河本千奈ちゃんの顔写真「犬が好きでかわいい子」両親(母親父親)や兄弟は?川崎幼稚園バス置き去り事件


9月5日に静岡県牧之原市の私立幼稚園「川崎幼稚園」で起きた、バスの車内に園児を置き去りにした事件で、河本千奈ちゃんが亡くなりました。

あってはならない事件です。

この事件についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

静岡県の幼稚園のバスの中で、3歳の女の子が倒れているのが見つかり、死亡したことを受け、幼稚園の事務長が謝罪した。 5日午後、静岡・牧之原市の幼稚園の送迎バスの車内で、園児で3歳の河本千奈ちゃんが倒れているのが見つかり、死亡が確認された。 警察は、朝の登園の時からおよそ5時間、車内に置き去りにされた可能性があるとみて捜査している。 川崎幼稚園・増田太朗事務長「本日は、報道の会見はございませんので、またあらためて機会を設けてお話しいたします。申し訳ございません」 バスを運転していた70代の園長は、取材に対し「登園時にバスから全員が降りたか確認していなかった」と明かしている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

5日、牧之原市静波の認定こども園「川崎幼稚園」で

送迎バス内に河本千奈ちゃん3歳が

置き去りにされ死亡する事件が起きました。

 

 

記憶に新しいところでは、昨年7月に福岡県でも

同様の事件があったことが思い起こされます。

 

 

過去には置き去りにされた事案が

これだけ起きています。

 

 


過去の置き去り

2007年7月

北九州 2歳 5時間取り残され死亡

2017年9月

埼玉  3歳 5時間取り残される

2018年10月

北海道 2歳 2時間取り残される

山口 4歳 1時間15分取り残される

2020年8月

福岡久留米 2歳 8分間取り残される

2021年7月

福岡中間 5歳 9時間取り残され死亡

 

 

2021年の保育園の送迎バスに取り残された園児が

熱中症で死亡した事件のあとは

国が安全管理の徹底を求める通知

(園での子供の欠席連絡など、

職員で情報共有することや

子供の人数の確認について

ダブルチェックの体制をとるなど)

を出していましたが

それでも同様の事故が起きてしまいました。

 

 

 

今回の河本千奈ちゃんの置き去りについて

時系列でまとめていきます。

 

 

河本千奈ちゃん置き去りの時系列

 

5日朝、河本千奈ちゃんが送迎バスに乗車

バスには運転手・職員1名・千奈ちゃん含め園児6人が乗る

 

バスに同乗していた職員は

紙とタブレット端末のアプリの両方に

「6人」と入力したため

登園を管理するシステムで

千奈ちゃんは「登園」扱いになっていた

(いつ入力したかは不明だが

朝の段階だと思われます)

 

 

8時50分頃、バスが園に到着

バスは屋外の駐車場に駐車

この時、園長は取り残された園児がいないか確認せず

 

女性職員は布団などの荷物を持ちながら

まず2歳児を降ろし、

他の子には自分で降りるよう声をかけて園に入った

=女性職員も取り残された園児の確認せず

 

 

クラスの担任と副担任は千奈ちゃんが

いないことに気付いていたが

欠席と思い込んでいたようで

紙やアプリで登園状況の確認せず

 

 

14時10分頃、降園準備を始めた園長が

バスの中で千奈ちゃんを発見・消防に通報

 

 

15時35分ころ、千奈ちゃんの死亡確認、死因は熱中症

 

 

 

 

事件当日、いつもの運転手ではなく、

園長が運転手になったことや

職員の確認不足など

いろいろな要因が重なったことで

起きた事故であることが少しずつわかってきましたね。

 

 

 

 

確認を怠った幼稚園の責任は重いです。

河本千奈ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 死亡事故が起きたのは「川崎幼稚園」口コミや評判は?

