桂田精一社長の記者会見!土下座はパフォーマンス?船長に責任擦り付けか!ツイッター反応まとめ!


4月27日現在、知床観光船事故を起こした運航会社の桂田精一社長が記者会見を行っています。

土下座から始まった記者会見ですが、船長に責任を擦り付けるような発言や態度が注目を浴びています。

 

ツイッターの反応をまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 桂田精一社長の記者会見

 

 

 

4月27日、知床観光船事故を起こした運航会社の社長が記者会見を行っています。

 

土下座から始まった記者会見ですが、

ご家族、ご遺族の方への説明会において、

「土下座だろ!?」の一言があり、お辞儀から土下座になったそうです。

 

 

 

また、

「ちょっとでも走って欲しいとお客様からの要望もあった」

「天気予報士が言ってた」

「船長の判断」

など、責任転嫁ともとれる発言をしているようです。

 

さらに、台本を読んでいるような話しぶりや、

泣き真似をしているのでは?といった声も多く見受けられました。

 

ツイッターの反応をまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 ツイッターの声

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)