河本千奈ちゃん父親「抱っこしたら普段の2倍重かった…」服を脱ぎ水筒は空っぽ,生年月日(誕生日)は?


河本千奈ちゃんが亡くなった送迎バス置き去り事件で、7日保護者説明会と記者会見が行われました。

保護者会では救急搬送される方が続出し、パニックになっていたようです。

河本千奈ちゃんについてや父親の保護者説明会で話した内容をまとめていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 河本千奈ちゃんのプロフィール、生年月日(誕生日)は?

 

名前:河本千奈ちゃん

読み方:かわもと ちなちゃん

生年月日:不明

年齢:3歳

住所:静岡県牧之原市静波

 

 

千奈ちゃんの生年月日に関して

公開はされていませんが

4歳の誕生日を前にしていたという

記載のある記事が見つかりました。

 

 

4歳の誕生日を前に命を落とした千奈ちゃんの父親の言葉に、パイプ椅子から崩れ落ちた保護者もいたそうです。

出典:https://news.tv-asahi.co.jp/

 

この文章から千奈ちゃんの誕生日は

もうすぐだったのではないでしょうか?

 

 

⇒あと10日で誕生日だったとネット上で

いくつか情報を見つけました。

これが本当なら誕生日目前の出来事であったんですね…

 

あと10日というと2018年9月15日が誕生日でしょうか?

こちらの「あと10日だった」ということに関して

情報元となる報道記事が見つかっていませんので

真偽のほどはわかりませんでした。

 

 

これからたくさん誕生日を祝うはずだったのに

もう一緒に祝えないなんて

ご家族にとってはこれ以上

つらいことはないと思います。

 

 

 

 

千奈ちゃんはいつも運転手さんとともに

最後にバスを降りていたそうです。

 

 

それには理由がありました。

 

 

ちなちゃんの父親が保護者説明会で説明しています。

 

 

「バスに乗っている中で(家が)一番近いから、

バスを降りるにしても最後に降りなさいと教育していた。

この子は多分最後まで座って待っていたんだと思う」

 

 

親に言われたことをちゃんと守り、

しつけがしっかりされていた女の子だったのだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 河本千奈ちゃん発見時の様子「服を脱いで水筒は飲み干してあった」

 

 

7日に行われた保護者説明会では

保護者や保育士が救急搬送される事態となりました。

 

 

出典:https://www.ytv.co.jp/

 

 

幼稚園からは保護者会の声が

漏れて聞こえてきていたようです。

 

 

千奈ちゃんの発見当時、

水筒の中に満タンに入れたの飲み物は

すべて飲み干してあり空っぽ、

自分で上の服を全部脱いで裸になって

倒れていたそうです…。

 

 

 

想像するとあまりにもつらい状況です。

 

 

 

さらには、川崎幼稚園では登園後の9時50分ごろに

出欠席のシールを貼るそうですが

その時に千奈ちゃんのことを思い出してくれればという

発言もありました。

 

 

父親が警察に聞いた話によると、

まだその時は千奈ちゃんは生きていたそうなんです。

 

 

千奈ちゃんはどんなに苦しい思いを

したことでしょう。

 

 

あまりにも幼稚園の体制がずさんです。

 

 

出席した保護者は

「もう不信感といいますか。

安心して子供を通わせられるかというと、

私にとっては、決められたルールを

先生たち全員に周知させて

やっていると思って登園させていた。

やっていなかったんだ、

じゃあちょっともう無理かなという感じ」

 

「もう、ちょっと、ここに

子供を通わせられないなと思いました」

もう川崎幼稚園に信用はないといった感じでした。

 

 

増田立義園長や杉本智子副園長については

こちらの記事でまとめています。


 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 河本千奈ちゃん父親の発言内容

 

保護者説明会には

千奈ちゃんの父親も参加していました。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

千奈ちゃんの父親が涙ながらに語ったのは

千奈ちゃんと対面した時のことです。

 

 

「子供の姿と違うので、

そこだけはびっくりしないで下さいといわれて、

中に入りました。

抱っこしてもいいといわれたので抱っこすると、

普段の2倍くらい重くて、何でこんなと…」

 

 

先ほど前章でお伝えした

千奈ちゃん発見当時の言葉などは

父親とみられていることがわかりました。

 

 

出典:https://news.ntv.co.jp/

 

 

「水筒の中に満タンにいれたもの、

それも全部飲み干し…

自分で上の服を全部脱いで裸になって…
『最後に(バスを)降りるから

長く乗っていないといけないけど、

それでも楽しいの?』って聞いたら

『うん、楽しい』って…話していたので

2学期から乗り始めた」

 

さらに父親の言葉が続きましたので

記載していきます。

 

「今まで出席する前にアプリで

連絡を怠ったことや、

電話を怠ったことは一度もありませんでした」

 

「一度も、欠席で連絡をしなかった

ということはありませんでした」

「(千奈ちゃんがいないことに)担任の方は

『本当だね、おかしいね』で終わりました」

 

 

「『千奈がいないよ』という報告を

受けているのに、無視します」

 

「(登園後の)9時50分に“出欠席のシールを貼る”

というのがあります。

その時にも“そうだった”と思い出してくれれば…」

 

「警察にも話を聞いて“その時は生きていた”と聞きました」

 

 

 

元気に幼稚園に出かけて行ったはずの娘が

遺体となって帰ってくるなんて

思ってもみなかったことでしょう。

 

 

改めて河本千奈ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

また、保護者説明会では

幼稚園側が今後の運営方針について

話し始めるシーンがあったそうです。

 

 

 

その際、千奈ちゃんの遺族が衝撃の発言をされています。

 

「この人たちはウソをついています! 

皆さん騙されないでください。

この人たちは昨日ウチで幼稚園を辞めると言ったんです!」

 

 

この発言にはちゃんと理由があります。

 

実は前日6日に増田立義園長ら幼稚園側が

千奈ちゃん宅に謝罪に訪れていて、

責任を取ることを求める遺族に対して

増田立義園長らは「幼稚園を廃園にする」

念書を書いたそうなんです。

 

 

実際に記者会見でも念書の存在は

園長自身が「書いた」と認めています。

 

 

前日に幼稚園を廃園にするといったのに

次の日の保護者説明会では、

問題点は改善して頑張りますというような

園存続を匂わせる発言をしているのです。

 

 

怒るに決まっていますよね…。

 

 

記者会見では園長が「書けと言われたので書きました」と

話しており、なんというか呆れてしまいます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 河本千奈ちゃんの担任や副担任は誰?

 

 

「副担任の方は『千奈ちゃん、いないんですけど、欠席になっていませんよ』と言いました。そうしたら担任の方はそれを聞いて、『本当だね、おかしいね』で終わりました。明らかな過失です」

出典:https://news.ntv.co.jp/

 

河本千奈ちゃん死亡事件を

引き起こした原因の一つに

担任・副担任による登園情報の確認がなかったことや

保護者への問い合わせがなかったことが

指摘されています。

 

 

もう幼稚園全体がずさんといった印象ですね。

 

 

この担任らの情報については

名前・顔画像・性別など

報道で公開されていません。

 

 

ネット上には高齢のベテラン保育士だった

という情報も見られましたが

デマの可能性もありますのでご注意ください。

 

 

同様の事例で2021年に起きた

とうまちゃんの置き去り事件の際は、

担任らの情報は明かされませんでしたので

今回も報じられる可能性は低いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 バスのラッピングも原因の一因では?中が見えない構造

 

 

記者会見では、原因のひとつとして

あげられませんでしたが

幼稚園バスの行き過ぎたラッピングも

原因のひとつではないかと言われています。

 

 

 

 

 

 

幼稚園のバスはかわいらしくラッピング

されている園が多いかと思いますが

川崎幼稚園のバスは窓にまで

ラッピングされており、

外からも中からも見えない構造になっていたようです。

 

 

周辺の幼稚園でこのペインティングしたバスを

走らせ始めたのはパフォーマンスが得意な

増田立義園長の川崎幼稚園が最初だったそうです。

 

 

 

 

 

窓にまでラッピングをしてしまったせいで

助けを求める千奈ちゃんの姿は

外からは見えなくなってしまったのではないでしょうか?

 

 

窓にまでラッピングはやりすぎだったと思います。

安全面の観点が抜けていたのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 送迎トラブル多発していた!

 

 

川崎幼稚園では、たびたび送迎バスのトラブルがあったそうです。

 

 

実際に幼稚園側も認めており、

保護者の話でもミスが確認できました。

 

 

園に以前通っていた長女が本来の降車地より先の地点まで通園バスに乗せられていたことがあるといい、「乗っていることに気付かなかったと(園から)言われ、バスを利用するのをやめた」と話した。

出典:https://bunshun.jp/

 

 

過去にバスの乗降を巡ってミスが多発していたことも認めた。帰りの降車時に園児を降ろし忘れたり、保護者からバスで帰宅するよう連絡が来ても延長保育と思い乗車させなかったことなどがあるという。杉本副園長は「1年のうちに数回ありました」とし、改善策は「気をつけるようにしていました」と具体的な対策を取らなかったことを認めた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

・園児の降ろし忘れ

・園児の乗せ忘れ

・欠席連絡を入れているのに自宅前でバスが待機している

 

 

園側はこうした送迎ミスが年に複数回起きていたのに

具体的な対策を取っていなかったことが判明しています。

 

 

子どもを降ろし忘れられた

保護者の証言にある幼稚園側の

「乗っていることに気づかなかった」という

言い訳にはぞっとしてしまいますね。

 

 

 

また、欠席連絡をいれているのに

自宅の前にバスがきてしまうといったことも

あったようです。

 

 

このあたりからも出席連絡などの管理が

ずさんであったと感じられます。

 

スポンサーリンク

 

 

 事故を防ぐために対策は?ネットでは議論が活発

 

事故が起きて全国の幼稚園や保育園では

送迎バスについて体制の見直しなどが

行われたことでしょう。

 

 

 

早い対応をしてくれる園は安心感がありますね。

ネット上では事故の防ぎ方の議論が活発にされています。

 

子供に教えられる対策法もあるのでこちらで紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 ①子供にクラクションを鳴らす方法を教える

 

 

 

もしとじ込められてしまったら

子供自身が運転席に行って

クラクションを鳴らすというものです。

 

 

普段は車の運転席付近は触ってはいけないと

教える家庭が多いと思いますが

いざという時のためにクラクションの鳴らし方を

教えておくのも一つの手ですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 ②バス土足禁止にする(靴のやり取りで確認)

 

 

 

これは幼稚園側で方法を取り入れるかどうか

という難しさがありますが、

乗車するときに靴を脱いで先生に渡し、

降車時に靴を返すというものです。

 

 

このツイートはかなり拡散され、話題になっています。

 

 

確かに確実性はありそうですが、

乗車人数が多いようなバスならスペースの問題など

起きそうですね。

 

 

今回のような少人数のバスなら

良いかもしれません。

 

また、靴でなくとも

名札やかばんなど別なものでも

という意見もありました。

 

 

しかし、懸念事項もあり、

事故など緊急事態の際に

靴を預けていては危ないと指摘も

はいっていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ③海外の対策を真似する(アメリカ)

 

 

 

アメリカでのスクールバスの置き去り対策がこちらです。

 

 

アメリカのスクールバス製造会社大手「ICバス」が標準装備している「Leave No Student Behind」(後ろにいる子どもを置き去りにしない) 手順としてはシンプルでメーカー公式の動画で手順が説明されている。 スクールバスの後部安全機能「Leave No Student Behind」について 朝、子どもたちを乗せたバスが学校に到着し子どもたちが降車するのを見届けると、ドライバーはエンジンキーをイグニッションから抜く。 その瞬間からバス内にアラームが鳴り響く(10分以上の走行後のみ)。このアラームを消すためにドライバーはバスの最後部まで歩いてアラームを解除(リセットボタンを押す)する必要がある。 リセットボタンを押す際に最後部まで行く間、一席ずつ確認して子どもが眠ったまま残っていないか? シート下に隠れたりしていないか? 確認しながら歩くことになる。 カメラやセンサーではなく、ドライバーが一席ずつ歩いて子どもたちが車内に残っていないかを確認する。そして、ボタンを押すという作業を最後におこなう。 その後、ふたたび運転席に戻るまで、もう一度シートや車内を確認することもできる。 アナログなシステムではあるが、確実に子どもの置き去りを防ぐことができる。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

バスをとめると最後部にあるアラームが鳴り、

止めにいかないといけないというものです。

 

これなら嫌でも最後部座席まで

いくことになるので

子供がいないか確認できますね。

 

 

とても良い方法だと思うので

日本でも導入されると良いのですが。

 

スポンサーリンク

 

 

 川崎幼稚園置き去り事件概要

 

 

川崎幼稚園の置き去り事故は

2022年9月7日に起きました。

 

送迎バスに乗った園児

河本千奈ちゃん(3)が

車内に約5時間置き去りにされ、

降園準備の際、発見されました。

 

心肺停止の状態でしたが、

搬送先の病院で亡くなっています。

 

 

時系列でまとめたのがこちらです。

 

 

河本千奈ちゃん置き去りの時系列

 

5日朝、河本千奈ちゃんが送迎バスに乗車

バスには運転手・職員1名・千奈ちゃん含め園児6人が乗る

 

バスに同乗していた職員は

紙とタブレット端末のアプリの両方に

「6人」と入力したため

登園を管理するシステムで

千奈ちゃんは「登園」扱いになっていた

(いつ入力したかは不明だが

朝の段階だと思われます)

 

 

8時50分頃、バスが園に到着

バスは屋外の駐車場に駐車

この時、園長は取り残された園児がいないか確認せず

 

女性職員は布団などの荷物を持ちながら

まず2歳児を降ろし、

他の子には自分で降りるよう声をかけて園に入った

=女性職員も取り残された園児の確認せず

 

 

クラスの担任と副担任は千奈ちゃんが

いないことに気付いていたが

欠席と思い込んでいたようで

紙やアプリで登園状況の確認せず

 

 

14時10分頃、降園準備を始めた園長が

バスの中で千奈ちゃんを発見・消防に通報

 

 

15時35分ころ、千奈ちゃんの死亡確認、死因は熱中症

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)