関大前が封鎖!血を流して倒れていた大学生の安否は?現在の現場状況は?


6月22日の午前、関大前通りが封鎖されているという情報がありました。

その情報によると、大学生が血を流して倒れており、現在規制線が張られ封鎖されているとのことです。

関大前で何があったのでしょうか?

twitterに寄せられた情報をまとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 関大前が封鎖

 

 

多くの学生の方がツイートされているように、6月22日の朝、関大前が封鎖され警察官が出動していたとのことです。

ここ最近、物騒な事件が多いので、こんな規制線を張られたら不安でしかありませんよね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 現場は関大前通り

 

こちらの通りには、コンビニや飲食店が立ち並びんでいます。

人通りも多いことから、警察による規制線が張られていた現場は騒然としていたことでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 大学生の安否は?

 

「頭から血を流して倒れていた大学生がいると」

いう情報がありました。

安否についての情報を調べてみましたが、現時点で新たな情報はありませんでした。

とにかく無事を祈りたいと思います。

 

 

ただ、酔っぱらいが倒れてケガをしたという事故で、ここまで規制線を張って封鎖するでしょうか?事件性も考えられます。

新たな情報が入りましたら、改めて更新しますのでお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 現在の状況は?

 

 

現在、関大前はようやく通れるようになっているそうです。

警察は退去したのでしょうか?

今のところ、どのメディアも報じていませんが、続報を待ちたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)