柏木涼(三島母子事故)顔,Facebook特定!塚田絃ちゃん(2)が車と電柱に挟まれ死亡供述がヤバイ!大阪摂津


2021年2月19日午後0時50分ごろ

大阪府摂津市三島で塚田絃(つかた いと)ちゃん2歳と

その母親が車と電柱の間に挟まれた事件で

無職・柏木涼容疑者(31)が

過失運転致傷で現行犯逮捕されたました。

塚田絃(つかた いと)ちゃんは意識不明の重症でしたが

思いは届かず、搬送先の病院で亡くなりました。

 

事故現場は無残な状態で報じられていました。

幸せな日常を一瞬にして奪ってしまった柏木涼容疑者について、自宅やFacebookもふまえて調べました。

 

追記あります

 

スポンサーリンク

 

柏木涼が大阪府摂津市で母子に接触事故(概要)

19日午後0時50分ごろ、大阪府摂津市三島3の路上で

、自転車に乗っていた市内の塚田絃(いと)ちゃん(2)

と近くにいた母親(35)が走ってきたワゴン車にはねられた。

2人は病院に運ばれたが、絃ちゃんは頭や胸を強く打って死亡した。

母親は軽傷。府警摂津署は、車を運転していた

同市の無職、柏木涼容疑者(31)を

自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 摂津署によると、柏木容疑者は容疑を認めて

「ぼーっとなり、意識がなくなったような状態で運転していた」

と供述しているという。署は当時の健康状態などを調べる。

 目撃者によると、絃ちゃんが子ども用自転車に乗り

、母親がそばにいたところをはねられ、

車と電柱の間に挟まれたという。

母親は泣き、周囲には買い物袋や野菜が散乱していた。

119番をした男性会社員(21)は

「黒いワゴン車がスリップするような音を出して急加速し、

母娘をはねた」と話した。【榊原愛実、土田暁彦】

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

周囲には買い物袋や野菜が散乱していたと言いますので

お買い物の帰り道だったのでしょうね。

 

穏やかな時間が一変した今回の事件。

 

お母さんの悲しみは計り知れないほどです。

なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 


 接触事故現場:大阪府摂津市三島3の路上はどこ?

 

事故現場は、

大阪府摂津市三島3の路上です。

 

 

マンションも立ち並び、沢山の小学校や高校も見受けられます。

またスクールゾーンと書かれている場所という事がわかります。

 

より気をつけなければいけない場所での、このような悲惨な事故は非常に残念でなりませんね。

 

道幅も特別狭いとは感じませんのでなぜ事故が起きてしまったのか真相が気になりますね。

 

スポンサーリンク


柏木涼のプロフィール

柏木涼

 

名前  柏木涼(かしわぎ りょう)

年齢  31歳

住所  大阪府摂津市鶴野

職業  無職

 

新着情報

顔が画像が判定されました。

飲酒運転がないことを祈ります。

 

スポンサーリンク


柏木涼容疑者のFacebook特定は?

柏木涼容疑者のFacebookやTwitterについて

名前検索等をしまして独自調査しました。

アカウントがこれではないかと情報がありますが、確証が取れませんので、ここでの掲載は控えさせていただきます。

 

分かりましたら、更新いたしますのでお待ちください。

 

スポンサーリンク

柏木涼の自宅住所は?

大阪府摂津市は、大阪府北部の北摂三島地域に位置する人口約8.6万人の市です。市名は旧国名の摂津国からとったもので、市内を淀川と安威川が流れます。 淀川の河川敷は「淀川河川公園」として整備されており、散策におすすめのスポットです。この他にもJRの貨物ターミナルそばにある「新幹線公園」は新幹線の実物が展示されている桜の名所で、子どもも大人にもうれしい公園です。 毎年夏に開催される「摂津祭り」は約4万人が来場する地元の人にも愛される人気イベントとなっています。 鉄道は阪急電鉄京都線、JR東海道本線、大阪モノレールの3路線が通ります。道路は近畿自動車道が通っており、車での移動もスムーズです。

引用:https://www.athome.co.jp/

柏木涼容疑者の自宅は、大阪府摂津市鶴野です。

 

近くには、公園もありきっと一度は、公園で楽しそうに遊ぶ親子の姿をみたことがあったでしょう。

 

そんな、親子のほのぼのしい時間をうばってしまったこの事件は、多くの方に衝撃を与えたのではないでしょうか。

詳細が分かりましたらお知らせします。

 

スポンサーリンク

 

原因は何?供述内容がヤバイ!

