カトージベッドガード画像!事故で死亡した男児と訴訟を起こした母親の名前は!


生後9か月の男児が大人用のベッドと外付け式の転落防止柵との間に

挟まって死亡したのは柵に欠陥があったとして

男児の両親が12日、製造物責任法に基づき

柵を製造・販売した「カトージ」(愛知県)に

計約9300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたそうです

事件を詳しく見ていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

 

引用https://news.yahoo.co.jp


 

 

 

 

としています。

 

 

 

スポンサーリンク

 


 カトージのベッドガードの画像!

 

引用https://www.sankei.com

今回死亡した男児に使用されていた

ベッドガードはベッドフェンスベッドガードと言う商品です

商品自体はかなり評価が良く

ハイハイ時期の赤ちゃんをベッドから転がり落ちるのを

少しでも防ぐために購入されている家庭も多く

あるだけで安心感があるようです。

激しく揺すったらズレてくるようですが

普段使う分には、安定するようです。

この商品は親が見ている時にしか使わない前提で、設置している

ご家庭がほとんどで

もともとベッドガードは一歳半未満には推奨されない商品なので

親の監督責任のもとで使っているようです。

 

 

スポンサーリンク

 


 死亡した男児と訴訟を起こした母親の名前!

 

引用https://www.bengo4.com

今回亡くなった男児の名前と訴訟を起こした

両親の名前は公開されていませんいませんでした

 

 

スポンサーリンク

 


 カトージ本社の場所!

カトージはベビー用品を取り扱う会社で

世間的な評価はかなり高いと思われます

 

 

スポンサーリンク

 

 親の不注意でネットでは怒りの声!

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)