神田沙也加さん書き置きの内容が公開される|誰が入手した?ホテルの窓は15cmしか開かない…


女優の神田沙也加さん(享年35)が18日に札幌市内のホテルから転落しお亡くなりになりました。

報道当初は「遺書は見つかっていない」と報じられましたが、

ホテルの部屋に書き置きがあったことが分かりました。

警察やご遺族が発表していない中、一体どうやって入手したのでしょうか?

その内容とは?

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

18日に札幌市内の宿泊先ホテルの22階から転落し、後に死亡が確認された女優神田沙也加さん(享年35)。そのホテルの部屋に、書き置きがあったことが分かった。警察は「遺書は見つかっていない」としており、いわゆる遺書とは異なるもの。そこには、沙也加さんのさまざまな思いがつづられている。

 

 沙也加さんは、札幌公演に向かう前日に不調だった喉に関する診断が出ていた。「手術をして歌えなくなったらどうしよう」という不安な思いに加え、愛犬の死、恋人との恋の行方の悩みなど、苦悩が重なった。そんな中でも、人々を笑顔にするために全力でミュージカルに打ち込んでいた。書き置きには悩みだけでなく、周囲のさまざまな人への思いなどが、沙也加さんらしい言葉で書かれていたという。

 沙也加さんは昔からモノを書くことが好きだった。2002年元日付のスポニチ本紙で女優と歌手のダブルデビューを報じた際、読者に向けた年賀状をイラストを添えて書いた。インタビューで話すことも、文章に書いてまとめていた。「昔から出会った人への感謝の気持ちなどを、よく手紙に書く人だった」と関係者。その文章力の高さにスタッフも驚かされ、作詞を勧めたほどだった。

 “デビュー”も作詞家としてだった。13歳だった99年に、聖子のシングルのカップリング曲「恋はいつでも95点」をALICEの名義で作詞。歌手になることを当初は反対した聖子も、その才能を認めていた。レコード会社関係者は「沙也加さんは母親の偉大さを誰よりも理解していた。自身の詞を、偉大な母に歌ってもらえる喜びは大きかったのではないでしょうか」と振り返る。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

女優の神田沙也加さん(享年35)が、札幌市内のホテルから転落し死去されました。

当初、「遺書は見つかっていない」と報じられましたが、

宿泊していたホテルの部屋に、書き置きがあったことが分かったそうです。

警察は「遺書は見つかっていない」発表しており、いわゆる遺書には該当しないようです。

 

神田さんはどのような言葉を残していたのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 書き置きの内容は?

ホテルの部屋に置かれていた書き置きの詳細な内容は報じられていませんが、

書き置きには悩みだけでなく、周囲のさまざまな人への思いなどが、書かれていたそうです。

神田沙也加さんは昔からモノを書くことが好きだったようですから、

メモ程度ではなく、長文で綴られていたのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 書き置きは誰が入手した?

 

ホテルに置かれていた書き置きは、一体誰が入手して公表したのでしょうか?

先日の報道では、

事務所も『本人の名誉のためにお含みいただければ』とコメントしており、

ご遺族も遺書については公表していないものです。

 

書き置きの内容まで知っているということは、

記者が入手しているということになりますが、やはり詳細については分かっていません。

 

ご遺族の気持ちを想うと、そっとしておいてあげて欲しいですね…

 

『警察は「遺書は見つかっていない」』
としてるのに、書き置きって誰からの情報なの? 内容は宛てられた人だけが知るべきものだし、知った人が記者に漏らしたのなら悲しいことです

 

書き置きの内容を知り得るのは、ご遺族、警察、事務所ですか?この記者はどこで内容を知ったのでしょうか。春馬くんの時もい遺書はなかったがメモのようなものが見つかったとニュースが出ましたが。不思議に思いました。

 

所属事務所のコメントでは詳細の公表は控えるとなっていませんでしたか?
スポニチの記者がその書き置きの存在の有無や内容を確認出来たとは思えないんですけど…。自分達で作り上げたストーリーをさも事実のように勝手に報じているように感じます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 ホテルの窓は15cmしか開かない

神田沙也加さんが宿泊していた札幌市内のホテルは『ホテルモントレ エーデルホフ』です。

 

 

ホテルの部屋の窓は事故防止のため、15cmしか開かなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに直接確認された方がいるようですが、

やはり安全上、15cm以上は開かないそうで、申請があっても許可をしないそうです。

 

 

 

神田沙也加さんのような華奢な女性でも、さすがに15cmの隙間に入るのは難しいと思われます。

このことからも、事件性があるのでは?といった声もありますが、

ホテルの部屋に書き置きがあったことを考えると、やはり事件性はないと思わざるをえません。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)