小野誠彬の顔やFacebook!「万歳」と叫び両親殺害,動機は?事件現場の特定,鹿児島市


3日午後9時15分ごろ、鹿児島市牟礼岡1丁目の住宅で、男から「おやじとおふくろを殺した」という通報がありました。

この事件で、男の両親とみられる60代の男女が亡くなっています。

最近、親子間の殺人が多いように感じます。

小野誠彬容疑者について調べましたので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

鹿児島市で、60代とみられる男女がそれぞれのすまいで血を流して倒れているのが見つかった事件で、警察は、事情を聞いていた2人の息子とみられる30歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。 殺人の疑いで逮捕されたのは、鹿児島市緑ケ丘町の小野誠彬容疑者(30)です。鹿児島中央警察署によりますと、小野容疑者は3日、鹿児島市牟礼岡の住宅で、男性を包丁のようなもので刺すなどし、殺害した疑いがもたれています。男性は小野容疑者の父親とみられています。 小野容疑者は3日午後9時ごろ、「父と母を殺した」と110通報していて、警察が駆け付けたところ、鹿児島市牟礼岡の住宅で2階から顔を出し、灯油缶やマッチのようなものを持ち、意味不明のことを叫んでいたということです。警察が対応していたところ、午前1時すぎに玄関に出てきて、確保されました。 1階では、父親とみられる男性が首と脇腹から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。 現場から直線で3.5キロ離れた鹿児島市緑ケ丘町の小野容疑者の自宅では、母親とみられる女性が、顔から血を流し死亡しているのが見つかっています。 取り調べに対し小野容疑者は「父親を包丁で刺して殺したことは間違いない」と話し、容疑を認めているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

鹿児島市牟礼岡1の住宅で、3日午後9時15分ごろ、

「おやじとおふくろを殺した」と110番通報がありました。

 

その後、警察官が現場に駆け付けると、

男が2階の窓から灯油缶とマッチのようなものを掲げて

意味不明なことを叫んでいたそうです。

 

警察は4日午前0時すぎに家の中に突入し、男を確保、

1階の居間で首などから血を流して倒れている小野達成さん(65)とみられる男性が見つかりました。

その後、病院で死亡が確認されています。

 

逮捕後の男の供述により、同市緑ケ丘町の県営住宅を捜索したところ、

女性が顔などから血を流して倒れており、その場で死亡が確認されました。

男の母親、小野律子さん(64)とみられています。

 

悲惨な事件ですね。

ますは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


小野誠彬のプロフィール!顔画像!

名前:小野誠彬(おのたかあき)

年齢:30歳

住所:鹿児島市緑ケ丘町

職業:無職

容疑:殺人

 

顔画像については公開されていませんでした。

顔がわかり次第、こちらにのせます。

 

追記 顔画像が公開されました。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


小野誠彬のFacebook!

 

 

Facebookで「小野誠彬」と調べてみたところ、アカウントがヒットしませんでした。

Facebookは利用していなかったのかもしれません。

ほかSNSも情報などつかみましたらこちらに記載していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 事件現場の自宅特定(鹿児島市牟礼岡1丁目と緑ケ丘町)

 

両親とみられる60代の男女はそれぞれ別の場所で殺害されています。

 

父親とみられる60代男性は、鹿児島市牟礼岡1の住宅で殺害されています。

報道では建物の外観がうつされていました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

詳しい場所はわかっていません。

事件発生時、周辺住民が一時避難する騒ぎになったようなので、

近所の方はすでにどこか把握しているでしょうね。

 

 

母親とみられる60代女性は、同じ鹿児島市の緑ケ丘町の県営住宅で発見されました。

こちらは容疑者の自宅でもあるようです。

報道で住宅のベランダがうつされていました。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

鹿児島市緑ケ丘町の県営住宅を調べると、1か所しかヒットしなかったので、

この県営住宅のどこか一室で事件は起きたものと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 動機は?

 

 

親子間で何かトラブルがあったのでしょうか。

 

「父親を包丁で刺して殺したことは間違いない」と容疑者は話しています。

 

110番通報があって警察官が駆け付けた時、

男は住宅の2階で灯油缶とマッチのようなものを掲げ、意味不明のことを叫んでいたそうです。

「若者を救え」とか「万歳」と叫んでいたのを聞いた住民もいます。

 

何か精神疾患があったのでしょうか?

かなりの興奮状態だったようですね。

 

ここまで大胆な行動に出てしまった動機が気になります。

続報がありましたらこちらに追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

つい最近もあったばかり。また同様な事件?
ちょっと多いと思う..

 

凄惨な事件が多すぎる。

これ以上はいらない。

 

両親以外に危害を与えなかったのがせめてもの救いか。
何があったか知らないが、とても人の所業と思えない。
死にゆく親を見てどう思ったのだろう。

同じ目に合わせれば良い。

 

なんか男が事件を起こすことが増えてますね。

 

家族の間で何があったか分からない。人のは命を奪う事件のほとんどは身内の犯行と言う。親や子供、配偶者と可愛さ余って何とかと言うことだろうか?自分のは場合はアルツハイマーの介護では疲れ果てたとき思ったことはあったが、子供のころのアルバムを見て優しくなれた。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)