亀井政孝(54)と下村篤司(48)・残り2人の顔!!Facebookは!カルテ改ざんの真相


医療機器納入の便宜を図った見返りに、

メーカーから現金200万円の賄賂を、

自身が代表を務める法人が受け取ったとして

三重大学病院の元教授の男ら4人が

逮捕されました。

詳しく見ていきます

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

亀井容疑者ら医師2人は、2019年8月、

医療機器メーカー「日本光電工業」中部支店・医療圏営業部長の

下村篤司容疑者らから

 

病院への生体情報モニターの納入に便宜を図った見返りとして、

亀井容疑者が代表を務める法人が

現金200万円の賄賂を受け取った第三者供賄の疑いが

下村容疑者らは賄賂を渡した贈賄の疑いがもたれています。  

 

「ごめんなさい。お話できないです。お話しできないので」

亀井容疑者は、賄賂を飲食に使ったとみられ

警察が受け取った経緯を詳しく調べています。  

 

三重大病院を巡っては

亀井容疑者の部下だった元准教授がカルテを改ざんしたとして

逮捕起訴されていますが亀井容疑者は大学の聞き取りに対し

改ざんへの関与について否定しています。

https://news.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 


容疑者4名の顔と名前

今回逮捕されたのは

三重大学病院臨床麻酔部の元教授で

医師の亀井政孝(かめい・まさたか)容疑者と

 

日本光電工業中部支店

医療圏営業部長の下村篤司(しもむら・あつし)容疑者で

顔が公開されておりません

残りの2名の容疑者の名前は公開されておりませんが

 

賄賂を渡せる立場にいるとしたら

経理関係か何かしらの役職についている

人間の犯行だと言えるのではないでしょうか

 

それとも賄賂だと知らずに犯行の

手伝いをさせられており

実験が発覚後に逮捕されわざと名前が公開されていない

可能性があります。

逮捕された亀井容疑者の顔は

発見出来ました!

引用https://kumanichi.com

 

 

スポンサーリンク

 


Facebookは!

亀井政孝と下村篤司のfacebookを検索したところ

検索結果には引っ掛かりましたが顔写真が掲載されておらず

本人だと確認できませんでした。

 

掲載することも可能でしたが

本人でない場合プライバシーの問題に

引っ掛かるので掲載はいたしません

 

 

スポンサーリンク

 


賄賂で豪遊

亀井容疑者は賄賂を

飲食などに利用したと供述していますが

200万もの大金を飲食だけで消費できるものなのでしょか

 

相当、高級なお店で食事をしたのか

それとも元教授で医師だったこともあるので

かなりの富裕層だと思います

 

富裕層と言えばキャバクラが定番だったりしますが

キャバクラで豪遊したことも考えられます

 

 

 

スポンサーリンク

 

亀井と下村・他2名の自宅の場所

亀井容疑者の自宅は

大阪の大阪府天王寺区のマンションに

自宅がある事が分かっていますが

結婚しているかも不明でさらに明確な住所までは

調べることが出来ませんでした

 

他の容疑者も同様に自宅などの情報が

公開されておりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

日本光電工業の中部支店の場所

日本光電工業とは

医療機器を幅広く開発・販売するメーカーで

AEDの販売をしていたり

有名な東京マラソンのスポンサーも

していたことがあるようです。

 

しかし今回、日本光電工業の中部支店が

賄賂に手を染めました。

中部支店の場所がこちらです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

カルテ改ざんの真相

まずはカルテ改ざんの事件の

概要をご覧ください

実際は使っていない薬剤を

患者に投与したかのようにカルテを改ざんしたとして

津地検は3日、公電磁的記録不正作出・同供用の疑いで

三重大病院の元准教授、境倫宏容疑者(48)=津市、懲戒解雇=を逮捕した

 

病院は今年3月までの約2年間に約2200件のカルテを改ざんし

計2800万円超の診療報酬を不正受給したとの調査結果を9月に公表した。

 

