海瀬雅彦(生活保護不正受給)顔画像!facebook!生活保護費は遊びに消えた?驚くべき額とは?

生活保護を不正受給したとして、海瀬雅彦容疑者(51)を逮捕しました!

今回は海瀬容疑者について調査しました!

嘘ついて不正受給か?せこかった?

必見です!

スポンサーリンク

事件概要

生活保護費を不正受給したとして、神奈川県警川崎署は31日、詐欺の疑いで、住所不定のアルバイト、海瀬雅彦容疑者(51)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は収入があることを隠したまま、平成26年6月から28年2月までの間、複数回にわたって川崎市川崎福祉事務所から生活保護費として現金計約290万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、海瀬容疑者は市内に住んでいた25年5月に生活保護を申請。当時は無職だったとみられているが、同年10月から警備員のアルバイトで収入を得ていた。

 29年6月ごろ、同事務所の調査によって不正受給が発覚。同事務所は現金を返還するよう海瀬容疑者に求めたが、その後、連絡が取れなくなっていた。30年12月、同署が同事務所から告訴状を受理し、捜査を進めていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

収入がありながら、生活保護を不正受給したとしてアルバイト従業員が逮捕されました。

今回逮捕されたのは、住所不定の海瀬雅彦容疑者(51)です。

なぜ収入がありながら、生活保護を不正受給できたのでしょうか?

今回海瀬容疑者は、警備員としてアルバイトをしており収入があったそうです。

そしてその不正受給した額は290万円とかなり高額ですよね!

そのお金の使い道はどこなのでしょうか?かなり気になるところです!

スポンサーリンク

生活保護費は遊びに使った?

今回海瀬容疑者は、約2年間不正受給したとされています。

平成26年6月~平成28年2月

までだそうです。複数回にわたって川崎市川崎福祉事務所から生活保護費として現金計約290万不正受給したそうです。

その時のお金の使い道は、一体どこに使ったのでしょうか?

調査しましたが、どこに使ったかなどはわからず現状として290万円不正受給したという事実だけわかっております。

51歳という年齢ですし、老後を気にして貯蓄や投資をしていたかもしれませんし、もしくは遊ぶための娯楽費として使っていたのかもしれません。

現状としては、使い道に関して提示されていない為分かりかねますが、立派な犯罪行為です。

今後刑務所を出所した後に就職が見つかるかは不明ですが、老後を考慮すると同じことをしてしまう可能性もありえますので、政府としても対応策を講じて欲しいですね。

また不正受給をした後に連絡が取れなくなってたことから、不正であることを認識していたのでしょう。

スポンサーリンク

海瀬雅彦のプロフィール!ホームレス?

名前:海瀬雅彦

年齢:51歳

職業:アルバイト従業員

出身:不明

在住:住所不定

罪名:詐欺

今回逮捕された海瀬容疑者は、住所不定という事でホームレスだった可能性が大いにありえそうです。

実は川崎市の川崎駅付近の多摩川の河川敷ではホームレス村といわれる場所があるそうです。

ここで生活していたかは不明ですが、不正受給する前はここに生活していた可能性はありえそうです。

その後警備員としてのアルバイトをするわけですが、住所がなければアルバイトもできない為、生活保護のおかげで働けたのにもかかわらず、逃げ倒したのでしょうか?

スポンサーリンク

顔画像

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに準ずる

写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じておらず

発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

スポンサーリンク

facebook!

【facebook】【検索結果】

こちらの方で容疑者のfacebookの特定を

させていただきました。しかしながら

完全な特定には至ることができませんでした。

しかし、facebookの検索結果で

該当しそうな人物は複数見当たりましたので、

リンクとして掲載させていただきます。

facebook検索結果:海瀬雅彦

スポンサーリンク

みんなの反応

不正受給も許せないし、よく見かけるのが身障者向けの「駐車禁止除外」の標章の悪用。
ダッシュボードに置いて堂々と繁華街に駐車しているけど、運転手は近くのアパレル店で難なく買い物していたりする…
いったいどういうこと?
簡単に発行できるんですか?
それとも家族や知り合いの標章を悪用しているんですか?

昔は生活保護者は白い目で見られたけど今では羨ましがられてたりする。そんな世の中おかしいでしょ。

厳格化し現物支給に切り替える
これを公約にする政党が出てきて欲しい
メロリンキューなんぞより余程マシ

生活保護受給者は、不起訴で終わり、福祉事務所は、虚偽告訴等罪になります。

実は、生活保護は、第1号法定受託事務で、生活保護法第19条第1項により、市では、福祉事務所を配置出来ず、地方自治法によると、事務の委託(生活保護の事務の委任も含める)は、他地方公共団体としか、連携出来ない為、福祉事務所の事務の処分事態が、地方自治法第2条第16項及び、地方自治法第2条第17項により、無効になります。

又、不正受給の場合は、生活保護法による、告発以外では、被保護者は、扶助の方法にて、債権を有する為、福祉事務所が、債権を不法領得してるのみになります。

不正受給の場合は、少なくとも、行政事件訴訟法第7条第1項及び、民法による、債権処分を行い、その債権が、市が有する物であるのを、厚生労働省が認めない限り、法律の範囲外の内容の為、執行機関及び、普通地方公共団体は、不服審査を、厚生労働省に必要になります。

もう亡くなったが、保護費で競馬に使ってる爺さんがいた。全額現金にするのもいけないと思う。

本当に困って生活保護が必要な方もいる中、やはり生活保護もらいながら働いている人も多いと思います。私の知り合いでもスナックや個人飲食店で収入がバレないように働いてる人が数人いる

不正受給は絶対に許せない。マジメに税金納めてこんな奴等の為に支払いしてるのではない。
厳罰に!
ただウソっぱち言ってもらってるのは山ほどいるのが残念でならない。
調査する人間増やしてどんどんあぶりだせ!

綺麗事しゃなくてマジなめんな!
ある政党が言ってるように現物支給。さらに誰からにも判別がつく身なりにして恥をかくつもりなら保護されればいい。
国民の義務を果たせないのだから仕方ない事。

こんなんゴロゴロ居るでしょう
妻が精神科の看護師ですが
入院患者にも生活保護はたくさん居て
支給日になったらいそいそと買い物に出かけて
なんかちがうと愚痴を言います
もちろん医療費や入院費は払わない
怠け者の楽園状態みたいです
真面目に暑い中働いてるのが馬鹿ですかね

ナマポもらって働いるやつなん調べればゴロゴロいる。今の時代、弱者は武器だか。ナマポは勝ち組。生活保護は可哀想とかぬかすお花畑バカが多すぎ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする