湖西線の志賀駅(大津市)のJR職員の顔と名前!ベルトをしていなかった


JR西日本は27日に

湖西線の志賀駅(大津市)の男性駅員が

ベビーカーを押す利用客が階段で下りるのを手伝った時に

乗っていた乳児が転落して頭をけがする事件が起きました

事件を詳しく見ていきます

 

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

引用https://news.yahoo.co.jp

 


 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 子供を転落させたJR職員のプロフィール

現在JR職員の顔や名前は公開されておりませんでした

JR職員はマニュアルを無視して乳児をベビーカーにのせたまま

階段を下り転落させ怪我をさせています。

JRは「再発防止を徹底する」としています。

 

 

スポンサーリンク

 

 子供が転落した階段

引用https://news.yahoo.co.jp

今回、事件が起きたのは、志賀駅(大津市)湖西線の

ホーム改札近くの階段で起きました

転落した子供はすでに退院しており大丈夫なようですが

男性職員はかなり責任を感じており

謝罪したいと言っているそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 乳児は安全ベルトをしていなかった

シートから乳児が落ちた直後、女性は「大丈夫です」と言って

子供と帰宅しており26日に受診して負傷が分かったそうです

JR西は同日、様子を確認するため女性に電話してその事を知ったそうですが

乳児は27日に退院したと連絡を受けたようです。

 

何故母親はその場で救急車を呼ばなったのでしょうか

疑問が残りますね。

 

 

スポンサーリンク

 


 ネットの反応は

面倒だから乗ったまま運ぶのはわからなくもない。ただ、自分でやらないとだよね、それをやるなら。駅員さんは乗ったままのなんて運んだことないだろうし、あまり自分を責めないで欲しいし、お母さんもそこを怠ったんだから責められないと思う

手伝ってくれない駅員も多い中、親切が仇になってしまいました。
私は現場に居たわけではないので、ベビーカーへの赤ちゃんの乗せ方が悪かったのか、運び方が悪かったのか、両方かはわかりません。

しかし他の駅員さんが萎縮しなあとよいな。

駅員がかわいそう。何も処分とかがないといいな、と思います。

子供の安全は一義的に親の責任。ベビーカーに載せたまま運ぶことを選択したのなら、子供の怪我の責任もまた親にあると思う。

もし自分だったら子供に申し訳ないと思うのは当然として、自分のバカさ加減を責めはしても駅員さんを責める気にはならない。

寝てる、とかでベビーカーから降ろせない事情があってベビーカーごと運ぶ、って選択をすることは確かにあった。

別の記事を見ましたが、ベビーカーのベルトをしていなかったそうです。
マニュアルを守らなかったことは問題ですが、ベビーカーの使用の仕方にも問題があったそうです。
そこはちゃんと書くべきではないでしょうか。

一般の方に駅の階段で助けて貰った事があります。
大人の男性でも子どもが乗っている状態で1人で運ぶのは無理がありますよ。
私の場合は助けてくれた人と2人で運びましたが…お母さん手伝わなかったのかな。
しかも最近のベビーカーには沢山ベルトが付いていて、きちんと使用していれば子どもだけが落ちるなんて事は無いと思います。

この事故で善意が減りませんように…

赤ちゃんが無事に退院できてよかったです

その駅員さんを責めないであげてほしい。
駅員さんも今は辛いだろうが必ずいいこともありますよ。

ベビーカーごとではなく、ベビーカーから転落ということはそもそもベビカーのベルトをしていなかった、もしくは相当緩く締めていたのではないでしょうか?
私も段差の無いところ(デパートでの買い物の時など)ベルトを締めずに乗せてしまっていた事がありますが、二度とベルト無しで乗せるのはやめようと思いました

善意だったんだろうな…。
乗降駅のエレベーターやエスカレーターの位置確認してから出掛けてたけど、階段しかない駅では本当にしんどいし、手伝ってくれるのはすごく助かる。けどマニュアルあるなら従わないとダメだよね。子どもの怪我が軽いといいな…

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)