岩本和希の顔やFacebook!勤務先はどこ?ひき逃げ理由は?神奈川平塚で自転車男性死亡


神奈川県平塚市の県道で60代の自転車に乗っていた男性がひき逃げに遭い、死亡しました。

ひき逃げをしたのは、平塚市のアルバイト岩本和希容疑者です。

事件発生から約5時間半後、上司に付き添われ、出頭したとのことです。

もし事故が起きてすぐ救護にあたっていたら、助けられた命かもしれません。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

この記事では、ひき逃げを起こした岩本和希容疑者についてくわしく見ていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

神奈川県平塚市の県道で60代の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察はアルバイトの24歳の男を逮捕しました。  ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、平塚市のアルバイト・岩本和希容疑者(24)です。岩本容疑者は1日午前4時半まえ、平塚市南金目の県道で、自転車に乗っていた秦野市に住む原達夫さん(65)を乗用車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。  警察によりますと、岩本容疑者は発生から5時間半ほど経った午前10時すぎ、平塚市内の駐在所にアルバイト先の上司に付き添われて出頭したということです。取り調べに対し、岩本容疑者は「パニックになって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

8月1日の午前4時半前、神奈川県平塚市の県道で自転車に乗っていた原達夫さん65歳がひき逃げに遭い、命を落としました。

 

ひき逃げをしたのは、平塚市のアルバイト岩本和希容疑者24歳です。

逃げてしまったのはパニックを起こしてしまったからだそうです。

逃げずに救護していれば、自転車の男性は助かったかもしれないのに残念でなりません。

 

事故を起こしたのは社用車だったそうです。

仕事中だったのでしょうか?それとも私用に使っていたのでしょうか?

まだ取り調べは続いているようです。

まずは岩本和希容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


岩本和希のプロフィール!顔!

 

 

名前:岩本和希

年齢:24歳

職業:エアコン取り付けのアルバイト

容疑:ひき逃げ

 

現在わかっている情報はコレだけです。

顔画像については報道されていません。

公開されましたら追記します。

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


岩本和希の勤務先は?

 

ヤフコメでは、勤務先についても疑問の声が上がっていました。

 

アルバイトに社用車運転させる会社なのね…
個人的な経験から言えばアルバイトに社用車運転させるのはイカン会社だと思う。
保険効けば良いけどなぁ…

 

エアコン工事は今が稼ぎどきだから朝から働いてたのね。でもバイト先の業務時間も疑われるね。

 

岩本和希容疑者はエアコン取り付けのアルバイトをしていたようです。

平塚市のエアコン取り付け業者を調べましたが、岩本和希容疑者の勤務先の特定までには至りませんでした。

引き続き調査していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ひき逃げの理由は?

 

ひき逃げしてしまった理由はなんだったのでしょうか。

岩本和希容疑者は「パニックを起こして逃げてしまった」と話しているようです。

ヤフコメでは飲酒運転のため逃げて酒がぬけてから出頭したのでは?という声が多く上がっていました。

 

31日(土)の夜から飲んで、飲酒運転で帰る時に事故を起こしたのかな?

逃げたら事故ではく事件に発展する!

パニックを起こして逃げた!
飲酒運転がバレるのを恐れて逃げたんでしょ!
飲酒運転で死亡ひき逃げ!
危険運転ですね。

人生終わったね。

 

飲酒かスマホか、
逃げる原因が本人にあったんだね、
相手が飛び出してひいただけなら逃げる必要ない。
自分にやましい事が逃げる理由
酒が一番怪しいな、抜けたから出頭したのだろう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

絶対逃げれない。1センチの破片あるだけで警察が訪ねてくる。震えてその日を待つならそうしなさい。たとえかろうじて0、01%の確率で逃げきれたとしても死ぬまで故人の悪夢をみて後悔の念の十字架を背負う。
やってしまったならその場で救護。
そうならないように日頃からの安全運転を願う。

 

相手が死んだかも知れない様な事故をおこしたら、パニック状態になり逃げたくなるのは十分にわかる。それでも絶対に逃げてはいけない、被害者、加害者全てにおいて状況が悪化する。ビビってもそこにとどまり、最善を尽くす勇気が大事。

 

日曜日未明とか飲酒運転を疑われてもしょうがないですね。
アリバイ調べれば解ることですけど。
でも逃げなければ助かったかも知れないのになにもしないで逃げた。
塀のなかで充分反省をして一生掛けて償って下さい。

 

 

後ろから追突したと見られているらしいですね。自転車の男性が飛んだ位だから、スピードも出し過ぎてたのかも。男性が10メートル以上も先に飛んだのならパニックになるのも解るけど、そんな状態でその直後よく自宅まで運転できたよね。無我夢中だったのかも知れないけど

 

時間的に業務での乗用ではなく私用での乗用と思われる。
上司に付き添われての出頭らしいが、事件そのものは警察が認識していたから、刑が軽減される自首には当たらない。刑務所でアタマを冷やすことだね。

 

パニックを起こすのはわかるが逃げてはいけない。

事故を起こした時、そうなる自分がいるならもう免許は返納すべき。

車を運転する資格なし!

私は常に最悪のことを想定して最低限どうすべきかを考えて運転している。

それが車を運転する者の責任と思うから。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)