山本諒容疑者の顔とFacebook!キャバクラ元従業員が路上でいきなり殴る!「助けに行った」豊島区池袋


東京都豊島区池袋の路上で客引きと口論となっていた男性に暴行し、

怪我をさせたとしてキャバクラ店従業員の男が逮捕されました。

男は知人を助けに行ったと述べていますが、

被害にあった男性は全治1ヶ月の怪我を負うまで暴行するのは果たして「助けに行った」と言えるのでしょうか?

今回はこの事件について調査してきました。

見てきましょう

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

事件の概要

東京・池袋の路上で客引きと口論になっていた男性に暴行を加えてけがをさせたとして、キャバクラ店の従業員だった男が逮捕されました。  山本諒容疑者(28)は2月、豊島区西池袋の路上で20代の男性の顔を殴るなどして、全治1カ月のけがをさせた疑いが持たれています。  警視庁によりますと、被害者の男性は事件の直前、山本容疑者の知り合いの客引きからしつこく声を掛けられて口論になっていました。  これを見た山本容疑者がいきなり男性に殴り掛かり、さらに転倒した男性を数回、蹴ったということです。  取り調べに対し、「客引きが絡まれていると思い、助けに行って殴った」と容疑を認めています。  池袋では違法な客引き行為をするグループの摘発が相次いでいて、警視庁は山本容疑者との関連も調べています。

出典:yahooニュース

 

2月に東京都豊島区西池袋の路上で20代の男性の顔を殴るなどし全治1カ月のけがをさせたとして、

 

キャバクラ店元従業員・山本諒容疑者(28)が逮捕されました。

 

被害者を受けた男性は、事件の直前に山本容疑者の知り合いの客引きからしつこく声を掛けられて口論になっていました。

 

客引きが男性にしつこくしたのでしょう…

 

口論だけで済めばよかったのですが、

 

これを見た山本容疑者が何を勘違いしているのか、

 

いきなり男性に殴り掛かり、さらに転倒した男性を数回、蹴ったということです。  

山本容疑者は「客引き(知人)が絡まれていると思い、助けに行って殴った」と供述し、容疑を認めています。

 

池袋では違法な客引き行為をするグループの摘発が相次いでいていました。

 

風俗改正法から客引きをしてはいけないとなっているはずで、このコロナ禍で堂々とよくやるなと思いました。

 

「助けるために殴った」って一番よくわかりません。

 

2人の間を割って被害にあった男性のことを宥めたりするのならわかりますが、

 

殴る蹴るをする暴行するなんて大人がやる事ではありません。

 

法律を守らずに客引きして暴行するなんて完璧に傷害事件だなと思います。

 

さらに今年の2月に事件起こして、そのまま逃げていたなんて…

 

自分がやったことを反省していないようですね。

 

このような悪質な客引きする人や店がどんどん摘発されることを願っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


山本諒容疑者のプロフィール

 

名前:山本諒

 

年齢:28歳

 

職業:キャバクラ店の元従業員

 

住所:不明

 

逮捕容疑:傷害罪?

 

自分の顔が公開されるのが怖いのか、俯きがちの山本容疑者。

 

怖いのは、悪質の客引きに合い、山本容疑者から暴行を受けた男性ですよ。

 

きっと命の危険を感じたでしょう。

 

しっかりと反省してほしいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


facebookは?

 

こちらの方で、山本諒容疑者をfacebook上で名前検索を行ったり

 

また、それに該当しそうな人物の手がかりから特定を試みました。

 

しかし現状として、同姓同名の方がヒットし、

 

その中から該当人物に関するfacebookの情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

 

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

 

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネットの声

盗人にも三分の理・・・なんて、ことわざがありますが、これは、三分の理もない、100%傷害事件です。
違法な行為をしている輩が、善良市民と口論になり、あげくに、手を出した!という、犯罪の上乗せ事件です。
このような違法な行為をしているもの、しかも善良な市民に傷を負わせた犯罪者は、十分すぎる罰を与えて、自らの過ちを反省させてください。

こういった輩は、人類の敵のコロナに味方するような行動をする輩ですから、特に、厳しくしてやってください。

 

割って入りなだめるなら解るが、殴るけるの暴行はあり得ないだろう。助けどころか、これではただの通り魔事件と何も変わらない。要するに、芯からゴロツキ体質が抜け切らぬ人間なのだろうと感じた。
路上営業には難しさも伴うし、たしかに酔っ払った客相手に危険な事態にもなりかねない。しかし、もし今も現役で客引きをしていたとしても、これではボッタクリ店へ直行案内の果てにチンピラまがいの恐喝といった場面展開にも顔を見せていたのではとさえ疑りたくなる。

 

「DEEPな東京を見たい」 と要望する海外から来た友人数人を乗せて、
車でゆ~っくり あの辺を夜通った事が数回ある。 サファリパーク感覚。

 

どう考えても絡んでるのは知り合いなのにな。
仮に絡まれてたとしても客引き行為が引き金でしょ。
助けるって殴ることじゃないと思うが。
間に入って穏便に済ませるのが大人じゃないのか?
ましてや知り合いなら「こいつが何かご迷惑おかけしましたか?」「そうですか、それは申し訳ないことをしました。ほらお前も謝れ」で済まない

 

いくら放送しようが、いくら昼間見回りしようが全ては夕方以降なんだから無駄に見回りアピールしてる暇あったら元を抑えないと。税金の無駄遣い。それに客引きが絡まれてると思った?嘘つけよ。しょっちゅう裏連れてくのに(笑)

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)