 

出典:https://www.kawasakiyouchien.ed.jp/

 

 

 

置き去り事件が起きたのは

静岡県牧之原市の川崎幼稚園です。

 

 

 

地元からの信頼は厚い幼稚園だったそうです。

 

 

 

 

子どもたちのために、一生懸命頑張ってくれるとても良い園だったので、ショックが大きいです。なぜこのようなことが起きてしまったのか、保護者はみんな知りたいと思う。園にはしっかり説明してほしい」(近所に住む50代の女性)

 

 

地域からの信頼は厚かったので(置き去りは)まさか、という感じだ。管理者である理事長自身が確認を怠っていたとしたら問題」(理事長を知る男性)

 

 

 

この幼稚園に子供を通わせたことがあるという女性は

当時は運転手がバス内の清掃がてら

園児の降車確認をしていたと話します。

 

 

 

(当時は)園に到着すると運転手がバス内の拭き掃除を行い、園児がバスを降りたか確認していた。事故は信じられない」

 

 

 

これは現在も続けられていたようで

幼稚園の関係者は

「ふだんは園児がバスの中に残っていないか、

運転手が最後に確認していた」

警察に話しています。

 

 

 

 

しかし、事件のあった5日は

ふだんの運転手が急きょ休みとなってしまったため

増田立義園長がハンドルを取っていたようです。

 

 

 

いつもの運転手であれば

河本千奈ちゃんの命は無事だったかもしれません…。

 

 

地元から信頼されている

といった情報が一方で、

送迎バスのミスは多発していたとの

情報もありました。

 

 

 

・園児の降ろし忘れ

・園児の乗せ忘れ

・欠席連絡したのに送迎バスが迎えにきた

 

 

 

これらの情報は保護者からも出ていますし、

実際に記者会見では

送迎ミスが年に複数回あったと

副園長が話していました。

 

 

 

 

出席連絡の管理のずさんさや

起きたミスに対しての対策の甘さが

伺えますね。

 

 

また、ネット上では

川崎幼稚園では河本千奈ちゃん事件以前にも

バスに置き去りにされた子供がいるとの

情報も出ています。

 

 

 

 

命にかかわるような置き去りではなかったものの

このことはなかったことにされたようです。

 

 

こちらはネット上の情報であり、

事実であるかどうかはわかりません。

 

 

もし事実なら重大事故は起こるべくして

起きたんだなと思わざるを得ませんね。

 

 

周辺地域の住民からは良い幼稚園のイメージを

持たれていたのかもしれませんが

実際に子供を通わせる保護者にとっては

不安・不満のある幼稚園だったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 園長で運転手は増田立義

 

 

出典:https://www.kawasakiyouchien.ed.jp/

 

 

 

川崎幼稚園の理事長であり園長は増田立義さん(73)です。

事故当時の運転手でもありました。

 

 

 

略歴

昭和24年生まれ

榛原高校

専修大学経営学部

浪速短期大学通信教育部保育科

 

 

 

 

増田立義園長の知人が文春の取材にこたえ、

園長の性格について話していました。

 

 

 

 

「園長になると聞いた時は、『あいつが園長? 大丈夫なのか?』と思いました。昔からの知人はみんな心配していましたね。あいつの父親は、幼稚園の他にもお茶の工場を経営する金持ちで、いわば立義(増田立義園長)はボンボン。子供の頃からズボラな性格だったので、水戸黄門の『うっかり八兵衛』ならぬ『ええからげん(=いい加減)八兵衛』と呼ばれていました。そんな性格が災いしたのか、まさかこんな事故が起こるとは……」

出典:https://bunshun.jp

 

 

 

 

増田立義園長の父親はお茶工場に

幼稚園を経営する

いわば地元の名士でした。

 

 

その息子ということで

何不自由なく育ったのでしょう。

 

 

 

 

子供のころからずぼらな性格とのことですが、

園長になると知った周囲が

「大丈夫か?」と心配するくらいですから

甘やかされて育ち、

ずぼらな部分を改善できないまま

大人になってしまったのでしょう。

 

 

 

いい加減な部分は取材への受け答えや

記者会見で十分に証明されたと思います。

 

 

 

