木下利華の顔画像!旦那は放置?長男の虐待!言い訳がヤバすぎる!サイコパス?

当時生後一か月だった長男を暴行して死亡させたとして、母親である八王子市在住の木下利華(きしたりか)を逮捕しました!

今回は木下容疑者について迫りました!

顔画像は?旦那は誰?

長男の動画がやばすぎる!

必見です。

スポンサーリンク

事件概要

当時生後1カ月だった長男をたたくなどしたとして、神奈川県警捜査1課は29日、暴行の疑いで母親で東京都八王子市めじろ台の事務職員、木下利華容疑者(30)を逮捕した。「何も話したくありません」などと供述している。

 逮捕容疑は昨年10月15日、当時住んでいた川崎市宮前区土橋の自宅で、当時生後1カ月だった長男の登満ちゃんをうつぶせにさせて放置し約40秒間鼻と口をふさぎ、さらに同月23日、自宅で胸を複数回にわたり手でたたくなどの暴行を加えたとしている。

 同課によると登満ちゃんは今年1月7日、木下容疑者の119番通報により心肺停止状態で病院に搬送された。病院が川崎市の児童相談所に不審な点があると報告し、同月11日、児相が県警に「生後3カ月の男児について、頭部に慢性硬膜下血腫などの症状が認められる」などと届け出た。登満ちゃんは翌2月14日に死亡。同課が木下容疑者に事情を聴いたところ、登満ちゃんに暴行を加える動画が残されていることが判明したという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

カメラに笑顔を見せているのは、29日に逮捕された木下(きした)利華容疑者(30)。

逮捕容疑は、2018年10月の当時生後1カ月の長男への暴行。

長男は、2019年2月に死亡した。

木下容疑者のものとみられるフェイスブックの自己紹介には、「人生の選択肢を間違えた20代最後は人生の中で一番最悪」とあった。

犯行当時、29歳だった木下容疑者。
事件の裏に、いったい何が…。

東京・八王子市の事務職員・木下利華容疑者。

2018年10月に、当時生後1カ月の長男・登満ちゃんに暴行を加えた疑いで逮捕された。

登満ちゃんは、その後…。

2019年1月、登満ちゃんが病院に搬送された際、病院は不自然な点があるとして、児童相談所に通告していた。

その翌月、登満ちゃんは死亡。

木下容疑者との間に、何があったのか。

暴行の疑いが持たれている2018年10月に住んでいたのは、神奈川・川崎市。

木下容疑者は、夫と当時1歳の長女、そして登満ちゃんの4人で暮らしていた。

調べによると、2018年10月15日、木下容疑者は、登満ちゃんをうつぶせの状態で寝かせ、口や鼻がふさがったまま、40秒にわたり放置。

この日の木下容疑者のものとみられるインスタグラムには、「母乳を拒否られ反抗的な息子との戦い笑 B型同士だから、きっと親子げんかが絶えないんだろーな。将来グレそう」とあった。

さらに、その8日後には、夫のいない中で、登満ちゃんの胸を手で複数回にわたり、たたくなどの暴行を加えた疑いが持たれている。

警察によると、こうした暴行の様子を撮影した動画が見つかっているという。

そして2019年1月、木下容疑者は、「息子が息をしていない」と、自ら119番通報。

病院に搬送された登満ちゃんに意識はなく、頭部の慢性硬膜下血腫と診断され入院したが、翌月、死亡した。

調べに対し、木下容疑者は、「何も話したくない」と供述。

警察は、暴行の経緯を調べるとともに、登満ちゃんが死亡した状況についても慎重に調べを進めている。

加藤綾子アナウンサー「また、ひどい事件が起きてしまいました」

原田曜平さん「育児ノイローゼとかもあったのかもしれないですけど、これから、2025年に今、日本は人口減少社会なんですけど、東京も人口が減り始めるんですよ。つまり、『東京創生』というキーワードが、令和の時代、出るくらいかもしれない。子どもは、ものすごく貴重な存在になっているんですよね。だから、1人の人というよりも、社会全体とか、地域全体で子育てしていくという仕組みができればいいかなと思ってますけどね」

加藤アナウンサー「ただ、生後1カ月というのは…」

風間晋解説委員「そうなんですよね。暴行が始まったとみられているのが生後1カ月、生まれてすぐじゃないですか。こういう状況の中で、周辺が『何か変だ』、『おかしい』って気づくのは、なかなか難しいのかなって」

