石原慎太郎さん死去!死因は病気ですい臓がん!過去には脳梗塞も!


東京都知事も務めたことのある石原慎太郎さんが亡くなったと速報が出ました。

死因は何だったのでしょうか?

石原慎太郎さんについて調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

太陽の季節で芥川賞を受賞し、その後、東京都知事や運輸大臣などを歴任した石原慎太郎氏が亡くなったことが分かりました。 89歳でした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

石原慎太郎さんが89歳で亡くなったようです。

 

太陽の季節で芥川賞を受賞し、

その後は、都知事や大臣をつとめるなど

パワフルだった石原さん。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 石原慎太郎さんプロフィールや経歴!

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:石原慎太郎

生年月日:1932年9月30日生まれ

没年月日:2022年2月1日(89歳没)

学歴:一橋大学法学部卒業

 

小説「太陽の季節」で文壇デビューをされています。

昭和生まれ初の芥川賞を受賞し、同作品は映画化、

弟・裕次郎さんがデビューした作品です。

 

その後は「狂った果実」(56年)「化石の森」(70年)「生還」(88年)などの作品を発表しました。

96年、裕次郎さんを題材にした「弟」はベストセラーとなっています。

小説以外にも共著「NOと言える日本人」(89年)が話題となった経緯があります。

 

また、政治家としては、1968年に参議院議員に初当選されています。

1972年には衆議院議員に転じ、

福田赳夫内閣で環境庁長官を、

竹下内閣では運輸大臣を務め、

1995年に議員辞職をしました。

 

その後の1999年には東京都知事選に出馬して当選しています。

記者会見での「都庁で会おうぜ」という発言など、

たびたび話題になっていた方です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 死因は膵臓がん?

 

死因についてはまだ発表されていませんが、

2020年1月に早期のすい臓がんが見つかったことを

発表していました。

しかし、幸いステージ1で発見され、

重粒子線治療を受け回復したと話されていました。

 

その後の検査でも異常はなかったようです。

 

また、過去には脳梗塞の経験がある方です。

 

詳しい死因がわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

追記 石原伸晃氏が石原慎太郎さんについて

すい臓がんが昨年10月に再発して、

今日にいたると話されていましたので、

すい臓がんが死因だったようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

色々と物議を醸す事も多かったが、存在感は別格だった。
ご冥福をお祈りいたします。

 

びっくりしましたが、
激動の時代を渡り歩きましたね。
色々と熱い方でした。
ご冥福をお祈りします。

 

色々と歯に衣着せぬ物言いもありましたが、何より日本のことを考えての行動も度々拝見しました。
長くお疲れ様でした。
向こうからこっちの世界をしっかり見張ってやってください。
ありがとうございました。

 

急な話でびっくりした。
偉大な昭和の政治家、小説家でしたね。兄弟ともに凄かった。
息子も前回の衆院選で落選したし、もうこんな政治家は出てこないのだろうな。
謹んでお悔やみ申し上げます。

 

 

最近すっかりお見かけしなくなり
そうかなぁと…
ご冥福をお祈りいたします。

身長高くて
すごく素敵な方でしたよ7年前でさえ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)