神田沙也加さんが妊娠していたはデマ?「子供を産んで育てたかった」の真相は?前山剛久の誓約書の内容


神田沙也加さんが宿泊していたホテルの部屋に、遺書と思われる文書が2通あったと報じられました。

その中には、神田さんが「妊娠していたのでは?」と思われるような内容が書かれていたそうです。

今回は、神田沙也加さんの妊娠の噂、さらに交際していた前山剛久さんに書かせた『誓約書』についてふれていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 神田沙也加さんの遺書の内容

 

神田沙也加さんが残した遺書は2通とされており、1通は事務所宛て、

もう1通は交際していた前山剛久さん宛てだったと報じられています。

 

その遺書の中には、このような文章がありました。

女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。

一緒に勝ちどきに住みたかった。

2人で仲良く子供を産んで育てたかったです。

ただ心から愛しているよ

神田さんと前山さんは、交際が始まったころから結婚を視野に入れていたそうです。

 

「勝ちどきに住みたかった」

とありますが、2人は同棲するための家を神田さんの名義で契約していたそうです。

 

しかし、12月中旬になって突然「同棲を白紙にしたい」と前山さんに告げられました。

 

そして、2人で仲良く子供を産んで育てたかったです。

の言葉が、神田さんが妊娠していた可能性を伺わせますね。

 

しかし実際にはそのような報道はなく、

「将来、前山さんとの子供を産んで仲良く暮らしたかった」

という意味が含まれているのではないでしょうか。

 

 

前山さんの元カノA子さんについては、こちらの記事です。


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 神田沙也加さんのツイッターに「奇跡みたいに嬉しいこと」

 

 

 

これは神田沙也加さんが11月19日にツイートしたものです。

 

どんなことになるか分からないけど、今朝奇跡みたいに嬉しいことがあって、忘備録です。
感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ。

 

女性にとって「奇跡みたいに嬉しいこと」と言えば妊娠を想像してしまいますね。

これについては具体的に書かれていないため、「妊娠」だったかは不明です。

 

しかし、「どんなことになるか分からないけど」

という言葉は、妊娠から出産、子育てという未知の世界を想像させます。

 

そのため、妊娠していたと思った人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 前山剛久さんとの誓約書の内容

神田沙也加さんと交際していた前山剛久さんですが、

元彼女であるアイドルのA子さんと連絡を取っていたことで、

神田さんはとても悩んでいたそうです。

 

 

 

そして神田さんは前山さんに『誓約書』を書かせました。

その内容がこちら。

 

<元交際相手との関係を一切経つことを誓います>

<沙也加さんを傷つけた場合には全快するまでのメンタルケアを担う>

<子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います>

 

この誓約書が事実なら、

<子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います>

という文章は、妊娠を想像してしまいます。

 

神田さんの遺書にも『2人で仲良く子供を産んで育てたかったです。

と書かれており、神田さんは前山さんとの子どもを強く望んでいたのかもしれません。

 

神田さんと前山さんが初めて共演したのは、2020年8月。

交際が始まったのは、2021年1月頃といわれていますので、妊娠は不可能ではないでしょう。

 

しかし、2人は同じ舞台に立つ者同士であり、神田さんは仕事に打ち込む性格だったことからも、

妊娠の噂はデマである可能性が高いでしょう。

 

前山剛久さんの学歴についてはこちらの記事です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の反応

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)