【顔画像】カシオペア紀行で線路侵入や暴言の撮り鉄は誰?「出てこいやゴルァ!」JR南浦和駅


カシオペア紀行を撮影するために集まった撮り鉄たちのマナーが悪いと話題になっています。

暴言もひどいですが、線路に侵入する様子まで動画内に記録されています。

マナーの悪かった撮り鉄は誰なのか?調査してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 カシオペア紀行の撮り鉄マナーがヤバい!

 

 

動画を見てみると、

かなり激しい暴言が吐かれています。

 

・「撮ってんじゃねーよ」

・「てめえ撮ってんじゃねーよ」

・「おいゴミ!」

・「出てこいやゴルァ!」

・「死ねやゴルァ!」

・「おいてめえ、いい加減にすんじゃ?(こちらは推測)」

 

これらは撮り鉄を民家から撮っていた

撮影者に向けられた言葉のようです。

 

すごく攻撃的な言葉です。

 

また、動画では柵を乗り越え線路側に

男性2名がいるのが確認できます。

 

柵があるのは危険防止のためと推測すると

彼ら撮り鉄の行為は危険だと感じます。

 

この日彼らの目的はカシオペア紀行という列車で

JR東日本が、6年前に定期運行を終了した寝台特急「カシオペア」を

ツアー専用列車として復活させたものだそうです。

 

この日は、盛岡に向けて走っており、

動画の現場となった南浦和駅は通過する予定となっていました。

 

マナーの悪い撮り鉄の特定はできているのでしょうか?見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 暴言や線路侵入の撮り鉄は誰?氏名や顔!

 

 

暴言を吐いている撮り鉄や

柵を超えて線路側に侵入している撮り鉄の特定は

できていないようです。

 

何か情報が入りましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の反応

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)