大学が設置した第三者委員会は

元教授の男性(54)=退職=が製薬会社から多額の寄付金を得ようと

薬剤「ランジオロール塩酸塩」の積極使用を境容疑者に指示したと結論付けた。

地検は今後、元教授の関与も調べる。

逮捕容疑は2月中旬~3月下旬、多数回にわたり

実際は使わなかった薬剤を使用したかのように

電子カルテを改ざんした疑い捜査関係者によると

容疑を認めている。

 

共同通信の取材に境容疑者の弁護人は

「コメントを控える」三重大病院は

誠に遺憾。捜査には今後とも全面的に協力する」とそれぞれ話した。

 

第三者委によると使用しなかった薬剤は廃棄していた

元教授は第三者委の聞き取りに

「廃棄されていたとは知らなかった」と関与を否定した。

https://www.nikkei.com

この事件に亀井容疑者も

関与していた可能性が浮上してきました

しかし亀井容疑者は関与を否定しており

真相は明らかになっておりませんが

 

部下だったのであれば

もしかすると関与していたのかもしれません

 

何故なら亀井容疑者はこの事件後退職しており

大学側から口止め料として

退職金を多くもらっている可能性も考えられます。

 

事件が泥沼化していく可能性が

出てきましたね。

 

 

スポンサーリンク

 

事件のコメント

国立大学の医学部教授としてのモラルの欠如を感じます。

しかもその前に薬品メーカーからの研究費供与を受けるために

使ってもいない薬品を使ったことにしてカルテを改ざんしていたなんて

とんでもない話です。

大学としてのガバナンス強化ができていないと思います。

そもそも別件で三重大の麻酔科は渦中にあり

そちらでは部下だけが生け贄にされて逮捕。

教授は退職金もらって退職していた。

で、三重大の他の麻酔科医が軒並み大学をやめた。

今回のことで色々繋がりがありそう。

この時代になってもワイロがあるのだ!?

この三重大学病院もこの日本光電企業もおかしい奴らだ!

担当者だけで何百万動かせないだろう。

もっと企業トップが介入しているだろうし、

他のか病院でもお金やパソコン、

医療機械のただ渡しが有るはずだろう。

小野薬品工業のラジオロールを

カルテ改ざんして実際には投与していないものを

投与したことにした麻酔科も三重大学だったよね。

普通に考えりゃこの元教授は

このカルテ改ざんにも関与していたのだろうね。

それにしても200万とはせこい話やね。

麻酔科だけなんてありえない。

この元教授が口を開いたら困る人がこれからたくさん出てきます。

だから大学側は退職金を出して口止め料にしてるわけですから。

三重県警だけじゃなく、愛知県警が絡み出したから

事態は泥沼化していきそうですね。

10年くらい前までは製薬会社と医者の癒着はあったが、

それ以降はかなり淘汰されたものと思ってた

むしろ小野薬品を取り調べたら芋づる式に

収賄している人を検挙できるのでは

昨年三重大学医学部附属病院で

カルテの改ざんがあったという記事で、

読者は町医者でもない国立大学の

医療関係者(医師)がそんなことをしても

給料が上がる訳でもないのに不思議だなあ

というようなコメントを多くしておられたことを思い出しました。

 

薬品メーカーから受け取る研究費が増えていたのですね!!

でも、使ってもいない薬品を使ったことにしたら

なぜそうなるのかは部外者の私などにはイマイチ理解できません。

 

でも、病院には受診時間が終わり頃になると

必ず患者ではない、明らかに

医薬品メーカーとか医薬機械メーカーの社員が待っている光景をよく見ますが

これは営業活動ですが、深ーい闇が存在しているのですね!!

 

悪事には国立大学病院も

私立大学病院もないと思いますが

悪いヤツはどこにでもいるということですね!!

 

本当に世の中って怖いなあとおもいます!!

今回の事件まだまだ隠された

真相がありそうです

カルテ改ざん以外にも芋づる式に

事件が判明していくのかもしれません

今後も調査を進めていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)