柿沼信夫の顔判明‼︎Facebookは?所沢市立柳瀬中学校の教師!覚せい剤で逮捕

所沢市柳瀬中学校

2020年11月に中学校教師が覚せい剤を使用し逮捕されました。

 

埼玉県の公立中学校教師に勤める柿沼信夫容疑者(52)。

 

子どもたちに社会のルールを教える立場でもある教師が

なぜ覚せい剤を使用したのでしょうか?

 

柿沼信夫容疑者のプロフィール、勤務先について調査してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

事件の概要

 

埼玉県の公立中学校の教師が覚醒剤を使用した疑いで、警視庁に逮捕された。

所沢市立中学校教師の柿沼信夫容疑者(52)は11月、東京都内やその周辺で覚醒剤を使用した疑いが持たれている。

警視庁が柿沼容疑者の自宅を家宅捜索した際に、柿沼容疑者が覚醒剤を使ったことを認め、尿鑑定の結果が陽性だったため逮捕された。

柿沼容疑者は休職中で、警視庁の調べに対し「両親が他界して寂しかった」と話し、容疑を認めているという。

埼玉県教育委員会は、「現在事実確認をしている。事実であれば厳正に対応したい」とコメントしている。

出典:https://www.fnn

 

柿沼信夫 逮捕

出典:https://www.fnn

柿沼信夫 顔

出典:https://www.fnn

柿沼信夫 覚せい剤

出典:https://www.fnn.jp

 

ご両親が亡くなられて悲しいのは理解できますが、

それで犯罪に手を染めるのはまた別問題ですね。

 

柿沼容疑者は2年前から休職中であり、

両親の介護なのか、両親の他界の寂しさからなのか、覚せい剤の使用による体調不良なのか、

詳細は分かっていません。

 

教師のわいせつ行為、暴行などの事件を耳にしますが、

最近だと兵庫香住小学校の校長が覚せい剤を所有しており逮捕されたばかりです。

https://mikobito.com/kusunoda-arrest-in-elemetary-school/

 

今回の事件より、教師への不信感がより高まると考えられます。

 

スポンサーリンク

 

 

柿沼信夫容疑者のプロフィール

柿沼信夫 顔写真

出典:https://www.fnn

 

 

名前: 柿沼信夫(かきぬま のぶお)

年齢: 52歳

職業: 教師

勤務先: 埼玉県所沢市立柳瀬中学校

担当科目: 音楽

顧問: 吹奏楽部

Facebookは特定できませんでした。

 

FNNニュースで顔画像が報道されました。

画像は荒いですが、真面目そうな先生というイメージです。

 

柿沼信夫 中学校

出典:https://www.fnn

 

 

音楽の授業を柿沼容疑者から教わっていた卒業生は、

「すごく熱心な人でいい先生。歌唱ついても的確なアドバイスをくれていた。学校に来たり来なかったり、だんだんいなくなってしまった。お母さんが病気であり、自分自身も体調を崩していると聞いた。」

 

卒業生の声からは、生徒からの人望がある教師に見えます。

 

52歳ということは結構なベテラン教師ですので、

多くの生徒に関わってきたことになります。

 

その中で、多くのこと子どもたちに社会において大切なことや、

思いやる心などを教えてきたはずですが、

今回の覚せい剤使用により、多くの子どもたちを裏切る行為となってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

柿沼信夫は指揮者だった!

「吹奏楽コンクールデータベース」には、

 

「指揮者:柿沼信夫」として登録されています。

 

調査していると、吹奏楽部の顧問であり、

科目は音楽を担当していたそうです。

 

吹奏楽顧問として、

柿沼容疑者は2016年に所沢市立柳瀬中学校の吹奏楽部と共に出場しています。

 

2016年は西部地区大会で金賞を受賞しています。

 

 

1997年からの演奏記録があり、所沢市内のいくつかの中学校で指揮者をしています。

 

所沢市内の中学校出身の方で

柿沼容疑者について知っている方は多いのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

埼玉県所沢市立柳瀬中学校の評判は?

 

 

住所:〒359-0012  埼玉県所沢市坂之下960

 

中学校の評判を見てみると、

「古き良き学校」「ごく普通の学校」と出てきます。

 

 

学校教育目標では、「3つのK」を掲げており、

・活躍しよう

・基礎・基本をしっかり身につけよう

・健康な心と体を育てよう

 

柿沼容疑者は、「健康な心と体を育てよう」というに反していますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

みんなの声

また教師の覚醒剤事件。
ストレスか何か知らないけど、高等な教育を受けて、国家資格までしかも教員でありながら、覚醒剤を使おうと思う思考がわからない。
教職員のたまに見かける休職中って、その制度も意味わかない。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

先日、兵庫の小学校長が覚せい剤で逮捕されてたけど、次は埼玉か。
教育者の薬物汚染ってどの程度広がってんだろうな。

> 両親が他界して寂しかった
少なくとも嘘だと思うので、流通経路・薬物仲間・生徒を巻き込んでないか等をぜんぶ吐くまでブタ箱でヤク抜きライフを送らせてやってください。

しかし、もう何年か勤めれば退職して悠々自適の暮らしもあったのだろうけど、すべてがパーになったな。
これが今まで教師ヅラして生徒を指導していたというのだからあまりにも情けない。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

何が寂しかっただよ。馬鹿じゃねーの。
寂しいから覚せい剤でも打とうかなぁなんて思わないだろ。
休職してる理由も覚せい剤で頭おかしくなったせいでしょ。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

肩書き、見た目では
分かりませんね。。。。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

普通に生活していて、覚醒剤に関わるのって難しいよね。クラブに出入りしている若い子なんかは、可能性が上がるかもしれないけど。いい歳した大人で、有名人でもない人がどうやって関わるんだろう。しかも、教育者は、生徒向けの薬物講習を毎年のように聴いてるはずなのに。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)