伊藤柚輝さんの父:伊藤鉄也はデマ?5人家族の二男で家族想い!同級生名前:中島とデマ拡散!十四山中学校事件


愛知県弥富市の市立十四山中学校で中学3年の伊藤柚輝さん(14)が同級生に刺殺される事件が発生しました。

殺意を持って犯行に及んだとして同級生の男子生徒が逮捕されました。

ここでは、伊藤柚輝さんの父や家族、同級生(犯人)・中学3年の男子生徒についてまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

十四山中学校:伊藤柚輝さんが同級生に刺される(概要)

引用:

 

愛知県弥富市の市立十四山中学校で中学3年の伊藤柚輝さん(14)が同級生に刺殺された事件を受け、同市教育委員会や同校関係者は緊急記者会見を開いた。

 「なぜそんなことをやったのか私たちもよくわかならなくて非常に混乱している」。全校生徒138人の中学校で発生した凶行に、同校の黒川利之校長は慎重に言葉を選びながら事件の状況を説明した。

 同校は午前7時45分に開門し、同8時10分から読書タイムに入るため、事件が発生した同8時過ぎはほとんどの生徒が教室に入った状態で各クラスには担任教員がいた。

 被害生徒は刺された後、腹から血を流した状態で、自分のクラスに戻り、その場で倒れたという。担任は生徒の心臓マッサージをするとともに、職員室へ通報。2階には大きな叫び声や悲鳴などが響き、「教室内に結構な出血があった」(黒川校長)という。

 2人の間で何があったのか。黒川校長はトラブルについて「いまのところ思い当たるところがない」とし、逮捕された生徒について「特におかしなところは全くなくて、なぜそんなことをやったのか私たちもよくわからない」と説明。11月中旬にあった修学旅行には2人とも参加し、これまでにも特にトラブルは確認されていないという。市教委が11月上旬に回収したいじめの有無を問うアンケートにも2人に関する記載はなく、市教委の渡辺一弘課長も「これまで何かトラブルがあったかは分かっていない」と述べるのみだった。

 事件を受け、同校は24日の授業を午前中で切り上げ、25日から実施予定だった期末テストを延期。通常授業を予定しているが、事件で気分が悪くなった生徒も4人いたという。市教委は事件後、臨床心理士などを学校に派遣して心のケアを行うとともに、今後、弁護士や医師らによる第三者委員会を発足させ、原因を究明する方針。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

伊藤柚輝さんが、同級生に刺され亡くなった事件。

 

痛ましい事件が、起きてしまいましたね。

 

タレコミでも、多くの情報が拡散されています。

続報によりますと、伊藤柚輝さんは、リーダーシップもあって、学年の中でも目立つ、中心的な存在

だったようです。

また、伊藤柚輝さんと加害者生徒は、小学校時代からずっと一緒に上がってきたようで長年の知り合いだったこともわかっています。

何があったというのでしょうか。

 

次章では、伊藤さんの父親の情報について調査しました。

 

事件当時の記事


 

伊藤柚輝さんについてはこちら

 

スポンサーリンク

 

 


伊藤柚輝さんの父親:伊藤鉄也はデマ?

 

 

 

某サイトには、さまざまな情報が挙げられています。

伊藤柚輝さんの父親の名前が拡散されていました。

 

 

 

被害者の親、伊藤鉄也(49)。

 

 

そこで、伊藤柚輝さんの住所:弥富市五斗山2の情報から、こちらのサイトにて調査しました。

 

引用:https://jpon.xyz/

 

弥富市五斗山に伊藤の苗字が7件検出されました。

 

個人情報になるためここでの情報は控えさせていただきますが、その7件の中に、伊藤鉄也という名前は検索されませんでした。

 

ですので、デマの可能性が高いのですが、
ここでの、名前表示は父親ではなく祖父の名前の可能性もあるので、現状何とも言えません。

 

しかし、被害者家族のため、情報の取り扱いには気をつけたいですね。

 

確証がない限り、タレコミの拡散等は控えるべきだと思います。

 

あくまで推定となりますので、ご注意ください。

 

 

 

スポンサーリンク

 


伊藤柚輝さん殺害事件中学は弥富市立十四山中学校

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

事件現場となったのは、弥富市立十四山中学校です。

 

