【木本武宏投資トラブル】不審死の芸能プロダクション社長A氏は誰で実名特定は?遺体発見場所はどこ?

TKO木本武宏さんの投資トラブルの関係者が不審死を遂げていたことがわかりました。

亡くなっているのが判明したのは、芸能プロダクション社長のA氏です。

こちらの方について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

自身が関与したとされる投資トラブルが発覚し、メディアの前から姿を消してから3カ月ほどが経過した、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(51)。ここに来て、投資トラブルの関係者から死亡者が出たことが明らかになった。 TKO木本武宏を擁護する大物芸人は多いが…人を見る目があったのはヒコロヒーだった?  今月初旬、山梨県・河口湖畔で不審死していたのが、芸能プロダクション社長のA氏。A氏は一連の投資トラブルの首謀者とされるアパレル会社元社長B氏との間で、金銭トラブルを抱えていたといわれる。 「木本は20代の自称FXトレーダーと30代のBに騙されたと話しています。Bは木本などの芸能人や一般人を架空の不動産投資に勧誘していました。木本を介して2人に渡った約6億円のうち、約5億円ほどを手にしていたBはその後、1億6000万円を返済したものの、残りについて『資金がない』という内容証明を送りつけ、雲隠れしています。木本はBが失踪したため、記者会見を開けず現在に至っています」(週刊誌記者)  今年7月、木本が約6億円の投資トラブルに巻き込まれていることが発覚し、番組出演を自粛。所属事務所の松竹芸能が契約終了を発表し、木本は事実上の解雇となった。  被害者の中には、平成ノブシコブシの吉村崇(42)や野性爆弾のくっきー!(46)ら多数の芸人のほか、一般人もいる。吉村にいたっては被害額が1億円近いといわれている。  不審死したA氏と関わりがあるとされるB氏は、一体何者なのか。 「Bは地方のキャバクラのボーイから歌舞伎町のキャバクラを経て、出資を受けてアパレル会社を立ち上げました。アパレルがきっかけで芸能人と知り合い、芸能の仕事にも手を出すようになりました」(芸能プロダクション幹部)  B氏は投資トラブル発覚直後、交際関係にある20代の女性を伴って海外逃亡したとの噂が出ていた。 「アパレル事業を行う中で知り合ったのが母親が有名芸能人で、自身もタレント、インスタグラマーの女性Cさんです。Cさんは亡くなったA氏の芸能プロに所属していたといわれています。A氏は生前『俺はBの被害者だ』と話していたそうです」(前出・芸能プロダクション幹部)  Cさんのインスタグラムを見ると、11月中旬まで海外での様子がアップされているが、それ以降は日本での様子が投稿されている。Cさんは親しい知人にB氏との関係を否定しているという。 ■現在アルバイト中の木本 「一連の投資トラブルは、身近な芸人仲間や少数の一般人を巻き込んだというレベルの話ではなさそうです。Bは吉村のほかに、バイきんぐの小峠英二(46)、それに面識がない浜崎あゆみ(44)の名前を利用して、一説には、木本ルートを含めて30億円以上を集めているともいわれています。何人もが警察に被害届を出している状況です」(前出・週刊誌記者)  A氏とB氏の金銭トラブルは、投資話だけで終わらないとも言われている。 「不動産投資の目的で3億円をBに預けたと言っていたA氏も、Bからカネを受け取っていたと囁かれています。Bは『友人をタレントとして売り出してほしい』と3億円をA氏に預けたと言っていたそうです。こうした金銭トラブルが報じられてからしばらくして、A氏が遺体で発見された。因果関係ははっきりしませんが、A氏が金銭トラブルで追い込まれていたのは間違いないでしょう」(スポーツ紙記者)  さらに、B氏はノブコブの吉村に連絡を取りたいと、所属事務所の吉本興業に電話していたこともわかっている。 「Bはどういう理由で連絡をしてきたか定かではありませんが、弁護士を通してくださいと断りました。被害額が小さい野生爆弾のくっきー!とは違い、吉村に返済されることはないと見ています」(吉本興業関係者)  投資トラブルのきっかけとなった木本は現在、知人の紹介で飲食店の裏方としてアルバイトしながら、解決を持ち望んでいるという。だが、木本は芸能界復帰どころではない事態に直面している模様だ。 (本多圭/芸能ジャーナリスト)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

