伊藤信幸さんを殺害した男の名前や顔|ストーカーで道連れ殺人か…四日市市楠町


25日午後10時20分ごろ、四日市市三重の路上で「悲鳴が聞こえる」と近所の人から110番通報があり、警察が駆け付けたところ、現場には桑名市の会社員伊藤信幸さん(54)と近くに住む43歳の女性が倒れていたということです。

この事件で伊藤信幸さんが死亡、女性も腹部や背中を切りつけられました。

犯人の名前や顔、伊藤さんや女性との関係などをまとめていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

25日夜、三重県四日市市の路上で男女が何者かに刃物で切り付けられ、男性は死亡しました。

 25日午後10時20分ごろ、四日市市三重の路上で「悲鳴が聞こえる」と近所の人から110番通報がありました。

 警察が駆け付けたところ、現場には桑名市の会社員伊藤信幸さん(54)と近くに住む43歳の女性が倒れていたということです。

 警察によりますと、伊藤さんの頭には刃物で切り付けられた複数の傷があり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 女性も背中や腹部などを切り付けられましたが、命に別状はないということです。

 現場近くでは血の付いた文化包丁2本が見つかっていて、警察は殺人事件として捜査しています。

 一方、事件の約30分後に、10キロほど離れた四日市市楠町北五味塚のアパートの一室で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 刃物で襲われた女性は、この部屋に住む男性に「切り付けられた」などと説明しているということで、警察が関連を慎重に調べています。

この男性とは現在連絡が取れておらず、警察は遺体はこの男性の可能性があるとみて身元の確認を進めています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

25日夜、三重県四日市市の路上で、会社員の伊藤信幸さん(54)と、伊藤さんの知人で現場近くに住むパート従業員の43歳の女性が路上で刺される事件が起きました。

伊藤さんは頭を複数個所切られ死亡が確認されました。

女性は背中や腹などを切られ大けがをしましたが、命に別状はないということです。

警察によりますと事件のおよそ30分後に四日市市で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。  

女性はこのアパートに住む男に刺されたと話しており、警察はこの遺体の男性が犯行に及んだとして捜査をすすめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 男の名前や顔

 

伊藤信幸さん(54)と女性を切りつけた犯人と思われる男について調べてみました。

しかし、現在も身元の確認中ということで詳細な情報は明らかになっていないようです。

分かっているのは36歳という年齢だけでした。

 

男がむ住アパートはこちらです。

四日市市楠町北五味塚

 

男についての情報が明らかになりましたら追記いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


ストーカーで道連れ殺人か

今回の事件で亡くなったのは桑名市の会社員伊藤信幸さん(54)です。

一緒にいた女性は、伊藤さんの交際相手でした。

犯人の男(36)は伊藤さんの元同僚で、この女性の元交際相手だったそうです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

伊藤さんの頭には刃物で切り付けられた複数の傷があり、犯人の強い殺意を感じます。

 

火災があった部屋に住む36歳の男性は、女性にストーカー行為をしていて、

1月14日に、接近禁止命令を受けていたということです。 

男は2021年12月、2人の車のタイヤをパンクさせた器物損壊の疑いで逮捕されていたことも分かりました。

 

 

犯人と伊藤さん、そして女性を巡る三角関係が、今回の事件を引き起こしたのでしょう。

 

女性の命に別状がないことからも、犯人の殺意は伊藤さんに向けられており、

自殺することで道連れにしようとしたのかもしれません。

 

接近禁止命令が出ていたということですが、意味をなさないのではないか?という声が多くあがっていました。

このような事件が起きてしまい残念でなりません。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の反応

怖い。我が家も、隣人に付きまといされている。弁護士入れたが全く収まらない。どのタイミングでも玄関出て数秒後、必ずでてきて後追いされている。警察は隣人という理由で何もしてくれない。隣人だろうがストーカーされている以上、警告して欲しい。いったい何がしたいのだろうと思っているし無視しているが異常に執念深い人は怖い。いつか同じ目にあうのではと思うと怖い

 

そんな人は命令出ようが間違いなくエスカレートしてすると思います。引っ越ししても探し出してすると思いますので解決策はあるのかなあ??

 

こういう結果になると、接近禁止命令なんて意味あるの?って思っちゃう。簡単に言えば近付いてはダメですよって事?

 

ストーカーの怖さは、自分を犠牲にしても思いを遂げるということ。だが、多くの場合は警察が入ると解決するので、今回のような事件は見逃されるのだろう。地方自治体がストーカー被害相談を受け、深刻度によって警察へというような流れが出来ればいいですね。

 

 

やはり怨恨からの犯行か。じゃないと頭部を複数回も刺さないよね…。執拗にストーカーする奴に接見禁止命令が出されても止めるわけないよ…。完全に遠くに引っ越してもストーカーは探偵を使い居場所を見つけてくるし…。なんとかならないのかな。

 

結局接見禁止命令なんて出しても、破るやつは破るし、お構いなしなんだよ。
警察が悪いとか法が悪いとかじゃなしに、どうにもならんことは本当に世の中にいっぱいある。

 

接近禁止命令って、なんの効果があるの?
どうにでもなるだろ。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)