【沖縄本島】大麻で高校生逮捕!映像あり!高校名は?栽培場所は?きっかけはツイッター?

昨年12月から今年5月にかけて、沖縄本島で大麻を所持したり、譲ったりした高校生ら10人以上が逮捕されました!

 

沖縄本島の高校名はどこ?栽培場所は?

きっかけはツイッタ―?

必見です!

 

 

スポンサーリンク

 

事件詳細

 

 

 

 

 

 

 

10代への汚染が広がっているでしょうか?

 大麻を所持したり譲り渡したりしたとして、警察は、沖縄本島の高校に通う高校生5人を含む少年少女10人を、大麻取締法違反の疑いで逮捕や書類送検をしたと発表しました。

 警察は未成年の間に広がるSNSを使った大麻の販売ルートの解明を進めていて、一連の事件には、少なくともさらに13人の少年少女が関与しているとみて調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

芸能界でも大麻所持で逮捕される事が多い昨今。高校生の間における摘発事件も起きてしまいました。

 

大麻を所持したり譲り渡したりしたとして、10人以上の高校生が16~19歳らが逮捕されました!

 

現在男女3人が摘発されているとの事

調べによると大麻使用理由としては、

 

 

「興味本位」

「友人に勧められて」

「体に悪影響はない」

 

 

といった残念な理由を供述していたそうです。

 

沖縄でこんなにも拡散しているのであれば、どこかで栽培している可能性も大いにありえます!

 

一体どこで栽培を?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

大麻栽培場所はどこ?

 

沖縄県では、元女優の高樹沙耶容疑者が大麻を栽培していたとしてかなり有名となっております。

 

 

 厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は25日、沖縄県の石垣島で大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで、元女優の高樹沙耶(本名益戸育江)容疑者(53)を現行犯逮捕した。

高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者=2011年11月、那覇市

高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者=2011年11月、那覇市

 麻薬取締部によると、高樹容疑者は「私の物ではない」と容疑を否認している。

 高樹容疑者は浜松市出身で、1983年に女優としてデビュー。2008年から本名で活動を始め、近年は自然エネルギーを生かして生活する「ナチュラリスト」として活動していた。

 東日本大震災後の放射能問題をきっかけに、拠点を石垣島に移した。11年11月には那覇市で講演、「自然を尊敬し感謝することで豊かに楽しく生きられることを実践したい」といい、石垣島での新たなチャレンジに意欲を語った。

出典:https://www.okinawatimes.co.jp/

 

 

こちらは,約3年前に沖縄県石垣島で大麻を違法で栽培して、使用したとして逮捕された女優の高樹沙耶容疑者(当時53歳)です。

 

 

下記が大麻の葉だそうです。

 

出典:http://news.livedoor.com/

 

 

過去に起きた事件を元に大麻栽培の可能性も大いにありえますよね。

 

しかし現状として、高校生らが大麻を栽培していた可能性はないそうです。

 

大麻畑もそれに関するものも発見されていないようです。

 

であれば一体入手ルートがかなり気になるところですよね。詳細は分かり次第更新させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

生徒らの高校名は?

 

現段階では、沖縄本島の高校は以下の通りになっております。

 

 

沖縄県本島の高校は、数十個あるため特定する事はできませんでした。

 

その為分かり次第更新させていただきたいと思います。

 

また風の噂ですが、複数の高校が関与している為かなり大規模な捜査となるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

きっかけはツイッター?

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

SNSでの大麻販売ルートがある為、かなり大きなサイトとなりえそうです。

 

 

 

現段階ではSNS名までは把握できませんが、若い人達がよくしているSNSといえば、

 

 

ツイッター

 

 

ですよね。

 

ツイッターは全体の4割の性犯罪の温床ともなっているため、可能性的にはコミュニティを形成しやすいという点でも大いに考えられそうです。

 

 

そしてなによりツイッターはユーザー数が圧倒的に多いですよね。

 

 

他のSNSでは多くの規制がありますが、ツイッターは連絡先交換が容易である点も考えられそうです。

 

 

そして驚きなのが、大麻を野菜とSNS上で隠語として使用していたそうです。

 

 

しかし現状としては、SNS名は不明段階ですので分かり次第更新させていただきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

みんなの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)