増田立義園長は事故が起きてからすぐ

5日にNHKの取材にこたえています。

 

「申し訳なく思っている。亡くなった園児は、園児たちを帰すときにそれまで閉め切っていたバスの中で見つかり、登園時から中にいた可能性もある。ふだんは登園時にバスから全員が降りたか確認しているはずだが、きょう園児が残っていた理由は分からない」

出典:https://www3.nhk.or.jp/

 

 

「きょう園児が残っていた理由は分からない」と話していましたが

それは園長が確認を怠ったからですよね。

 

また、その後の取材で

「登園時にバスから全員が降りたか確認していなかった」

話しています。

 

 

 

園長の責任は重いと思います。

 

 

しかし、引率の職員はおりていないことに

気づかなかったのかとか

担任の先生は出欠確認をしていなかったのかとか

園長だけではなく、

この幼稚園の運営方法自体に

疑問を感じてしまいます。

 

 

 

その後は、園長は

「捜査中ですから」といって

報道陣からの質問には

答えなくなっていきました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 9/7保護者説明会と記者会見が開かれる

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

川崎幼稚園は7日午前10時に保護者説明会、

午後3時に記者会見を開きました。

 

 

まずは冒頭、増田立義園長が謝罪の言葉を述べました。

 

 

 

送迎バスの置き去り事件が発生した要因について

4つの事情が合わさって起きたと説明していました。

 

 

「1つ目に、バス下車時に乗車名簿と実際に下車する園児を照合する決まりが伝えられていなかった。名簿に◯がついた子どもたちが確実に降りたことを、人数なり名前なりで確認できていなかった。  2つ目に、バスが幼稚園に到着し、バスに園児が取り残されていないかをダブルチェックする決まりにもなっていなかった。園児が下車した後に、運転手がバスの車内を確認することが行われていなかった。  3つ目に、クラス補助が最新の登園情報を確認していなかった。9時までの入力を9時過ぎに確認するということができていれば、園児が打刻して出席・登園していることがわかったが、それよりも前だったので確認していなかった。  4つ目に、登園する予定の園児が教室にいなかったにも関わらず、クラス担任が職員室に確認、保護者に問い合わせをしなかった」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

①乗車名簿の園児の照合せず

②園児が確実に降りたことを確認せず・バスの車内を確認せず

③登園情報を確認せず

④クラスに園児がいないことを保護者に問い合わせず

 

 

 

また、この記者会見は

世間の反感をかうことになったのですが

ポイントは5つあります。

 

 

 睡眠不足アピール

 

記者会見中に「声が聞き取りにくい」

と指摘を受けると、増田立義園長は

「この頃、睡眠不足で声が枯れてて、

年齢も年齢ですから、

ちょっとガラガラ声に

なってしまってるのが現状です」

と答えました。

 

確かに捜査に応じたり、

遺族や保護者の対応をしたり、

事件が起きてから睡眠をとる時間は

ほぼなかったことでしょう。

 

しかし、記者会見中にアピールすることではないですよね。

 

 人材不足の言い訳

 

増田立義園長は人手不足について質問されると、

「人を雇うってことは、非常に大変なことで、

今の時代でなかなかいないんですよね。

探すのも大変な思いをして、

やっと見つけてくるんですね。

よければ皆様方に紹介して欲しいくらい

と答えました。

 

最後の一言が余計ですよね。

 

千奈ちゃんの名前を何度もちなつちゃんと間違える

 

増田立義園長は千奈ちゃんの

印象について問われると、

「ちなつちゃんがどの子というのは、

僕自身、まだ入園して間もないものですから、

担任からは『この子がちなつちゃんだよ』

とは聞いていません」

と何度も千奈ちゃんの名前を間違えていました。

 

名前を間違えるなんて…と世間は絶句した発言です。

普通間違えるでしょうか?

