歌舞伎町のバリアン新宿で無理心中!ホストと客?「コロナでお金がなかった」


16日午後10時ごろ、歌舞伎町内のホテルで男女2名が死んでいるとホテルの

従業員官ら警察に連絡があり駆けつけたところ男性は上半身に刺し傷があり

女性は首を吊って死んでいたとの事。

男女間のトラブルが原因かもしれませんが事件の詳細を調べてきました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事件の概要

 

引用:https://www.google.co.jp/maps/place/

 

 

16日午後10時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町のホテルで、男性従業員から「宿泊客が首をつっている」と110番通報があった。駆け付けた警視庁新宿署員が、上半身に刺し傷のある20代ぐらいの男性と、首をつった30代ぐらいの女性を発見し、2人ともその場で死亡を確認した。新宿署は遺体の状況などから、女性が男性を刺した後に自殺を図った可能性があるとみて、身元や詳しい経緯を調べている。  同署によると、男性は黒っぽいTシャツと下着姿でベッド脇の床にあおむけに倒れ、胸と腹部に刺し傷があった。女性は上下黒っぽい服を着ており、カーテンレールにロープを巻き付けて首をつっていた。ベッドの上に文化包丁と枝切りばさみがあり、男性は包丁で刺されたとみられる。  2人は15日夜から滞在していた。ドアの開閉記録などから2人以外が入室した形跡はなかった。遺書は見つかっていないという。  現場は東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅から約200メートルのホテルなどが立ち並ぶ繁華街の一角。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

 

 

犯行場所は新宿区歌舞伎町のホテルなどが立ち並ぶ繁華街の一角で行われました。

 

 

首を吊った女性が男性を刺しその後、自殺したと思われますが犯行現場には

凶器である文化包丁と枝切りばさみがあったことからあらかじめ男性を殺害し

自身も自殺する計画があったのではないでしょうか。

 

 

原因は恐らく男女間でのトラブルかと思われますが歌舞伎町は全国でも屈指の繁華街の為

様々な事件が発生しますね。

 

 

恐らく男性側が女性関係かお金関係で問題を起こしそれを許せなかったのでしょう。

もしかすると男性側はホストの可能性も考えられます。

 

 

その男性に最初は客として来ていた女性が付き合うこととなり男性側と他の客が仲よくしたり

枕営業を行っているのを発見し腹を立て最初は許していたが複数回、同様の事が起き

今回の犯行に及んだ可能性もあります。

 

 

更に女性が首を吊って自殺したことから前から自身も死ぬつもりだったのでしょう。

ホテル内のカーテンで首を吊っていたことから自殺に関して自身で調べていた可能性も

考えられますね。

 

 

この様な事件に至るまでに女性は友人等に相談できる環境はなかったのでしょうか?

もし相談できる環境があればこの様な事件に発展しなかった可能性も考えられます。

しかし、メンタル的に弱っていたのであれば相談せず、自己判断で最悪のシナリオを

描きこの様な結末を迎えたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


2名のプロフィール

男性

名前:不明

年齢:20代

職業:不明

女性

名前:不明

年齢:30代

職業:不明

 

 

男性、女性共に年齢しか出されておらずこちらの方で色々、調べましたが

本人らに関する情報が一切提示されていない為、最新の情報が入り次第

更新します。

 

 

しかし、男性も女性もまだ若いので男女間のトラブルが濃厚と言えるでしょう。

殺害、自殺に至った理由はこの先も恐らく出ることはありませんが遺書もないことから

真相は闇に葬られると思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


事件現場

 

 

引用:https://www.google.co.jp/maps/place/

 

歌舞伎町は繁華街との事もあり複数のホテルがありますがバリアンリゾートが

事件場所特定とされるツイートがありました。

恐らくツイートの場所であればこの中の一軒で事件は発生したと考えられます。

 

 

ラブホテルは男女の営みを行うためにありますが過去にもラブホテルを犯行現場にした

事件が複数あります。

 

 

密室かつ2人の空間という事もあり犯行もしやすいのでしょう。

 

 

さらに使用者も多くカメラはあるものの身分証明書の提示もないことから特定に

時間がかかるかと思われ、犯行には最適の場所の一つかと思われます。

 

 

今回の事件も女性側の愛情が曲がり歪んでの犯行と考えられます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


ラブホテルでの過去の事件

 

 

1.〇人事件

 

 男女2人でチェックイン数時間後に男性のみ先に出てチェックアウト間近でも

 女性が出てこず、内線電話にも応答しない為従業員が部屋を確認したところ

 女性の絞殺死体を発見。

 

 

2.〇人事件

 

 男女2人がチェックインし男性が料金も払わずに部屋を出たのち

 不審にも思った従業員が部屋を確認したところ女性が絞殺されていた。

 

 

3.〇人事件

 

 男女一緒にチェックインし男性だけが先に帰ったのを不審にも思った従業員が部屋を

 確認したところ首にパンストを巻き付けられた女性が横たわっており病院に搬送されたのち死亡。

 

 

 

4.〇人未遂

 

 男女一緒にチェックイン後、男性に首を絞められ抵抗したのち現金のみを奪い逃走。

 殺人未遂事件となった。

 

 

 

 

5.飛び降り〇殺

女性がホテルより飛び降り〇殺。

 

 

こう見るとやはりラブホテルでの事件かなり多いですね…。

今回は一例にすぎませんがやはり男女間でのトラブルが多い所に着目されると思います。

愛を育む場所が間違った使い方をされていることでラブホテル側も迷惑を受けているでしょう。

 

 

こう考えると身分証明書の提示等も必要かと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

SNS上の声

 

 

 

 

 

 

場所柄~ホストとお客でしょう。
切ないね~
営業トークを真に受けてはダメだ。
仕事なんだから!!

こんなんで人生終わりではご家族が気の毒ですね。

 

いい加減ホストの詐欺性を取り締まらないと。
貴重な若い世代の人生や、命までどれだけ失ってるかわからないですよね。

 

ホストやホステスになろうと思っている人は、
危険と隣り合わせだという覚悟を持って
やって下さい。

 

以前に色恋沙汰でいっぱい刺されても生きてたホストがいたけど彼は特別頑丈だったのね。色をかけるのもほどほどにしておかないとリアル安珍清姫になっちゃうのよ。いいカモだと侮っているとカモどころか大蛇に変身して飲み込まれちゃうのよ。包丁だけでなく枝切りばさみも用意してるから切る気満々でしょ。命まで奪われないと高を括っては甘いのよ。

 

人間関係も恋愛がらみだと男女ともにゲスいやつとかクソだなとか
お前死ねよと心の中で思うやつは一定数いると思う。

ほんとに死ねよと思ってても殺すかどうかは紙一重だな。

不倫やホスト絡みと噂が飛び交いそうな場所ですが、結果的に殺され、自殺とは、まともな二人ではなかったんだとは思う。

人に殺される人生って普通に生きてたらなかなかないと思うから。

 

 

 

スポンサーリンク

 


1件のコメント

ホストラブでは、男性のほうは女性用風俗のセラピスト(俗称 ピ )で、服装から所属の店舗名まで割り出しが進んでいるようですよ。

ホストラブ 関東版→バリアンで検索→バリアンの事件セラピだってよ スレ

因みに現在進行中は

ホストラブ 関東版→バリアンで検索→バリアンで事件 スレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)