福原岳志の歩きタバコ柏駅暴行の顔公開!逆ギレ理由がヤバイ!

千葉県のJR柏駅で、歩きタバコを男性に注意され、1度目は無視

2度目は逆ギレして殴ってしまう・・・しかも男性は鼻にけがするという事件が起きました。

今事件をお伝えします。

スポンサーリンク

映像あり!事件の概要

千葉県のJR柏駅で、歩きたばこをする男。
このあと、歩きたばこを注意した男性を殴った。

20日の午後1時前、JR柏駅で、63歳の男性が歩きたばこの男を注意した。

しかし、男が無視したため、再び注意したところ、男が振り向きざまに男性を殴り、逃げたという。

殴られた63歳の会社員の男性は、鼻の骨を折る重傷。

警察は逃げた男の動画を公開し、行方を追っている。

yahooニュース[歩きたばこの注意に怒り 暴行男の動画公開 千葉・JR柏駅]より引用)

柏駅周辺で、歩きタバコを注意した男性が顔の骨を折られる重傷を負う事件が発生しました。

この男性は、青いシャツの男性を歩きタバコをしながら追い抜いてた際に、会社員の男性(63)から

「歩きたばこはだめですよ」

と声をかけました。当初無視をされたために、もう一度言うと

男性の顔面を1発殴り、走って逃げていったそうです。

男性は全治1か月の重傷となったそうです。

柏駅では、条例で柏駅周辺の歩きタバコは禁止されております。歩きタバコの条例違反を犯しながら、傷害容疑も犯してしまうとは、今後この男に対する処罰はますます重くなるばかりです。

柏駅では駅周辺の治安の為に、客引きや歩きタバコの条例禁止を明文化しております。

今回の事件を受けてさらに柏駅での取り締まりが激しくなると考えられます。また同時に、この男が堂々と殴ったことから常習的に殴ったりすることがあったのかもしれません。

悪いことを悪いと伝えただけなのに、殴られるとは怖すぎです。

柏駅周辺では自警団や警察も最近では頻繁に見回っているため、今後どのような形で取り締まりするのか気になるところです!

早く捕まればよいですが、見た目的には夜の仕事をしてそうな見た目にはなっております。

スポンサーリンク

男性が暴行を受けるまでの流れがヤバすぎる!

事件は千葉県にあるJR柏駅にて起きた。

午後一時、真昼間の出来事。

googlemap上の柏駅

男が歩きタバコをしている様子がこの写真からもみてとれます。

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

この男、63歳の男性から歩きタバコを注意されるも、無視。

それゆえ再び注意すると、

 

まさかの逆ギレ。男性を殴ってしまいました。

「鼻の骨」さらに、「折る」という強烈なことばが並ぶ・・・

「重傷」と形式上表記されているのでしょうが、痛々しい事件です。。

まさか見知らぬ人に顔を殴られていることを想定していなかったとおもいますし、怖すぎる事件でした。

スポンサーリンク

現段階でわかっていること!

男は逃走中で、警視庁は動画を監視カメラの動画を公開し、

行方を調べているようです。

ただ、動画に映る男の様子を見る限りでは、

普通の事件と異なり、駅を普段から利用している乗客、もしくは地元の人で、

この日も何らか用があって土地勘のある柏駅近くに来、

そして何気なく歩きタバコをしたと考えるのが自然です。

また、監視カメラということで、多少粗い部分もありますが、

風貌や歩きタバコを今でも平気で行うところから「あいつではないか」と、

知り合いならわかるでしょう・・・わかってくれると信じたいです…!

刑罰はどうなるのか

では、この事件の場合、逮捕されると男はどのような刑に処される可能性があるのでしょうか。

今回の事件では、殴った結果、相手の鼻にけがを負わせています。

つまりこのことは、「相手の身体に障害を負わせ」ているため、

傷害罪とは、人の身体に傷害を負わせる行為に関する犯罪で15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

刑事事件弁護士ナビ[傷害罪とは?刑法での定義と逮捕後の流れ・示談交渉などを解説]より引用)

この引用のように、定義上は明らかに傷害罪です。

裁判となると「鼻の骨への傷害」をどう判断されるものかわかりませんが、

男のとった行動は衝動的なもの。

軽微な犯罪として示談などに持ち込まれても仕方ないかもしれません

・・・

が、思わず殴ってしまったことに対する弊害は、司法上で解決するものではないです・・・。

このニュースがyahoo!ニュースのアクセスランキングで報道当初高めだったこともあり、

先ほど述べたように、吸う人にも吸わない人にも何らかの影響が与えられています。

どうすればこのことに一矢報うことができるか、コメント欄での書き込みもお待ちしております。

スポンサーリンク

各所の反応

歩きタバコは良くないし注意しただけで殴られるなんて、、。しかも鼻の骨が折れるほど。日本も変な人が増えてるし怖い。この犯人がちゃんと捕まりますように。

他の喫煙者の肩身が狭くなるのは、こういう非常識を越えた人間のせいなのでかわいそうに思います。早く捕まってください。

たぶん逮捕は時間の問題でしょう。些細なことで大きな事件に発展することを肝に銘じて行動することが必要でしょう。画像の男もこの先の事を考えたら自首したほうが良いだろうけど、今後の人生を考えないのであれば逃げられるところまで逃げて人生を捨てるのもいいのでは?

歩きタバコは法律で禁止にしてほしい。
前で歩きタバコされると追い越さない限りずっと不快な臭いをかがされるし、そういう輩に限って最後は必ずポイ捨てをする。

注意できるって凄いよ とても勇気のある人だよ でも、この加害者のせいで二度と注意しなくなるだろうね このニュースを見た大半の人も注意しなくなるよ いったい何人の良識者を我々と同じ冷たい人間に変えるのだろうか 大罪人だね

言葉で言い返せないから手が出たの?ダサ

注意した男性、尊敬‼︎ 注意したらこうなる…って思ってしまう。 それ自体がおかしいのにね。 犯人早く捕まって欲しい。 今もどこかで、懲りずに歩きタバコしてるんだろうな…

これだけはっきり顔が映ってるなら 知り合いが見ればすぐわかるな…… 駅前って事は大学なり仕事なりでいつも利用してるんだろうし 捕まるのは時間の問題だな

昔はどこでもタバコ吸って良かったんですよ 息苦しい世の中になったものです

以下はtwitterからの反応をまとめてみました。

(返信1)

(返信2)

(返信2に対して)

ネット上の各所でも大きな非難とともに、

自分の経験についてのべるひとや社会に与える影響、

日本の社会単位での恐ろしさについて、まで・・・

様々な意見が飛び交っている模様ですね。

特に、自分の経験を述べる方がいるように、

この「歩きたばこ」という問題は、

これまで「条例」レベルの規制に収まっていたところもあり、

問題として現れるよりかは、その場で「仕方がないか」と、口をつぐむ、

という流れの場合が多かったのかもしれませんね。

ひょっとすれば、この事件を皮切りに、

これまで見逃されていた歩きたばこについて、

何かしら規制が厳しくなるということもあるかもしれません。

さいごに

それにしても、注意なさった男性は本当に勇気のある方ですよね。

このように殴ってしまう、手が出てしまう、なんて事件が起こってしまうと、

まず・・・マナーを守って喫煙している人が辛い思いをすることにつながる

また・・・誰かの行動を注意しようと思えなくなる

・・・こんな弊害が生まれてきます。

そのためにも、少なくともわたしは、「手が出ていないから」と思わずに、

何かあった時、自分の行動を「ちょっと待て」と考えられるようにひとつの戒めとしたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする