関東連続強盗事件の犯人19歳の男3人は誰?「闇バイト応募の素人」名前や顔画像は?

東京・渋谷区の貴金属店に侵入し、272万円相当を盗んだとして、19歳の男3人が逮捕されました。

この男らは、関東で相次いでいる強盗事件にも関与しているとみられているようです。

容疑者らについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

東京・渋谷区の貴金属店に侵入し、ネックレスなど29点、272万円相当を盗んだとして、19歳の男3人が警視庁に逮捕されました。3人は関東地方で相次いでいる強盗事件に関与しているとみられています。 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、いずれも住所不定の19歳の3人の男で、先月16日の午前5時ごろ、東京・渋谷区の貴金属店に侵入し、ネックレス8本を含む29点、272万円相当を盗んだ疑いがもたれています。 関東地方では今年に入り、複数人が住宅に押し入って住人を縛るなどしたうえ金品を奪って逃走する強盗事件が相次いでいて、捜査関係者によりますと、今回逮捕された3人は事件に関与しているとみられるということです。 警視庁は3人から事情を詳しく聴き、一連の連続強盗事件の全容解明を目指す方針です。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京・渋谷区の貴金属店に侵入し

272万円相当を盗んだとして、

19歳の男3人が逮捕されました。

 

この男らは最近関東で相次いでいる

関東連続強盗事件に

与しているとみられているようです。

 

出典:https://www.nagoyatv.com/

 

 

これまでに強盗事件は少なくとも7件起きています。

 

  • 1/9千葉県市川市
  • 1/9神奈川県川崎市
  • 1/10栃木県足利市
  • 1/12埼玉県さいたま市
  • 1/12千葉県大網白里市
  • 1/14茨城県つくば市
  • 1/14茨城県龍ヶ崎市

 

1/19にも東京都狛江市で強盗事件が起き、

人が亡くなっています。

 

きっとこの3人が逮捕されて終わりではないでしょう。

組織的な犯行だと思われます。

 

まずは今回逮捕された3人についてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

19歳の男3人の実名特定は?

 

 

 

逮捕された3人はいずれも

住所不定の19歳の男です。

 

他の情報はいまのところないようです。

 

19歳ですから報道で名前がでる可能性は極めて低いでしょう。

 

法律が変わり、18歳や19歳でも

実名報道が可能となりましたが

それは起訴後のことで、

逮捕時点での実名公開はないと思われます。

 

犯行の手口が雑なことから

関東連続強盗事件は

素人の犯行とみられてきました。

 

もしかして闇バイトから集まった

若者なのかもしれませんね。

 

「金に困ってインスタグラムの

闇サイトに応募して2人を誘った」

などと供述しているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

狛江の事件でも、被害者宅が狙われているという千葉県警の情報提供があり、警察官が様子を見に行ったところでの発見ということだったので、一連の事件は同一犯であり、警察はすでに犯人に近いところまでたどり着いていたのですね。 狛江の事件も同一犯であり逮捕がもう少し早ければ被害者の方の命も奪われることはなかったかもしれませんが、捜査にあたった皆さん、おつかれさまでした。引き続き、共犯者の逮捕と記事に書いてある通り事件の全容解明に向けてよろしくお願いします。

 

狛江市の件にも関与しているのだろうか? 強盗の法定刑はもっと厳しくして欲しいと思う。 どんな理由があるにせよ被害者が受ける恐怖は計り知れないし、人を脅して強引に金を奪うような輩がすぐに刑期を終えてそこら辺を歩いているなんて怖いとしか言いようがない。

 

ニュースでも、「千葉のリサイクル店での強盗傷害事件に関与したと思われる者の通信記録から、狛江市の被害者宅の情報が発見された」と伝えていたので、ある程度容疑者を特定出来ていた可能性は高いですね。 あとは、出来るだけ早く犯人グループの全員逮捕を実現してほしい。

 

たとえ人を殺さなくても、こうやって人に恐怖を与え奪うという自己中心的な犯罪(これに限らず)を犯したものは、たとえ出所しても普通に働けないとか生活していけないようにしなくてはだめだ。 なんだか知らないが、出所したものを更生させるご丁寧な団体や施設があるようだが、悪いこともせずに、毎日ストレス抱えながら窮屈な社会で我慢して働いている人達がたくさんいるのにも関わらず、更生した人間はすばらしいなんていうことがあってなるか? とにかく言いたいのは、刑事罰をもっともっと厳しく、犯罪そのものを犯すまえに踏みとどまれるような、そんな社会にしなくてはいけない。 最近は簡単に犯罪を犯しすぎる。犯罪を犯すものが増やしてはならない。

 

下部の実行部隊の武闘派組織だけでなく、直接関与しないことで現在の法律では裁けず組織的支配だけしている幹部などを滅却しない限り、根っこが残って雑草のように違う葉が伸びてまたそれをのイタチごっこになってしまう。これらが仕組みを提供してそれを利用、利益の大半ははねられているのではないか。 資金取引をトレースできそこから不正犯罪への摘発と厳罰が可能なように日本版の新しい反社摘発法をなぜ議論もないのかと思う。現金取引を制限しあらゆる金融取引にマイナンバー必須化するなど。 だいたい日本は資金取引の抑えが緩すぎる。例としてよく言われるのは海外のどこかで洗浄される資金が仮想通貨化されても取引が難しい規制が世界でかかりつつあるが、日本の仮想通貨取引所は海外から仮想通貨の移転を禁止しておらず悪意のパラダイス化している。それでカジノ法案など日本は不正楽園になりかねない。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)