 

何度も間違えているのに

指摘しない周囲の人間にも

疑問を持つようなシーンでした。

 

「そっか、廃園になるかもしれないね(笑)」と笑う

 

Twitterより

 

 

増田立義園長は会見の最後に

「皆様方のご協力でいい園を、

また僕がいなくなったら、

さらに良くなるように…」

と発言しています。

 

同席の弁護士から「園を続けるかは決まっていません」

と指摘されると

「あ、そうか、廃園になるかもしれないよね(笑)」

と薄ら笑いを浮かべたのです。

 

 

会見中にイライラした感情をみせる

 

 

報道陣から過去の送迎バスの

トラブルについての質問が出ると

いらだつ様子を見せながら

「前園長の時からやっていて長いもんですから。

僕が30代のときから、約40年近く、

バスの運行をやっているわけですね。

ですから、たぶんお宅が生まれる前から

バスは動いていたと思う。

ですから件数を言えって言われても、

それはちょっと私も把握できません」と

質問した記者を指をさして回答しました。

 

 

記者会見って誠意をもって

臨むものだと思っていたんですが…。

このような感情をあらわにしてしまった園長は

とても残念な人だなと思いました。

 

 

 

増田立義園長や杉本智子副園長についてこちらの記事でもまとめています。

 

河本千奈ちゃんの父親の保護者説明会での言葉についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 河本千奈ちゃんの顔写真(画像)は?

 

河本千奈ちゃんについてわかっていることをまとめます。

 

名前:河本千奈ちゃん

読み方:かわもと ちなちゃん

年齢:3歳

住所:静岡県牧之原市静波

 

千奈ちゃんは長女だそうです。

写真などの公開はされていません。

 

近所の方からも可愛がられている少女だったようです。

 

女児を知る住民:「(バスの)帰りに降ろすでしょ、たまに会う時は笑顔でちゃんと(あいさつしてくれた)。笑顔は優しい、本当に柔らかな。いい女の子だった、この子は。いい子になるなという思いがありましたね、かわいそうですよ、未だに信じられない」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

近所に住む70代の男性は「明るくて元気な子。あいさつもしっかりしていて本当に良い子だった」と話した。男性は犬の散歩の途中で女児と会うことが多かった。「いつもニコニコと笑顔で犬に触れようと近づいてきてくれた」と日常の中の女児との思い出を振り返った。

出典:https://news.goo.ne.jp/

 

牧之原市静波地区は新しい住宅が比較的多い地域で、

子育て世代も多く住んでいるそうです。

 

千奈ちゃんのために、と

ご両親はこの環境を選び

幼稚園も選んだことでしょう。

 

このようなことになってしまい、

言葉もありません。

 

 

【追記】河本千奈ちゃんの検索キーワードとして

「インスタ」や「ツイッター」などが確認されたので

調査は行いました。

もし見つかるとすれば

ご両親どちらかのアカウントとなると思いますが

アカウント情報は何もありませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 河本千奈ちゃんの家族構成(両親や兄弟)は?

 

 

 

河本千奈ちゃんのご両親については

詳しいことは報じられていません。

 

職業は会社員のようです。

 

また、千奈ちゃんは長女のようですが、

兄弟がいるかどうかなどの情報も報じられていませんでした。

 

何かわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

【追記】河本千奈ちゃんは川崎幼稚園近くに

自宅があるそうです。

 

本来ならば、家族の送迎で登園のところ

千奈ちゃんのお母さんの妊娠をきっかけに

バス送迎を利用するようになったようです。

 

 

もう少しで妹、もしくは弟と会えるはずだった千奈ちゃん。

お母さんも妊娠中にこんなことが起きてしまい、

心身共につらいことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


1件のコメント

今後、送迎バスの扉は開けておくしかないのでは…と思わされます。
小さい子がクラクションを鳴らせるとは思えないし、たった1人で猛暑の中どうする事も出来ず、どれだけ心細く怖かったのだろうと思うととても心が痛みます。
政府も、もっとお金を使うべきところを考え直した方がいいと思います。今の日本では少子化になって当たり前です。お年寄りよりももっと未来ある子供たちに出来ることはあるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)