石川隼大の顔やFacebook!「いつも最終手段はレイプドラッグ」自宅や渋谷区役所の担当部署は?

渋谷区役所の職員が交際相手の女性に睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませ、性的暴行を加えた疑いで逮捕されました。

石川隼大容疑者(29)です。

容疑者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

渋谷区役所の職員・石川隼大容疑者(29)が

交際相手の女性への準強制性交などの疑いで

逮捕されました。

 

 

容疑者は交際相手の女性と今年1月に

マッチングアプリ内で知り合い、

4月から交際を始めていました。

 

5月1日には「映画を見る」という約束で

女性が容疑者宅を訪れています。

 

その際、女性は性行為を要求されましたが

「体調が悪い」と断っています。

 

 

しかし、容疑者は睡眠導入剤入りの

ホットミルクティーを女性に飲ませ、

女性の意識がもうろうとしている間に

手を出したようです。

 

薬の準備があることから

犯行の手口が慣れているようにも感じます。

 

 

もしかしたらこれまでも

同様のやり口で犯行を繰り返していたのでは?と

思ってしまうほどです。

 

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

 

 石川隼大のプロフィール!顔画像

出典:https://news.yahoo.co.jp/

名前:石川隼大

読み方:いしかわはやた

年齢:29歳

住所:東京都豊島区西巣鴨1

職業:渋谷区役所職員

容疑:準強制性交等容疑

 

区役所職員でありながら、

実名とマスクなしでの顔画像が全国に

知れ渡ってしまいましたから

今後の人生に影響を及ぼすでしょうね。

 

後先を考えなかった結果です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 石川隼大のSNS(Facebook・Twitter・インスタグラム)

 

 

容疑者のSNSを調べてみました。

 

Facebook・Twitter・インスタグラムともに

同姓同名アカウントが数多く

存在しています。

 

 

現時点では容疑者らしき

アカウントの発見には至っていません。

 

マッチングアプリで

女性と知り合ったくらいですから

SNSもやっているとみて間違いないでしょう。

 

 

何か情報がつかめましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 自宅はどこ?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

容疑者の自宅は豊島区西巣鴨1と報じられています。

さらに自宅外観が映像で出ていましたので

詳細の場所の特定は時間の問題かと思います。

 

詳しい場所を突き止めましたら

こちらにも記載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 渋谷区役所の担当部署は?

 

 

容疑者は渋谷区役所勤務です。

 

こんな犯罪を犯すような男はいったい

どのような業務を担当していたのでしょうか?

 

調べてみましたが

どの部署に所属しているのかは

わかりませんでした。

 

 

今後、処分がどうなるのかはわかりませんが

特に女性からの視線は厳しいものになるはずです。

一緒に働きたくないという人が

少なからず出てくるでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

最近はそう入った薬も手に入りやすいからこういった話をよく聞くなー 厳罰化にするか、眠剤による傷害をカウントして致傷もつけて厳罰化しないと一向に減らなさそうだよね

 

マッチングアプリでやり取りしていく内に相手の素性がある程度分かるものと思っていましたがこんな事件を聞くと、やはりネット上の出会いは安心できないんですね。 悪い男にとっては出会い系みたいなものなんでしょうか? 4月に付き合い始めて5月1日に薬を飲ませて無理やりなんてまともな人間がすることではないですね。 時間をかけて相手を理解し双方納得した上で結ばれていくものだと思いますが。

 

ちょうど「性的同意」の話を紅茶にたとえてわかりやすくした動画が数年前から拡散されていますよね。 「嫌がっている相手に紅茶は飲ませない」 「体調の悪い相手に紅茶を押し付けない」 「寝ている相手に紅茶を無理やり飲ませない」などなど。 紅茶に例えると「そりゃそうだ」となるのに、「紅茶」が「性行為」になると急にバグる人がいるのが恐ろしい。 恋人同士でも夫婦でも、同意のない性行為は犯罪です。 もちろんこんなことが起こらないのが一番いいんだけど、訴え出てくれて、捕まってくれて、本当に良かった。

 

睡眠薬をいとも簡単に悪用してくる辺り、 手慣れている奴かな。 交際相手だからと言って、 やって許される行為でもないし、 なにより人としてヤバいな。 しかし実名写真で速やかに報道されるケースとそうじゃないケースの判断基準は一体どこにあるんだ?

 

この手口で何人も手籠めにしてきたのでは? でなきゃ、薬なんて持っていないでしょう。 先日も某省庁で盗撮で処分された上役がいましたし、公務員といえど安心できませんね。

 

睡眠導入剤や薬物が身近に手に入る世の中にがっかり。 どう考えても、ほとんどが嘘の体調相談で処方してもらい飲まずに 流用。身分を隠せるインターネットの悪いところが大いに関係している。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)