鹿児島南高校の女子バレー部顧問の名前や顔!体罰の理由がヤバい!全国総体8強の強豪校


鹿児島南高校の女子バレーボール部で顧問を務めていた40代の男性教諭が、生徒に対して平手打ちなどの体罰を行っていたことがわかりました。

現在この男性教諭は顧問をはずされているそうです。

こちらの女バレ監督について調べましたので見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

鹿児島南高校の女子バレーボール部で顧問を務めていた男性教諭が、女子部員の顔を複数回平手打ちするなどの体罰を行っていたことがわかった。  体罰を行っていたのは、鹿児島南高校の女子バレーボール部で顧問を務めていた40代の男性教諭だ。学校側によると、男性教諭は、今年3月下旬に県外で行われた練習試合中、女子部員を体育館の隅に呼び出し、両手のひらで両頬を交互にたたいたという。女子部員にケガはなかった。今月10日に他の職員から体罰に関する情報が寄せられたことから男性教諭に確認。また、すべての部員32人にアンケートを実施し、体罰の事実を確認したという。これを受け学校側は、今月11日付で男性教諭を顧問から外している。鹿児島南高校は「いかなる理由があっても体罰は許されない。再発防止を徹底したい」としている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

鹿児島南高校の女子バレーボール部で顧問を務めていた40代の男性教諭が体罰を行っていた事実がわかりました。

告発は体罰を見かけたほかの職員からによるもので、部員全員にアンケートを取った結果、体罰をしていた事実が確認されました。

 

学校側は、男性教諭を顧問からはずす処分をくだしています。

しかし、世の中の声は厳しく「傷害事件が妥当なのでは」「暴力教師は教師失格」「顧問をはずすだけの処分内容なのか」との反応が多くあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


鹿児島南高校の女子バレー部顧問は誰?評判は?

鹿児島南高校の女子バレーボール部の監督について調査しました。

氏名は公表されていませんのでわかっている情報をまとめました。

鹿児島南高校の女子バレーボール部は強豪校なので、わかる人にはわかるようですね。

新しい情報を掴み次第、追記していきます。

 

名前:不明

年齢:40代

性別:男性

 

 

 

 

卒業生らしき方のツイートで、体罰があったのは昔から、ともとれるようなツイートもありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


体罰の理由がヤバい!

 

なぜ女子生徒を平手うちしたのでしょうか。

男性教諭は、選手間での声掛けをするように口頭で繰り返し指示したが、徹底されなかったため、平手打ちしたと話しています。

平手打ちで解決することではないですよね。

今までも思い通りにいかないと体罰をしていたのでは、と思ってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)