伊藤柚輝さん刺した男子中学生(14)の生い立ちや自宅は?出身は十四山東部小学校か十四山西部小学校?愛知弥富


愛知県弥富市で中学生同士の殺人事件が起きました。

この事件で刺された伊藤柚輝さん(14)が亡くなっています。

刺した男子生徒は別のクラスの同級生で、現行犯逮捕され現在警察の取り調べを受けているようです。

刺した男子中学生の生い立ちや自宅、出身小学校を調査してみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要(弥富市立十四山中学校で事件)

けさ、愛知県弥富市の公立中学校で、3年生の男子生徒が同級生の男子生徒に包丁で刺されて、先ほど死亡が確認されました。警察は刺した男子生徒を現行犯逮捕しました。現場からの報告です。  逮捕された男子生徒の身柄は現在、蟹江警察署にあります。警察によりますと、被害にあった男子生徒の傷は肝臓を貫通するほどだったといいます。 中3の生徒の保護者  「びっくりしかない。自分の子どもの学年なので心配」  きょう午前8時過ぎ、弥富市立十四山中学校で学校関係者から「生徒同士のトラブル。お腹を刃物で刺された」と警察に通報がありました。警察と救急隊が駆けつけたところ、男子生徒が校舎内で倒れていて、心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、およそ2時間半後に死亡が確認されました。  警察によりますと、死亡したのは3年生の伊藤柚輝さん(14)で、腹のあたりを刃渡り20センチほどの包丁で刺されていたということです。  警察は、別のクラスの同級生で14歳の男子生徒が持っていた包丁で伊藤さんを刺したとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。男子生徒は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は今後、容疑を殺人に切り替えて調べる方針です。(24日13:36)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

弥富市立十四山中学校で生徒同士でトラブルがあり、

男子生徒が同級生を包丁で刺しました。

 

刺された男子生徒は伊藤柚輝さん(14歳)で、

病院に搬送されましたが亡くなりました。

 

刺した男子生徒は現行犯逮捕となり、

警察に連行され聴取を受けているようです。

 

まずは亡くなった伊藤さんのご冥福を祈ります。

 

2人の間にどのようなトラブルがあったのか

現段階では分かりませんが、

中学生同士でなんとも痛ましい事件です。

 

事件発生時の様子をまとめた記事はこちらです。


 

まずは刺した男子生徒のわかっているプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 刺した男子生徒(犯人)のプロフィール!

出典:https://bunshun.jp/

 

中学3年生

男子生徒

14歳

伊藤柚輝さんとは別のクラス

伊藤さんと同じ小学校出身

バレー部所属

 

未成年なので氏名の報道などはないでしょう。

大きな事件となってしまったので、

ネットなどでは今後、名前が出回るかもしれませんね。

 

追記① ネット上で3年4組の中島○人と加害者の情報が出回っていましたが、

事件のあった中学校はそもそも3年生は2組までしかないのでデマでしょう。

 

このデマについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

 

 

 

亡くなった伊藤柚輝さんの顔やSNS調査はこちらの記事でまとめています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


逮捕の男子生徒は真面目でおとなしい子 ※追記

 

 

犯人の男子生徒について、どのような子だったか情報が出始めましたのでまとめます。

 

逮捕された男子生徒を知る人物は、

 

「真面目そうでおとなしい子だったと思う。こんなことやるような子とは僕には思えない。年に1~2回くらい会って話すと、おとなしい物の言い方だった」

 

「まじめそうで、おとなしそうな子だと思います。キレやすいとか事件を起こすような感じには見受けられないね」

 

と話しています。

 

また、24日の夜に行われた保護者会で校長は、

 

「特に逮捕された生徒におかしなところがあるとか、そんなことはまったくなくて。なぜそんなことをやったのかなというのが、私たちにもよくわからなくて、非常に混乱しているところ」

 

と話しています。

 

十四山中学校に子供を通わせていて加害者の子を知る人も

 

「事件を起こしてしまった子は、パッと見は大人しそうな子という印象です。」

 

と話していました。

 

 

スポンサーリンク

 


 生い立ちは?

