伊藤啓介(名古屋工科高)の顔やFacebook!「通勤時間の楽しみだったか」学歴(大学)や家族は?


ながら運転をして事故を起こし、高貝真也さん(55)をはねて死なせたとして、高校教諭の伊藤啓介容疑者(44)が逮捕されました。

似たようなアプリで「ポケモンGO」でも過去に事故が起きたことがありましたね。

容疑者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

5月31日夜、名古屋市西区で会社員の男性が車にはねられて死亡した事故で、過失運転致傷の現行犯で逮捕された高校教師の男が、スマホでゲームをしていたと供述していることが新たにわかりました。  愛知の県立高校教師・伊藤啓介容疑者(44)は、31日午後8時前、名古屋市西区児玉で中村区の会社員・高貝真也さん(55)を車ではねた過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。  高貝さんは病院に運ばれ、まもなく死亡しました。  その後の調べに対し、伊藤容疑者が「ドラゴンクエストウォークを使用していた」と供述していることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。 「ドラゴンクエストウォーク」は位置情報を利用したスマートフォンのゲームアプリで、警察は運転中のスマートフォン操作による前方不注意とみて、容疑を過失運転致死に切り替え詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

高校教師がながら運転で事故を起こし、

自転車の男性をはねてしまいました。

 

この事故で自転車に乗っていた

高貝真也さん(55)は亡くなっています。

ご冥福をお祈りいたします。

 

運転をしていたのは伊藤啓介容疑者(44)で

逮捕されています。

 

教師といえば激務ですよね。

通勤時間を娯楽の時間にあててしまったのかもしれません。

 

音楽を聴くとかなら理解できますが

運転しながらスマホゲームは受け入れられないですね。

 

ドラクエウォークは運転しながら利用するものではありません。

アプリ提供元は運転中などのスマホ操作を控えるよう呼びかけています。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 


 伊藤啓介のプロフィール!

 

名前:伊藤啓介

年齢:44歳

住所:愛知県名古屋市西区中小田井2

職業:高校教諭

容疑:過失運転致傷の疑い

 

顔画像については公開されていません。

顔が分かり次第、こちらにも記載いたします。

 

【追記】顔画像が公開されました。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

 

 


 伊藤啓介のSNS(Facebook・インスタ・Twitter)

 

容疑者のSNSについて調査しました。

 

いずれのSNSも名前がよくある組み合わせなので

同姓同名のアカウントが数多く存在しています。

 

現時点ではどのSNSでも容疑者らしき

アカウントは見つかっていません。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 勤務先は愛知県立名古屋工科高等学校

 

勤務先の高校は

県立名古屋工科高校だそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 学歴(出身大学)は?

 

 

高校教師ということは大学は卒業しているものと思われます。

 

容疑者の経歴や学歴については

何も判明していないのが現状です。

 

なにか情報が入りましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 家族(妻・子供)は?

 

 

 

44歳で教職であれば結婚している方が多いと思います。

ご家族がいればショックでしょう。

現時点では家族について情報はありませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 自宅は?

 

容疑者の自宅住所は愛知県名古屋市西区中小田井2と判明しています。

 

これ以上の詳しい住所についてはわかりませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

自転車、歩行者も含めて、厳罰化すれば一発で無くなると思う。罰金十万円なら大方の人間はやらないと思う。昔はシートベルトはしないのが普通だった。しましょう、と言われてもしなかった。たぶん違反点数がつくようになってから、するようになった。人に迷惑かける訳でもないシートベルトが違反なら、人に迷惑をかけるながらスマホについて、自転車、歩行者含めて厳罰化して何の問題があるのだろうか?

 

ながら運転って、自分で止めようと思って止められるものでしょうか。
既に国土交通省が認定している居眠り・脇見防止装置があります。ということは技術的に監視は可能なのですから、そういう装置を義務化することで、強制的に止めさせるのも一つの手でしょう。何を装備するのか、コストはどうするのか、なんて問題もありますが。

ついでに免許証を差し込んで動くようにすれば、無免許運転の防止にも繋がるかも?

 

これ(ながら運転)やめれないドライバーにやめさせるのは無理、性格的にどうすれば捕まらないか考えて、固定したり膝上でやり、見つかれば「やって無い」などとぼける、そんなドライバーは始めから運転をなめて日頃から車線はみ出したり、ウインカーつけないつけても直前、周り見ない見ても目先だけ、一時停止お構いなしに突っ切る、そんな運転とながらスマホが重なればブレーキ壊れた車が走り回ってるのと変わらない、車検でいくらブレーキ検査等やっても、見ない止まらないドライバーがいれば車検の意味も無い、車のブレーキ故障は直るけど、人のブレーキ故障は治らない、ながらスマホなど1発取消しでよい、嫌ならやらなければよいだけ

 

アプリに速度感知で停止する機能を付けるのが精一杯だと思う
端末自体に速度制限付けると、電車や飛行機などの旅客で使えなくなるし、同乗者もスマホ制限されるとナビすらままならなくなる

某馬のゲームしながらの動画もSNSで出回っているのだから、もはや制御は不可能な気がする

ゲームコンテンツ全体で決めてはどうかとも思う
動画系は難しいところではある気がする

 

リアルマップのゲームが増えてから常識を弁えず行動する輩が多くなったと思います。以前ポケモンGOのスポンサーだったイオンでは、駐車場を正規のルートではなく逆走や縦横無尽に猛スピードで走る輩が多く怖い思いをしました。亡くなられた方や遺族にとっては本当に悲しい現実です。残念だがこういったゲームも規制されると良いと思います。

 

「ながら運転」なんて生やさしい言い方するけれど、実際には目をつぶって運転しているのと同じこと。自分が運送業で教わったのは、法定速度で1秒間目を離すと車は22m進む。その22mで車は無法状態で走行してしまう。そういった自覚がないのは考えただけでも恐ろしい。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)