加藤太一の顔やFacebook・インスタ「やっと先生になれたのに」小学校はどこ?事故原因は?岐阜多治見


岐阜県多治見市で横断歩道を横断中の男性をはね死なせたとして、小学校教師の加藤太一容疑者(22)が逮捕されました。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

31日、岐阜県多治見市の県道で80代の男性を車ではねケガをさせたとして、小学校教師の男が逮捕されました。はねられた男性は、その後死亡しました。  逮捕されたのは、多治見市に住む22歳の小学校教師の男です。    男は31日午後7時20分ごろ、多治見市小名田町の県道で、信号のない横断歩道を歩いて渡っていた無職・若尾幹次さん(85)を車ではね、過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。  若尾さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。  警察によりますと、加藤容疑者は仕事から帰宅途中で、調べに対し容疑を認めているということです。  警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

8月31日夜、岐阜県多治見市の横断歩道で

車を運転中に歩行者をはねて死亡させたとして、

加藤太一容疑者(22)が逮捕されました。

 

 

はねられたのは若尾幹次さん(85)で

亡くなられています。

ご冥福をお祈りいたします。

 

容疑者は事故を認めていて、

小学校からの仕事帰りだったそうです。

 

 

22歳で先生と言えば、新卒ぐらいの先生でしょう。

大学まで出てやっと教員になれたのに

事故を起こしてしまうとは…。

 

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 加藤太一のプロフィール!顔画像

 

名前:加藤太一

年齢:22歳

住所:岐阜県多治見市緑ケ丘

職業:小学校教諭

容疑:過失運転致死

 

顔画像については報道されていません。

顔が公開となりましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 加藤太一SNS(Facebook・インスタグラム)

 

 

容疑者のSNSについて調べてみました。

 

 

Facebook・インスタグラムともに

多くの同姓同名アカウントが確認されています。

 

現時点では、容疑者と思われるような

アカウントの発見には至っていません。

 

 

22歳ですから何かしらのSNSは

利用していることでしょう。

引き続き調査を行っていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 勤務先の小学校はどこ?

 

 

容疑者は小学校教師と判明していますが、

どこの小学校勤務かは報道されていません。

 

 

容疑者の住所が岐阜県多治見市であることと

事故が仕事帰りという点から

勤務先の小学校も多治見市内にある

可能性が高いです。

 

 

調べてみると多くの小学校がありました。

 

 

 

現時点では特定はできていません。

何かわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故原因は?

 

 

 

事故現場は、片側1車線の県道の

信号機のない横断歩道だったそうです。

見通しも良い場所のようですね。

 

気になるのは事故原因ですが、

まだ調査中のようです。

 

考えられる事故原因は、

・スピードを出していて歩行者に気づくのが遅れた

・仕事帰りで帰宅を急いでいた

・スマホなどのわき見

このあたりでしょうか?

 

事故の時間も夜の7時すぎと

周囲は暗かったことでしょう。

 

信号のない横断歩道とのことですが、

「歩行者はいないだろうか?」という

意識をもって運転していなかったのでしょうね。

 

 

しっかりとはんせいしてほしいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

このニュースはどんな状況か知らんけど、道交法では歩行者優先ってことはわかってるけど… 歩行者も車に注意して渡ることを義務付けられないものかと思う。筋論では横断歩道に人がいたら車は止まらなければならないけど、横断するのかしないのかよくわからなかったり、大型にありがちだけどアクセル踏むタイミングで明らかに止まりにくい時だってある。当然の権利だって顔してゆっくり歩いて渡る人も多いし… スピードが出やすかったり見通しが悪い道路に信号なしの横断歩道って、車は人を発見しにくいけど、人の方が車を発見しやすいので、車を回避することができる場合もある。 これだけの車社会、これだけの交通事故、現実問題歩行者になぜ過失がないまたは少ないのか疑問になることもある。どうにかならないのかな。

 

仕事柄、夜に運転する事が多いんですが、まさかと思うような場所と時間に真っ黒の服で自転車に乗っていたり歩いたりしている人がいて、ドキッとする事があります。 こういう事故のニュースを見るとまた一層気を引き締めなければと思います。

 

信号のない横断歩道は、渡ろうとする人がいたらたしか車の方が止まらないといけないのよね。 うちの近くには信号のない横断歩道がいくつかあって、まあ勢いで止まれなかった車の運転手さんは申し訳なさそうに頭を下げて通過されてます。

 

よく追い越してまで先に行たがる車が居るけど、交通量の少ない時間は、先頭で走るのはリスクがある。 賢いドライバーは後から付いていけば、飛び出しによる事故に遭うことはまずない。

 

菱形の表示が消えかかってるのを綺麗に塗り直して欲しいです。雨の日の夜なんて見えません。 緩やかな上り坂で急に横断歩道が現れるとビックリする。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)