藤沢市辻堂国道134号でバイク事故!死亡した3人の身元判明!顔画像!原因はスピード出し過ぎ?神奈川県


2021715日の夜、神奈川県藤沢市辻堂東海岸4丁目の国道134号線で、横断中の成人男女2人、バイク運転手が亡くなられる事故が発生。

この事故で亡くなられた方3名の身元が判明しました。

横断していたのは、遠藤理栄さん(55歳・東京都八王子市)、笠井広記さん(49歳・同大田区)。

バイクを運転していたのは、会社員吉原将さん、38歳です。

3人もの命を奪った凄まじい事故について、3人の身元を含め、詳しくみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

吉原将さんが神奈川県藤沢市国道134号線で大型オートバイ事故(概要)

 

 

 

15日夜、神奈川・藤沢市の国道で、大型バイクが歩行者の男女2人をはねる事故があり、バイクの運転手を含め、3人が死亡した。 15日午後11時半すぎ、藤沢市辻堂の国道134号線で、大型バイクが横断していた男性と女性をはねる事故があった。 バイクを運転していた男性と、はねられた男性と女性は病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。 事故現場は片側2車線で、バイクはかなりスピードを出していたとみられ、運転していた男性は2人をはねた勢いで飛ばされ、数十メートル先に停車していた車にぶつかったという。 警察は、事故当時の状況をくわしく調べるとともに、遺体の身元確認を急いでいる。

引用:FNN

 

事故は、2021年7月15日午後11時半すぎに発生ました。

大型オートバイの運転手含め、3人が亡くなりました。

事故現場は片側2車線で、

バイクはかなりスピードを出していたようです。

オートバイを運転していた男性は、男女2人をはねた勢いで飛ばされ、

数十メートル先に停車していた車にぶつかったといいます。

 

ぶつかった乗用車の大学3年の21歳女性(鎌倉市)にけがはなかったようです。

いきなり、人が、、、、

怪我はなくとも、精神面での、ケアが必要です。

事故現場

最近、老人が、横断し亡くなられる事故が多発していましたが、またしても事故は起きてしまいました。

非常に、残念ですね。

 

凄まじい事故の現場についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 


事故現場:藤沢市辻堂東海岸4丁目の国道134号の場所はどこ?

 

 

引用:Twitterより

事故現場は、

 

神奈川県藤沢市辻堂東海岸4丁目の国道134号です。

 

 

 

また、この現場は横断歩道がない直線道路です。

事故現場の詳細についても書かれていました。

 

 

両側防砂林になって暗くなり、かつ信号が減って無謀横断が増える場所

 

この情報からも、普段から横断歩道のない場所の危険を感じさせるの場所だったのがわかりますね。

 

引用:NHK

 

またこのように、深夜の現場は、街灯はあるものの、薄暗く、視界が悪いように、見受けられますね。

 

人が横断しているとは思いもしないでしょうし、

薄暗いことで、人と認知し、判断する事も難しいように感じますが、実際はどうなのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 


オートバイ運転手は誰?吉原将さんで顔画像は?

 

引用:FNN

引用:ANN

オートバイのを運転してたのは

吉原将さん38歳(神奈川県平塚市・会社員)

です。

 

吉原将さんは、かなりスピードを出していたようで、横断していた2人をはねた勢いで飛ばされ、その後、数十メートル先に停車していた車にぶつかってなくなってしまいました。

一瞬で大事な命が奪われてしまいました。

車同様、スピードの出し過ぎには注意が必要ですね。

 

現在身元の確認中ということですので、何か分かり次第随時、更新いたします。

 

 

スポンサーリンク

 


横断していた男女は誰?遠藤理栄さん,笠井広記さんで顔画像は?

引用:ANN

 

オートバイにはねられ亡くなった、2人の身元が判明しています。

男性:笠井広記さん・49歳(東京都大田区・無職)

女性:遠藤理栄さん・55歳(東京都八王子市・無職)

 

顔画像は公開されていませんでした。

 

続報にて分かり次第更新いたします。

 

スポンサーリンク

 

原因はスピードの出し過ぎ?運転手は下肢欠損?当時の状況

 

 

 

現場を目撃した方のツイートがありました。

 

運転手下肢欠損

 

 

事故がどれほど、凄まじかったのかが分かりますね。

 

しかし、この悲惨な事故の原因とは、何だったのでしょうか。

 

バイクの男性は仲間とツーリング中だったようですが、

かなりのスピードを出していた

との情報です。

 

また、目撃者もそのスピードに危険を感じていたといいます。

 

 

また、事故発生は、午後11時40分ごろですので、車の交通量も少なかったのでしょう。

 

また、ひかれた遠藤理栄さん、笠井広記さんは、

横断歩道がない車道を北から南に横断中に、

東から西に走行してきたバイクと衝突したということですので、

やはりこのような場所は横断すべきではない、してはいけない場所ですね。

 

今回は、

スピード超過

横断歩道がない車道を横断

と、どちらも、あってはいけない状況を自ら行なってしまったことにより

事故につながってしまったのでしょう。

交通ルールは命を守るためのもです。

 

やはり、日頃から、しっかり、認識することが大切ですね。

 

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)