引用:FNN

 

柏木容疑者は容疑を認めていますが、

「ぼーっとなり、意識がなくなったような状態で運転していた」

 

と供述していたようです。

気が動転しての発言なのでしょうか。

 

にしも、ヤバい供述ですよね。

考えられる原因としては

 

 

  • 何か疾患や持病でも持っていた(近年疾患による交通事故も多発していますので、可能性はありますね)

 

  • 飲酒をしていた(無職との観点から考えられますね)

 

  • スマホのながら運転

 

スマホのながら運転は、現代では、大いに考えられるのではないでしょうか。

 

疾患ですと、自分では、身体の状態に気づきづらいとも言われますので運転をするときは、健康状態の確認がとても大事です。

 

いずれにせよ、あってはならない事故です。

事件の詳細が分かりましたら随時追記します。

 

新着情報

事故原因は、柏木涼容疑者のスマホながら運転

だったことがわかりました。

身勝手な危険行動によって幼い命が奪われてしまいましたね。

 

胸が痛みます。

 

スポンサーリンク

追記:柏木涼が過失運転致死傷の罪で起訴

 今年2月、大阪府摂津市で2歳の女の子と母親を車ではねて、女の子を死亡させたなどとして、7月15日に大阪地検は車を運転していた男を過失運転致死傷の罪で起訴しました。  過失運転致死傷の罪で起訴されたのは、大阪府摂津市の無職・柏木涼被告(31)です。起訴状などによりますと、柏木被告は今年2月に摂津市の路上で、乗用車を運転中にハンドルを的確に操作しないまま、時速約26kmで斜めに進み、自転車を押していた当時35歳の母親と自転車に乗っていた娘である2歳の女の子をはねて、女の子を死亡させ、母親に軽傷を負わせた罪に問われています。  柏木被告は警察に逮捕された際の調べに対して、「意識がなくなったような状態で運転していた」と話していて、刑事責任能力を調べるため鑑定留置されていました。

引用:MBS NEWS

柏木涼被告は、

今年2月、大阪府摂津市で2歳の女の子と母親を車ではねて、女の子を死亡させた事件で

警察に逮捕された際の調べに対し、「意識がなくなったような状態で運転していた」と話していて、刑事責任能力を調べるため鑑定留置されていましたが、

7月15日に過失運転致死傷の罪で起訴したようです。

 

今でも、苦しみ生きている母親の気持ちが少しでも救われますように。

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの声!

 

本当にお気の毒だ、、
親御さんの気持ちを考えると涙が出る。
まさか、まさかこんなことになるなんて思わないよ。たらればを言い出したら切りがないけど、本当に運命は時に残酷だよ。
亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りします。

 

とても痛ましい、悲しい事故。
目の前で我が子を失うなんて、きっと胸が張り裂けそうな思いだろう。
母親はどうか自分を責めないでほしい。

加害者は自分の罪の重さを受け止めて、一生をかけて償ってほしい。
どこぞの爺みたいに「俺は悪くねぇ」って開き直ることなく、ね。

 

意識がない状態で、急発進するというのも???だな。
せき込んで、幼稚園に突っ込んだトラック運転手同様
健康に自信のない人は、怖いので運転を控えてもらいたい。

 

車を運転する身としては決して他人事では無い
ほんの少しの気の緩みが重大な事故に繋がる
悪い意味での『慣れ』は本当に恐ろしい

亡くなられた女の子の御冥福をお祈り申し上げます

 

ボーッとしたような状態を自覚しながら
運転し続けるというのがスゴいな

 

どうせスマホに決まってるだろ
都合よく病気を利用するな

 

何だかわからんニュースだね。
全部自分が少しでも都合の良いようにした言い訳だろ。
人を死亡させた以上、懲役は免れん。

 

 

被害者の家族の方達は罰金や懲役よりも精神的に辛い日々を過ごしていると思いますよ。
意識がなくなりそうならいち早く路肩に止めて救急車でも呼べば良い。この期に及んで逃げ道を探している加害者の態度に腹が立つ。

30歳過ぎても無職の能なしに車を持たせるな。
どうせろくなことに使わないんだから。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)