募集人数は160から(内部進学辞退者がいる場合があるため変動する)附属中学校からの内部進学生を除いた人数になる。

兵庫県立大学に特別推薦制度があり、成績によって進学可能。

学力検査(一般入試)において、県内の公立高校で唯一傾斜配点(「数学」は1.2倍、「理科」及び「英語」は1.15倍、「国語」及び「社会」は0.75倍)されていた。2010年より推薦入試のみになり、面接と適性検査が実施される。

中学校の入試は、適性検査・作文・面接によって構成されている。

毎年12月には高校で数学コンテストというイベントが開催され、全校生徒で数学IA、二年生と三年生の生徒で数学IIBの全員共通の問題を解く。また、毎年春に行われる文化祭の1日目にはインター・ぴーぷる・デイ(Inter People Day)と呼ばれる英語科の行事も開催され、レシテーションコンテストやスピーチコンテスト、各学級と他校のALTとの交流などが行われる。このように、学習教科への関心や意欲を高める目的がある学校行事も行われている。

中学校においては毎年7月にはEnglish Speech Festivalというイベントが開催され、各学年の代表がスピーチを行う。また、毎年11月にART FESTIVALという芸術祭が開催される。合唱や劇、文化部による発表や有志発表などが行われる。

高校では私服の許可、昼休みと放課後のみではあるが携帯電話の使用許可、また中学校でも通学時の携帯電話の所持が許可されているなど、自由な校風である。

wikiペディアより引用

校舎の写真を見る限り、割と野山に囲まれた場所にあるようですね。

高校では私服登校OKや携帯電話の使用も時間によって許可されているなど、割と自由な校風ですね!

私が高校生の頃からしてみると、うらやましいです!

つまり、勉強をしっかりする代わりに飴を与えるということでしょう。

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの声

男性教師は卒業生用DVDの撮影・編集などを担当していて

だから、教育委員会は教師に甘えないで、撮影・編集・複製をすべて業者にやらせろよ。教師の仕事じゃないことをしないでいいように指示すべき。年間300万から400万ぐらいかkるだろうけど、それを教師にやらせてただで済まそうとするから、こういうことになる。

 

183万円で8年間だと年22万円。
編集作業として受け取るのには十分だと思う。
うちで受ける場合、書き出し時間10分につき1.8万円、2時間なら21.6万円。諸経費込みならぼったくりでも無く適切な料金。
横領という行為は悪いけど、その分安く使いすぎた教育委員会の責任はどうするんだろ。

 

ちゃんと業者にやらせましょうよ。
無駄コストと思うのかもしれませんが、教諭が行うのだって労働力かかってるんでしょう?
一般業務と並行しての作業になってるなら手間賃くらい取りたくなる気持ちもわかります。

 

国会議員にもこういう遡及効果を適応して退職金返還法でもつくってほしい。

生徒にはこういう行為をするとあとでどんな罰が下るか、反面教師的な教材として伝えるしかありませんね。

 

過去から今に至るまでよく発覚しなかったもんだ。請求書や見積書はともかく、領収書は学年会計がチェックしなかったのか?その先生を信用しきってたのか。もしくは、領収書も偽造してたのか。
そもそも卒業アルバムで十分なのに卒業DVDなんぞ不要じゃないの?撮影もその教師がずっとやってたら、その分本来の大切な業務が出来ないんじゃないの?他の教師の負担が増えないかい?生徒のためを想ってボランティア精神旺盛で勤務時間外にDVD製作をするのなら、それはそれで良いが、それなら手間賃と考えて学年費の一部を取るのはおかしい。

 

編集作業は大変なんですよ。教育委員会、校長は教師に何でもかんでもやらせないで業者に頼むべきです。手間賃を適切に支払うべきです。
日教組はこういうことに団体交渉するべきです。
ただし、この教師は隠れてお金を搾取したから懲戒免職は仕方がありません。

 

よくも飽きずに次々と不祥事出てきますね。
警察の教師は不祥事の数で競い合っているんですかね
そう言う意味ではいいライバル?
共通点は、組織の閉鎖性がそうさせているのでしょう
自殺者も多いし、不祥事で他人(学校なら生徒)(警察な一般市民)に迷惑かけ放題と隠蔽体質まで一緒

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)