京王線で刃物振り回した犯人男(24歳)の名前や顔!現在の被害状況や犯人の動機は?


調布市の京王線国領駅付近の電車内で、塩酸とみられる液体をまいたうえ、

火をつけた男が刃物を振り回し、15人がけがをしたという速報が入ってきました。

犯人の男の名前や顔、動機、さらに現在の状況などをまとめていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道内容

引用:twitterより

 

 

東京・調布市の京王線国領駅付近の電車内から出火したほか、60代の男性が刺され意識不明となっている。警視庁は男の身柄を確保して、事情を詳しく調べている。

 東京消防庁によると、調布市にある京王線の国領駅の電車の5両目のシートから出火した。消防車など31台が出動し、午後8時半ごろ、若干燃えた程度でほぼ消し止められた。また、1・2両目で塩酸が撒かれたという情報があり、複数のけが人が出ているということだ。

 捜査関係者によると、60代の男性が男に刃物で刺され、意識不明の重体。警視庁は男の身柄を確保していて、事情を詳しく調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調布市を走る京王線の車内で、男が塩酸とみられる液体をまき、

さらにオイルライターのようなものに火をつけ車内に火災が起きました。

犯人の男は刃物を振り回し、けが人も出ているようです。

 

電車は国領駅で緊急停止。

「降りよう!」「降りよう!」という掛け声が飛び交い、

すぐにドアが開かなかったため、乗客たちは窓から次々に脱出したようです。

 

 

逃げ惑う人の動画がTwitterで拡散されていますが、

現実に起きているとは思えないほど、恐ろしい事件です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 被害状況や犯行動機は?

 

速報ということもあり情報が錯乱していると思われますが、

15人がけがをし、60代男性が刺され意識不明の重体ということです。

 

犯行動機にいたっては現時点で分かっていません。

しかし、8月におきた小田急線の車内で刃物を振り回し逮捕された対馬悠介容疑者の動機は

「幸せそうな女性を見ると殺してやりたいと思った」

「誰でもよかった」

という身勝手なものでした。

今回の犯人の動機は一体…

新たな情報が入りましたら、追記いたします。

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 犯人の名前や顔

 

 

犯人と思われる男が確保されている画像です。

 

 

新たに犯人の顔画像が公開されていました。

驚くべきことに、手にタバコを持っていますね。

撮影した方は、正面に座っていたのでしょうか?

明らかに不審者です…

 

 

 

 

 

速報ということもあり、名前は公開されていませんが、

男の年齢は24歳です。

 

映画、『ジョーカー』のコスプレでしょうか。

ハロウィンに起きた事件ということで、仮装していても不信に思う人が少なかったのかもしれません。

 

【追記】

犯人の名前が報道されました。

自称 服部恭太(24)です。

 

 

服部恭太のSNSに関する記事はこちらです。

 

服部恭太の出身高校や大学、生い立ちについてはこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 twitterの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)