菅俊幸(39)顔・facebook!3万の課金でイライラ!キャラが育たず殺害予告!


去年11月、スマホゲームでキャラが育たず勝てないからとイライラを募らせ、大手ゲームソフト会社に脅迫メールを送りつけたなどとして39歳の会社員菅俊幸が逮捕されました。

思わず「そんなことで」と言ってしまいそうなこの事件、菅俊幸容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

 

スマホゲームで育てたキャラクターが勝てないことに腹を立て、大手ゲームソフト会社に脅迫メールを送りつけたなどとして39歳の男が逮捕されました。 警視庁によりますと会社員の菅俊幸容疑者は去年11月、「スクウェア・エニックス」の問い合わせフォームに「関係者マジで殺す」などと37回にわたり、脅迫メールを送りつけ、会社の業務を妨害した疑いがもたれています。 菅容疑者はこの会社のスマホゲームに5年間で3万円ほど課金していて、育てたキャラクターが勝てないことに腹をたてたとみられています。調べに対し、「イライラが募りやった」などと容疑を認めているということです。

引用:yahooニュース

39歳にしてゲームでイライラして殺害予告をするとは、どういうことでしょう。

37回にもわたって脅迫メールを送り付けたとのことですが、その時間を攻略に充てればよかったのでは・・・?と思ってしまいます。

また、5年間で3万円の課金ということですが、これは多いのでしょうか。

筆者は正直「それだけ・・・?」と思ってしまいました。

確かに大金ではありますが、1年間に6千円と考えると、ゲームソフトを1本買ったと思えばそんなに腹も立たないような気がします。

 

 

 

スポンサーリンク

 


菅俊幸の顔やFacebook

 

菅俊幸容疑者の顔写真やFacebookについて調べてみたのですが、本人のものと特定できるアカウントは見つかりませんでした。

顔写真についても、どのメディアも報じておらず、連行されるときの様子でしかその顔を伺うことはできません。

引き続き調査し、何か新しいことが分かり次第miko newsにてお知らせいたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


 原因のゲームは「星のドラゴンクエスト」

新宿署によると、逮捕容疑は昨年11月2~19日、同社のスマートフォン向けゲーム「星のドラゴンクエスト」専用のホームページの問い合わせフォームに「関係者をマジで殺す」などと書いたメールを37回にわたって送信して脅迫し、同ゲームに関連するスクウェア・エニックスのユーチューブの番組を中止させるなど、業務を妨害したというもの。

 菅容疑者は5年ほど前からこのゲームを始め、昨年9月ごろから、同社にメールで「どうして勝てない」「どうしたら勝てる」などと問い合わせていたという。調べに「反応がなく、だんだんイライラしてきた」と述べているという。

引用:朝日新聞デジタル

この「星のドラゴンクエスト」は2015年にリリースされたもの。

リリース直後からゲームをしていたようですね。

人気のゲームですから、少し調べればキャラの育て方や、攻略法など見つかりそうですが・・・人に頼らず自力で勝ちたかったのでしょうか?

いや、「どうしたら勝てる」と問い合わせフォームに連絡するくらいですから、そういったわけではなさそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 ネットの声

 

えー、ゲームに課金するかどうかは本人の勝手ですけど、5年間で3万円てゲーム会社からしたら大して売上に貢献していない泡沫みたいなものじゃないですか。うん十万とか課金していたら分からなくもないが…
それでも脅迫メールを送りつけるのは39歳のやることではない。頭の中は9歳くらいか(9歳の子に失礼であるが)

37回送り付ける間に実行しない辺りする気はなかったでしょう
というか最初からやる気があるなら送るなんて事せずに黙ってやりますからね

5年間で3万円ってムリだろ(^0^;)
5年間で3000万円使ったっていうなら、ふむふむ?ってなるけど。
3万って高校生のバイト代より少ないぞ。

5年で3万とかwよくもまあそんな学生レベル課金でやってきたな。そのくせイラついて問い合わせとか学生でも中々いないわw

何十万何百万とか課金してこういうメールしたのかと思ったら5年間で3万円かよ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)