弥富市立十四山中学校

〒490-1403 愛知県弥富市鳥ケ地1丁目176

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


伊藤柚輝さんの家族構成:5人家族の二男

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

伊藤柚輝さんは5人家族だったようです。

 

また、近所の方はインタビューにて、家族仲も良く、母親想いだったと話していました。

 

朝は、母が出かける際に、左右の安全確認をし、送り出すほど、母親想いだったそう。

また、弟思いだったとも報じられていました。

 

この情報から、
父親、母親、伊藤柚輝さん、弟と、三きょうだいだったことが考えられますね。

母親思いということで、優しい一面から、きょうだい仲もよかったのではないでしょうか。

きょうだいもどんなに悲しんだことでしょう。

精神的な面も心配ですね。

また中学では、野球部だったそう。

野球に打ち込み、明るい性格で誰からも好かれる存在だったようですので、動機が今後注目されすでしょうね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

同級生(犯人)の名前:中島やデマ情報が拡散!

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

被害者の名前や住所は報じられましたが、やはり、加害者(犯人)の名前は少年法で公開されませんね。

 

しかし、タレコミや某サイトでは、この加害者についてさまざまな情報が拡散されているようです。

 

 

3年の中島〇〇が犯人

 

だって中島〇〇やもん。

 

中島〇〇という名前も多数あげられていました。

加害者を知っている情報なのでしょうか。

 

現時点では、加害者については一切報じられてませんので、「確証が持てない」情報です。

 

しかしこの書き込みをご覧ください。

 

 

犯人は十四山中学校3年4組中島〇〇
虐めの仕返しに刺し殺したらしい!!

 

弥富市立十四山中学校は2組しかありません。

ですので、この情報はデマであると考えられますね。

 

特定された情報に関しては随時更新いたします。

 

 

 

追記

逮捕された少年や家族についてについての情報が報じられました。

逮捕された少年は7人家族でした。
 
両親
 
兄1人
 
祖父母
 
曾祖母
 
と暮らしていました。
 
父親は農業系の仕事をしていて、4年前には自治会長も務めていた立派なお家だったそう。
 
 
祖父はインタビューに対し、
 

「寡黙な子で、バレー部の試合で頑張ったことなんかは明るく話してましたけど、友人関係の話はそういえば全然聞いたことがありませんでした」

と話しています。

 

節度ある優しい……本当に優しい子だったようです。

静かな性格で、亡くなった伊藤柚輝さんとは正反対の性格といった印象ですね、、
そんな性格の違いが、事件に関係していたのかもしれませんね、、、

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

 

 

校長先生とか会見を開かなければいけないけれど、先生達だってショックの中にいるよね…
殺人事件なんて人生で経験する事ってないじゃん…
それが自分の学校の生徒同士ってかなりショックだよ…
中3だよね…校長だって心臓マッサージの場に立ち会っただろうに…
それで会見なんてまだ訳わからないだろうね…
まだ子供だよ…この2人の生徒の人生は今日で終わってしまって、急な出来事に2人の親もショックなんてもんじゃないだろうに…
なんか凄い悲しい…

 

 

どんな理由があったかわからないけど、刺されて自力で自分の教室に戻った被害者生徒を思うと辛いなと‥
目に見えたいじめがあったのだとしたら防げたかもしれないけど、ほとんどはわからないから難しい。亡くなられた生徒も加害者生徒の親もどちらも辛いですね。

 

 

かなり世間の耳目を集める事件だが、被害者はもちろん、加害者についても、そして学校関係者や友人等についても、無責任な誹謗中傷、無関係な人間によるデマ、フェイクニュースがはびこらないことを期待する。どちらの家族も関係者も大変な環境に追い込まれるだろうから。

 

 

 

加害者・被害者両方の家族にとっても辛い事件。
そして、他の生徒のケアもしていかなければ学校に通うのが恐怖でしかなくなる。
なぜ、こんな事になってしまったのか語れるのは加害者しかいない。
生徒の普段の状況等まだまだ解らない事だらけ。

 

 

この問題はねぶかいですね、ちゃんと話を聞いてあげて下さい。
中学生が刃物持参で登校はなから殺す気で登校してますね。
警察はちゃんと話を聞いてあげて下さい。

 

あと数ヶ月で卒業だったのにね。
何があったんだろうか。

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)