TKOの木本武宏さんの投資トラブルの

関係者が不審死を遂げていたことがわかりました。

 

亡くなったとされるのは

芸能プロダクション社長のA氏で、

A氏は木本さんとトラブルになっている

不動産投資をすすめていたB氏とも

トラブルになっていたそうです。

 

A氏とは誰なのか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

不審死の芸能プロダクション社長A氏は誰?名前は?

 

 

不審死を遂げたとされるA氏の

素性は明かされていません。

 

わかっているのは、男性社長ということだけです。

 

遺体が見つかったのは11月上旬だったそうです。

 

警察は取材に対してA氏の生死に関しても

答えられないと話していましたが、

A氏の仕事関係者は亡くなったことを

事実として認めているので

死亡したのは間違いないのでしょう。

 

今月上旬に亡くなったということで

報道関係を調べてみましたが

ニュースにはなっていないようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 遺体の発見場所は?

 

遺体の発見場所は山梨県・河口湖畔だそうです。

もっと詳細に関しては

公開されていないので

調べてもわかりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

A氏が抱えていたトラブル内容

 

まず木本武宏さんが投資トラブルを抱えているのは

20代の自称FXトレーダー30代のBです。

 

不審死のA氏は30代のB氏

トラブルになっていたとされています。

 

ですから不審死のA氏と木本武宏さんは

直接の関係があるかどうかは不明だそうです。

 

A氏とB氏の間には多額の金銭のやり取りがあったようです。

 

A氏とB氏のトラブル内容
  • A氏は海外の不動産投資目的で3億円をB氏に預けた⇒返金されずトラブル
  • B氏は『友人をタレントとして売り出してほしい』と3~4億円をA氏に預けたという話もある

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

この手の事件はネズミ講的な要素が多いので被害者と加害者の関係性が複雑になる。 被害者兼加害者ってパターンがほとんどでとどのつまりはだれが元締めか良くわからない場合も多い。 犯罪被害もこの際と過大に言う人もいて(保険の有無で変わる)さらに複雑化する。 正直民事レベルは黙殺されるだろう。 勉強料とはよく言うがこれで人生終わる人もいる。 ただ投資の損の場合どうしようも無い場合がほとんどだ。 この首謀者も破産覚悟で資産隠しの真っ最中だと思う。

 

こういう出資する案件は、人に勧めるべきではないよね 投資は自己責任だが、勧めてしまうとこの件のように勧めた責任が出てきてしまう 自身がやっているという説明だけして、やるやらないは本人に決めさせないとこのようなトラブルになりかねない

 

吉村さんは本人破天荒を売りにしているし、ネタが増えましたね。高級車のエピソード、ビットコインのエピソードに続いてまた投資で大金を失うとか。ビットコインの損失で財産がなくなった後、また一億以上稼いでるのがすごいし、人がいいからか聞くからに怪しそうな投資話にのって、一億円近く預けるとか相変わらず、人生のアップダウンが激しい。 またネタにして稼げるんだろうけど、災難ですね。

 

いずれ死者が出る可能性があると危惧していたが、やはりか…木本さんも精神的に追い詰められていないか、周囲の親しい人達はよくよく注意して欲しい。

 

当初の想像以上に闇が深い話しになりそうですね。亡くなった方まで出たとなると、例え借金を完済したとしてもエンタメ業界への復帰はかなり難しくなりそうですね。

 

簡単に儲かるということは簡単に損するってこと。他人に渡して増やしてもらうんだから失う時のリスクも考えておかないとな。人にお金を貸す時は、あげるつもりで貸した方がいいよ。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)