加藤アナウンサー「やはり3歳、4歳の子どもとは、また違いますからね」

原田さん「旦那さんも気づいてなかったみたいですね」

風間解説委員「そうなんですよね。そこがどうなのかなというのは、まだくわしくわかっていないのかなと思いますけど」

加藤アナウンサー「1歳の女の子、お姉ちゃんもそちらも心配ですし、あとは、虐待していた動画があるといわれていますから、なぜ、そんなことをしたのか、真相解明が待たれます」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

神奈川県川崎市の自宅で、生後1か月の長男をうつぶせのまま放置して死なせたとして、30歳の木下利華容疑者が逮捕されました。

千葉県野田市に引き続きまたもや児童虐待による死亡事件が起きてしまいました。

またこの木下容疑者の犯行容疑としては、2018年10月に当時一緒に住んでいた長男の登満君をうつ伏せ状態で40秒放置して、目や口をふさいだり、胸を複数回手で殴ったとされております。

生後1か月といえば、正直身体もまだ出来上がっていないため、大人の力でたたいてしまったら内臓などが破裂してしまうほどだと思います。

それにもかかわらずこの木下容疑者は、たたくことを止めずに、10月15日~1月まで暴行し続けたとされております。

生後1か月の長男を3か月間暴行し続けたというのは恐ろしい話です。

生後一か月というのは、体感的にはこのくらいの身体を持っている赤ちゃんだそうです。

出典:https://cawaiku.com/

こんな身体ができあがっていない赤ちゃんをボコボコにしていたと思うと、やりすぎという言葉を知らないのでしょうか?

また木下容疑者には、長女2歳がいたらしいです。

暴行の被害にあっていたかどうかは不明ですが、過去に暴行されていた可能性もありえそうです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

同時に木下利華(きしたりか)容疑者のフェイスブックらしき呟きには、20代最後に最悪なことをしてしまったことを暗示するかのような呟きもありました。

つまりこれは長男の殺害についての言及なのでしょうか?気にはなるところです。

次章では、暴行動画について迫りました!

スポンサーリンク

長男虐待動画は?

2018年10月

そもそも事件発覚は、2018年10月15日にだったそうです。当時川崎市宮前区土橋の住宅で、長男だった登満君をうつぶせにさせて、訳40秒間鼻と口をふさいだことがきっかけだったそうです。

その時の住宅がこちらとなっております。

住所:神奈川県川崎市宮前区土橋

となっております。また同時に10月23日にも胸を複数回手でたたいたとされております。

そして次の暴行は1月となっております。

2019年1月

2018年10月に暴行を記録した際の動画も発見されていたそうです。

つまり長男を暴行しながら、動画を撮るような行動を日常的にしていたことがうかがえます。

そして大きな事件となったのは、2019年1月7日に木下容疑者から、119番通報があったことがきっかけでした。

「息子が息をしていない」

このとき、登満君は心肺停止状態となったいており、搬送先の病院では、慢性硬膜下血腫の症状となっていたそうです。

その1か月後にああたる、2月11日に症状を見た児童相談所が、警察に相談して、2月14日に登満君は死亡してしまったそうです。

暴行を旦那さんは気づけなかったのでしょうか?

生後1か月の赤ちゃんがわずか数カ月で亡くなってしまいました。誰にも助けてもらえずうつ伏せにさせられて、苦しんでいたと思うと胸が痛くなります。

また虐待動画に関しては、現状として発見することができませんでした。

発見次第更新させていただきますので、もう少々お待ちください。

スポンサーリンク

言い訳がヤバすぎる!サイコパス?

実はこの木下利華容疑者が、逮捕されてからの供述で恐ろしい言葉を放っていたそうです。

「何も話したくありません」

生後4か月の赤ちゃんを死なせといて、このような言い訳ができるとは恐ろしい母親であると思います。

また、同時にこの木下家には娘だったり旦那さんがいたそうです。

このような暴行現場を見ていた親子たちは気づかなかったのでしょうか?

かなり気になるところではあります。同時に娘さんの暴行をされていたかどうかも気になるところです。

生後1か月の息子をボコボコにしておきながら、この言い訳とはサイコパスではないか?

と思ってしまいます。

サイコパスというのは

【サイコパスとは】
精神病、あるいは反社会性人格障害などを持つ人々のことを指す言葉です。

特徴としては以下のようなものがあげられます。

・幼児期から問題行動が多い
・他者の感情を理解できない
・非常によく嘘をつく
・無責任
・プライドが高く自己中心的
・一見魅力的に見える

出典:https://matome.naver.jp/

今回サイコパスということで、以下のような特徴があげられるらしいです。

実際木下利華容疑者がサイコパスなのかどうかは不明ですが、他社感情が理解できないというのは、客観的に理解はできます。

実情はどうなのでしょうか?

次章では、木下家やプロフィールについて迫りました

スポンサーリンク

木下利華のプロフィール!

名前:木下利華(きしたりか)

年齢:30歳

住所:東京都八王子市めじろ台

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

職業:事務職員

出身:不明

容疑:暴行容疑

またこの母親は、夫(39)、長女(2)と同居していたそうです。旦那さんの顔画像や名前についてはわかりませんでした。

しかしながら暴行の背景などもあったと思いますし、旦那さんは対処できなかったのか気になるところです。

スポンサーリンク

顔画像公開!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

こちらが木下利華容疑者の顔画像となっております。30歳ということで、年齢よりも若く見えます。

気性が荒かったのでしょうか?気性が荒いでは済まされないような事件となってしまいましたが、言い訳を聞く限りだと反省しているとは思えません。

インスタグラム!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

今回こちらが、公開されたきしたりか容疑者のInstagramとなっております。どうやら息子さんと木下利華容疑者は、B型同士だったそうです。

そして育児に関してもかなり困惑しているような感じがこの呟きから見て取れます。母乳を断られたり、育児でストレスが溜まっていたのかもしれません。

お子さんを思うと胸が痛いですが、木下利華容疑者もかなり鬱憤がたまっていたのかもしれません

 

facebook

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

みんなの反応

最初は育児ノイローゼかと思って記事を読むと
話したくないと言うのに犯行の様子が詳細になっていて
挙句に動画で撮っていたと知りドン引きました
マトモじゃないですよね‥

産後鬱かな。。。って思ったけれど動画を撮って保存しておくなんていくらなんでもないね。ひどい。

赤ちゃんは夜泣きとかで辛いのは分かる。分かるけどあんな小さい子を殴るなんて普通は思いつかない。辛くてもあの不意に見せる笑顔が可愛すぎて。
この母親のせいでこの子の将来は無くなった。本当に腹ただしい。殴られた時本当に辛かったろう。中には子供ができなくて苦しんでる親もいるのにこういう奴らの元に生まれてしまう赤ちゃんは本当に可哀想だ。次生まれるときは素敵な親の元に生まれて欲しい

何で動画があるのか。自分で撮ったの?父親が撮った?訳わからない。でもそのおかげで証拠になった。

誰だって産後きつい中睡眠もままならず育ててきてますからね。
お母さんだって辛いけど、赤ちゃんだって産まれる時は暗い中とても苦しく大変です。産まれた後だって赤ちゃんだって不安なんです。
大人は我慢できるけど赤ちゃんはお腹空いたら泣くし、抱っこして欲しくても泣くし、眠くても泣きますよ。自分をどこか犠牲にしていかないと子育ては厳しいと思う。

わからない
なぜあんなに柔らかくて良い匂いがして・・
自分が居なくては生きていけない我が子を
殺そうと思って殺してる。
こんな人間はそれこそ妊娠したらいけないと思うが。
子殺しはなんで罪が軽いのだろうね。
供養もされないように思う。
いたたまれない。

一体何の為に生まれてきたのか、実の母親に殺されるだなんて
こういう事件だと「産後鬱だから仕方ない」「母親は大変だから仕方ない」という擁護があるのも、余計に嫌です

もう、産後鬱とか育児ノイローゼとかで片付けないで欲しい。
育児が大変だからって虐待して良い訳がない。
母親自体の問題か、相談出来ない環境が悪いのか、ちゃんとそこは分けるべき。

宮前区は地価が高い地域。生活苦で追い詰められたわけでもないだろう。
動画に残すというのもよくわからない。
ノイローゼよりも精神疾患があったのか

別の記事で夫、長女の4人家族だと報じられてますが、夫は気がつかなかったのか?
長女は無事なのか?
いろいろ気になります
生まれて数ヶ月で
赤ちゃんが亡くなる程の暴行をするなんて理解できません
理由が知りたい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする