河村眞之助の顔やFacebook「酒を飲むと人が変わる」勤務先の会社は?松のやでノーマスク,千葉市川

店員にマスクをするように促されたことに腹を立てて暴れり危害を加えたりしたとして、河村眞之助容疑者(43)が逮捕されました。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

千葉県市川市の松のやで

ノーマスクを指摘されて

大暴れした男が逮捕されました。

 

河村眞之助容疑者・43歳です。

 

男は16日午前6時過ぎ、

市川市にあるとんかつ専門店松のやで

店員からマスクをするよう促されたところ

「客に文句を言うのか」と店員につかみかかり

店員の顔や頭をスマホで殴ったそうです。

 

それを見ていた50代の男性客が

止めに入ると、

さらに暴れだしたそうです。

 

勇気ある男性客は容疑者を取り押さえ、

常人逮捕しました。

 

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

河村眞之助のプロフィール!顔画像

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:河村眞之助

年齢:43歳

住所:不明

職業:会社員

容疑:傷害の疑い?

 

容疑者の送検の様子の画像が公開されていましたが

ちゃんとマスクを着けていますね。

 

事件当時は酒を飲んでいたとみられていて、

酒を飲むと人が変わるタイプなのではないでしょうか。

 

ノーマスクを指摘され、

酒のせいで自分をコントロール

できなくなってしまったのかもしれませんね。

 

 

また、名前や年齢、職業は

自己申告による自称のようです。

今後、違う情報が出てくるかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

河村眞之助のFacebook

 

 

容疑者のFacebookを調査してみました。

 

いくつか同姓同名アカウントがありました。

そのなかにプロフィール画像を

設定しているアカウントがあり、

容疑者にもぱっと見似ているような

アカウントもありました。

 

繋がっている友達も千葉県の方が多く

可能性はゼロではなさそうでした。

 

容疑者と特定するには

情報が乏しかったため、

別人の可能性を考慮して

こちらへのアカウント記載は

控えさせていただきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

勤務先の会社はどこ?

 

 

 

容疑者は自称会社員です。

詳しい職種など判明していないため

勤務先の特定はされていませんでした。

 

何かわかりましたらこちらに記載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

元々マスク着用は強制ではないし外や自宅でなら好きにしたら良いが、お店に入るならそこのルールには従いましょうってお話、当たり前だけどお店にも客を選ぶ権利はあるのでマスク着用はドレスコードみたいなもんです。 「次からはお願いします」ならお店はむしろかなり配慮してくれたほう、本来なら「ならすぐ出て行ってください」って言われても仕方ないのだから。

 

「お前も文句を言うのか」などと言って暴れだしたため、男性客は、抱きつくようにして、河村容疑者を取り押さえたとのこと。 →まず常人逮捕をされたこの男性に敬意を表したい。 男性店員は「では、次回からはお願いします」に激高し暴言ならまだしもスマホで殴っているわけで、逆切れ、マスク論争とは全く事を異にする犯行だと思う。 店側は次回からと譲歩している訳であり、施設(店舗)ではマスク着用を含めてそのルールに指示に従わない場合は、退去を命じる権利があるので、厳しく今後とも取り締まって頂きたい。

 

時々こういう感じのマスク関連のニュースがあるけど、ワガママや自分勝手の極みでは? 利用する飲食店や企業が定めているルールなのだから、利用している側もきちんと従わないとサービスを利用できないのは当然。 注意されて逆ギレって、、こういうのは普段から絶対どこそこで問題起こしていると思う。

 

マスクの是非の議論があるのは事実だが、ここでの問題点は「お客様は神様」と勘違いする輩が一定数いる事実。 本件は、良識と力を兼ね備えた第三者が居合わせてくれたからこそ事件化され罰せられるが、恐らく茶飯事的に似たようなことが起こっており、自称神様の横暴が繰り返されているのだろう。 少し海外に行くだけですぐにわかることだが、日本人のマナーやモラルは総じて高い。また、日本のサービス業の品質は一級品であるのも間違いない。にもかかわらず度を越した”モンスター客”が蔓延り珍現象が良く起こる。 彼らはなぜ沸くのだろうか。。。

 

ま~傷害罪と住所氏名年齢職業などに偽りがあれば偽証罪にもなる。この場合、殴られた店員と常連客が被害届と傷害で訴えれば傷害に問われ、住所氏名年齢職業などに偽りがあれば偽証罪になるし、障害で訴えられたら逮捕起訴される訳だから住所氏名年齢職業等、自分の身分も全て調べられるでしょう。また感染者が増大してきている地域では、まだまだマスクは人の多いところでは外せませんね。自分を感染から少しでも守る意味に於いても。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)