【青森】トイレに乳児!心肺停止!犯行場所とは!?誰が置いた!?

青森県でトイレで「乳児」が心肺停止していた事件が起きまし

た!今回は「乳児」について

・犯行場所の詳細!

・誰が「乳児」を置いたのか!?

必見です。

スポンサーリンク

事件概要

1日午前9時50分頃、青森県今別町大川平で、民家のトイレの貯蔵槽を清掃に来た業者から「中に子どもらしきものが見える」と110番があった。県警外ヶ浜署が現場の貯蔵槽を調べたところ、中から乳児とみられる1人が見つかったが、既に心肺停止状態だという。県警は身元を調べる一方、事件と事故の両面で詳しい状況を捜査している。

出典:https://www.yomiuri.co.jp/

今回青森県において乳児が民家のトイレの貯蔵槽から見つかりま

した。しかしながらこの事件は、乳児が自分一人でトイレの中に

入ったとは到底思えません仮に入ったとしたら親御さんが周辺

を探し回ったり、警察に捜索願いというものを出すからです。

事故というより故意的に乳児をトイレに捨てた事件の方が

可能性として高い気はします。

どちらにせよ真相は不明ですが、一刻も早く乳児が回復し

原因解明を急いで欲しいと思います。

こちらの記事でも情報が入り次第更新させていただきます。

乳児が落ちていた場所とは!?

青森県今別町大川平の民家のトイレだそうです。

スポンサーリンク

かなりの山奥に位置する場所ですが、この辺の民家のトイレに乳

児が落ちていたそうです。現状心肺停止状態である為、乳児の回

復を祈るばかりです。

誰が乳児を置いたのか!?

スポンサーリンク

もし仮にですが、子供がトイレに落ちてしまったとすれば

親が心配をして、捜索をするもしくは、警察に捜索願の

手続きをするはずです。その為、子供を故意的にトイレに落とし

て放置した可能性が高いでしょう。原則乳児を管理するの

は、親の役目ですから両親が落とした可能性が一番高いと考えら

れます。また同時に、両親が育てずに、誰かに養育を任せている

としたら祖母や里親、親戚の可能性が次に高くなります。

真相は不明ですが、事故ではなく事件の可能性が高い

と考えられます。詳細が分かり次第こちらに掲載させていだたき

ます。

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする