加藤諒の顔!Facebook!ウーバーイーツ配達中にひき逃げで逮捕!ウーバー側の責任は?

加藤諒容疑者がひき逃げと過失致傷の容疑で逮捕されました。

料理宅配サービス、ウーバーイーツの配達中の出来事です。

今回は、この加藤容疑者の顔、Facebookを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

原付きバイクで女性をはねたまま逃走したとして、神奈川県警横須賀署は15日、横須賀市二葉2のアルバイト、加藤諒容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。加藤容疑者は料理宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員で、付近の防犯カメラに専用のリュックを背負った姿が映っていたことが逮捕の決め手になったという。  逮捕容疑は1月4日午後5時半ごろ、同市若松町2の市道を原付きバイクで走行中、横断していた女性(86)をはね、左足骨折などの重傷を負わせたまま逃走したとしている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

またウーバーイーツの配達員が事故を起こしてしまいました。

最近多いですね!

筆者も街中で、よく急いでいる配達員の方を見かけて、怖い思いをした事があります。

そのため、配達中の事故が増えているのではないかと思います。

ましてや、この事件は怪我を負わせた上に逃げているのでもっとひどいですね。配達を優先してしまったのでしょうか。それとも怖くなって逃げてしまったのでしょうか。

いずれにしても、許されないですね。しっかり反省していただきたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 加藤諒のプロフィール

 

 

名前:加藤諒

年齢:32歳

職業:アルバイト

住所:横須賀市二葉2

 

本人は、「事故を起こした記憶がない」と容疑を否認しています。

が、防犯カメラなどもありるため言い逃れは出来ないと思われます。

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 事件現場は?

ひき逃げがあった現場は神奈川県横須賀市若松町2の市道です。

 

 

 

詳細な場所までは公表されておらず、わかりませんでしたが、上の地図を見る限り、駅前で非常に人通りの多そうな場所です。

横須賀中央駅自体も、京浜急行の全ての車種が停車する非常に大きな駅ですので、午後5時半だと、帰宅の人なども多かった事でしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 ウーバーイーツの責任も??

 

●規約「ウーバーイーツと配達員は雇用関係にない」 ウーバーイーツの配達員が配達中に事故を起こしたなら、ウーバーイーツもその責任を負うのが自然なようにも思える。宅配ピザをバイクで配達する従業員が交通事故を起こせば、店舗側にも責任を問うだろう。 しかし、ウーバーイーツと配達員との関係は、一般的な企業における「雇用主と従業員」と同じものではない。 ウーバーイーツの利用規約にあたる「ユーザー条件」には、次のような記述がある。 「貴殿は、Uberがデリバリー等サービスを提供するものではなく、全ての当該デリバリー等サービスはUber又はその関連会社により雇用されていない独立した第三者の契約者により提供されることを了承することとします」 つまり、ウーバーイーツは配達員を雇用していないと明言しており、「雇用主と従業員」の関係にはないと考えているようだ。

出典:https://yahoo.co.jp/

上に書いてあるように、ウーバーイーツは、

配達員が起こした事故に対して、責任を負わないようですね

しかし、最近のウーバーイーツに関する事故の多さや、訴訟問題に発展している事から、それなりの対応が必要になってくるのではないかと思います。

まして、配達を急がせているのはウーバー側でしょうから、研修などをするなど、事故を未然に防ぐ対応をしていただきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 ネット上の声

配達員は個人事業主だから「ウーバー関係ない」とか言う人たちがいつもいるけど、配達員にいろいろなニンジンをぶらさげて、配達回数や配達スピードを優先させるような仕組みづくりに邁進しているのは、ウーバージャパンそのものなんだから、トカゲの尻尾切りのようなことをしていてはいけないでしょ。

警察へ訴えて事件化すれば、きちんと犯人が調べられるんだね。
街中のカメラだけでなくUberへ情報を提出させて追えば特定できるはず。
バイクでも自転車でも事故を招くので危険な運転はやめましょう。

証拠は揃っているでしょうから、しらを切りとおすのは不可能でしょう。
こういった事故は、配達員のみでなく、Uberも何らかの責任を負うべき。

ウーバーに責任とらせないとこういう事故なくならないよ

利益あげてるウーバーに責任ないのはおかしい

お客さんに早くお届けしたかったのでしょうね。
また明日から頑張ってください。

とはならないでしょうね。

そもそもネットやニュースでよく問題になってるUberに頼む人の気がしれない

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)