 

中学生くらいの思春期であれば、

多かれ少なかれ友人との衝突は経験するものでしょう。

 

2人の間にどのような深刻なトラブルがあったのかは

現在わかっていませんが

刃物で刺す、命を奪うという選択をとってしまったのは

生い立ちが影響しているのかもしれません。

 

現在まだ情報がなくわかりませんが

今後家庭環境など、情報がでてきましたら

こちらに随時追記していきますのでお待ち下さい。

 

追記① 学校側は加害生徒を問題のある生徒として捉えていなかったようです。

中学校での普段の生活態度は目立つものではなかったようですね。

 

追記② 刺した男子生徒が「いじめられていた」という趣旨の供述をしています。

学校側は把握していなかったようです。

 

追記③ 刺した男子生徒の父親が「情報がなく、私も錯乱しているので、何も言えない」と話しているようです。

 

刺した男子生徒の生い立ちについてなかなか情報がつかめずにいます。

今後も情報収集を続けます。

 

追記④ 生い立ち情報が出始めました。

「逮捕された少年は7人の大家族で生活していました。兄が1人いて、両親、祖父母、さらに曾祖母という構成です。昔からこの地域に住んでいた一家で、父親は農業系の仕事をしています。4年前には自治会長も務めていた立派なお家ですよ。事件を起こした子は小さい頃から背が大きかったですが、大人しそうな子という印象です。今年のお正月には近所の神社にお参りに来ていて、大きくなったなと声をかけたら照れ臭そうに笑っていました。あんな普通の子がなんで……」

出典:https://bunshun.jp/

 

逮捕された男子生徒は両親、祖父母、曾祖母、兄の7人家族の環境で育ってきたようです。

事件を起こす人物がいると、

育ってきた環境が複雑であることがよくありますが、

この男子生徒はごく普通の家庭環境で育ってきたようですね。

 

「私にとってはいい孫でした、節度ある優しい……本当に優しい子です。今回のことは、なんでこんなことになったのか全く想像がつかないんです。寡黙な子で、バレー部の試合で頑張ったことなんかは明るく話してましたけど、友人関係の話はそういえば全然聞いたことがありませんでした」

出典:https://bunshun.jp/

 

バレー部の試合の話を明るく祖父に話していたという男子生徒、

家族間で楽しいことの会話はあっても

友人関係の悩みを相談することは難しかったのでしょう。

 

1人で悩んだ結果、相手の命を奪うという選択に至ってしまったのはとても残念です。

 

 

犯人の家族構成やトラブルの内容はこちらにまとめました。

 

 

犯行動機などはこちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 自宅はどこ?

 

刺した男子生徒の自宅を調査してみました。

 

事件の起きた中学校が弥富市立十四山中学校ですから

特別な事情がない限り、学区内に住んでいるものと思われます。

 

弥富市立十四山中学校の学区は以下の通りです。

  • 六條
  • 五斗山
  • 大山
  • 鍋平
  • 三百島
  • 坂中地
  • 鮫ケ地
  • 善太
  • 馬ケ地
  • 鳥ケ地の一部(鳥ケ地走の内1477番地・1478番地・1480番地2・1527番地21・1527番地22) の各行政区
  • 神戸
  • 桴場
  • 鳥ケ地(鳥ケ地走の内1477番地・1478番地・1480番地2・1527番地21・1527番地22を除く)
  • 子宝
  • 西蜆
  • 東蜆
  • 四郎兵衛
  • 四郎兵衛新田
  • 亀ケ地
  • 下押萩
  • 上押萩
  • 竹田
  • 竹田新田
  • 海屋新田 の各行政区

 

とても地名が多いですが、この中に刺した男子生徒の自宅住所があるのではないでしょうか。

 

引き続き調査いたします。

 

追記 刺された男子生徒、伊藤柚輝さんの住所が弥富市五斗山2であることがわかりました。

 

十四山中学校は、2校の小学校を合わせた地域が学区となっています。

トラブルのあった2人は同じ小学校出身とわかっていますので、

刺した男子生徒の住所も十四山西部小学校の学区内に絞られるのではないでしょうか。

(出身小学校については次の章で詳しく書いてます)

 

ゆえに

  • 六條
  • 五斗山
  • 大山
  • 鍋平
  • 三百島
  • 坂中地
  • 鮫ケ地
  • 善太
  • 馬ケ地
  • 鳥ケ地の一部(鳥ケ地走の内1477番地・1478番地・1480番地2・1527番地21・1527番地22) の各行政区

 

この地域のどこかに自宅住所があると予想します。

 

 

伊藤柚輝さんの自宅や家族構成、トラブルの原因についてはこちらの記事でまとめています。

 

伊藤柚輝さんの父親の名前についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 出身小学校はどこ?

 

出身の小学校について調べてみました。

 

出典:https://www.city.yatomi.lg.jp/

https://www.city.yatomi.lg.jp/

 

弥富市立十四山中学校の学区は、

十四山東部小学校十四山西部小学校の区域となっており、

刺した男子生徒もこの2つの小学校どちらかから

十四山中学校に進学したのではと予想できます。

 

今後、住所の公開やタレコミ情報があれば特定できるかもしれません。

 

追記① トラブルになった2人は同じ小学校出身だったことがわかりました。

小学校からの付き合いとなれば、現在中3なので10年近くの仲になりますね。

2人の間に何があったのかなおさら気になります。

 

追記② 伊藤柚輝さんの住所が弥富市五斗山2とわかりました。

十四山西部小学校の学区内です。

よって、刺した男子生徒と伊藤柚輝さんの出身小学校は

十四山西部小学校である可能性が高いです。

(あくまでも住所からみた推測結果です)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

ネットではなぜか被害者はイジメっ子と風評が流れているので実名報道は怖いですね…
遺族の名誉のためにも然るべき対応をお願いしたいです

 

いじめられていた?
それともいじめていた?
どっちにしろそういうことだよね。
このニュース見たとき「いじめが原因かな?」とは思ってけど…。
刃物を持っていくくらい追い詰められていたのかな?
この加害者の親もこれから大変だね…

亡くなった被害者には本当無念としか言いようがない。
ご冥福をお祈り申し上げます。

 

被害者の名前出さんでも…
こんなん出したら、SNSで色々晒されるのでは?
既にイジメの加害者?の想像が増えてるのに。ご家族の方が要らん被害を受ける事の無い様に願うばかりです。

 

何があったか知らないけど、この先の人生長いんだから踏みとどまれなかったのかなぁ。また、相談できる友達はいなかったのか?
私は中学時代に踏みとどまったおかげで現在も何人かと会いますよ。コロナの時は無理でしたが。

 

恐ろしい事件。

同じ学校に通う生徒のカウンセリング対応しなければ精神的にやられてしまう子供が何人も出てきます。

精神面たすけてあげないと。

2次被害防止の為、みんなで助けないといけません。

 

亡くなってしまったのですね。
非常に残念です。
ご冥福をお祈りします。加害者の同級生は、その親は、いるなら兄弟は、どんな気持ちでしょう。
そして、被害者の親御さんも。お気の毒でなりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


2件のコメント

自分のクラスでない教室には、入ってはならない。この様な規律を守る子が、包丁を持って人を刺す。
どんなに辛い事があったのかと、想像して涙が止まらない。
こうなる前に、被害者も加害者も助けてあげたかった。

加害者の子は、殺人を決行するまでの間、どれだけ傷つき悩んでいたのだろうと想像します。中学3年のこの時期は受験真っ只中で、先生も皆、受験で頭がいっぱいの時期です。相談もできずにひとり抱えていたのだと思います。
被害者の少年は明るく人気者だったという事で、先生方や親はこの少年の闇の部分には気付けなかったのだろうと想像します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)