木下匠の顔やFacebook!鶴崎心桜さん(16)母親の夫で義理の父と判明!勤務先や動機は?和歌山


2021年6月、体にあざがある少女が搬送され、死亡した事件で、木下匠容疑者(40)が逮捕されました。

この事件で亡くなったのは鶴崎心桜(こころ)さん16歳です。

こころさんの母と妹も同日に飛び降りて亡くなったそうです。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

和歌山市のアパート一室から2021年6月、体にあざがある少女が搬送され、死亡した事件で、和歌山県警は16日、少女と同居していた同県有田市の派遣社員、木下匠容疑者(40)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。  亡くなったのは和歌山市加納の鶴崎心桜(こころ)さん(当時16歳)。県警によると、木下容疑者は21年5月末ごろから心桜さんを繰り返し虐待。心桜さんが衰弱して身動きするのも不自由になったのに医師の治療などを受けさせず、6月9日に外傷性ショックで死亡させた疑いがある。  市消防局によると、心桜さんの母親が同日、「外出先から帰ると、娘が意識も呼吸もなく、血のようなものを吐いている」と119番。心桜さんは搬送先の病院で死亡が確認された。当時、自宅には母親と妹、木下容疑者がいた。  母親は通報後、大阪府泉佐野市の関西国際空港連絡橋から飛び降りたとみられ、近くの海上で妹とともに転落しているのが見つかり、いずれも死亡が確認された。【山口智】

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

2021年6月、和歌山市で1人の少女が亡くなりました。

鶴崎心桜(こころ)さん16歳です。

 

21年5月末ごろから心桜さんは

逮捕された木下匠容疑者から

繰り返し虐待を受けていたとみられ、

衰弱して身動きするのも不自由になったのに

医師の治療などを受けさせてもらえず、

6月9日に外傷性ショックで亡くなりました。

 

発見は外出から帰宅した母親だったそうです。

母親は通報後、こころさんの妹とともに

飛び降り亡くなっています。

 

一気に3人が亡くなるとんでもない出来事ですね。

 

ちなみに鶴崎心桜さんの母親は

和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚の娘なので

心桜さんは孫にあたります。

 

容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 木下匠のプロフィール!顔画像!

 

 

名前:木下匠

年齢:40歳

住所:和歌山県有田市野

職業:派遣社員

容疑:保護責任者遺棄致死容疑

 

 

顔画像については公開されていませんでした。

顔がわかり次第、こちらにも記載いたします。

 

追記 顔画像が公開されました。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

亡くなった鶴崎心桜さんについてはこちらの記事でまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 


 木下匠のFacebook

 

Facebookにて「木下匠」と調べると

たくさんの同姓同名アカウントが見つかります。

 

その中に和歌山県有田市、

和歌山県和歌山市にゆかりのある人物がいました。

 

有田市は容疑者の住所があり、

和歌山市は事件があった場所です。

 

しかし、容疑者と特定する材料はなかったため

別人の可能性もあります。

 

こちらへの記載は控えさせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


鶴崎心桜さん母親の交際相手か?→再婚相手

 

 

報道では”少女と同居していた”と記載がありました。

苗字もちがいますし、こころさんの父親ではないようです。

 

母親の交際相手か内縁の夫だったのでしょうか?

 

関係性ははっきりとは明らかになっていません。

 

追記 容疑者は母親の再婚相手で心桜さんの義理の父に当たるそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 勤務先は?

派遣社員のようですが詳しい職種など

わかっていないため特定はできませんでした。

 

何かわかりましたらこちらに記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 動機は?

 

同居はしていたようですが、

父親と娘の関係ではなさそうです。

 

母親の交際相手が子供に暴行する事件は

多くありますから、

今回の事件も同じなのかもしれません。

 

どのような理由であれ

虐待は許されません。

 

まだ容疑者本人からの動機は語られていませんが

なにか追加の報道があれば追記します。

 

追記 容疑者は逮捕前の

任意の聴取で「嘘をつくから暴力をふるっていた」と

話していたことがわかりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

奇妙な事件なのとそれぞれの関係が良く分かりませんけど、この同居していた男と言うのは、母親の内縁の夫とかそう言う関係なのですかね。誰かに助けを求めることが出来なかったのか、若しくは周りで気が付く人がいなかったのですかね。

 

虐待事件、つらすぎます。
死刑廃止論を唱える人が増えていますが、このような事件が起こるたびに、やっぱり死刑は必要だと思ってしまいます。

 

さらだけど実の父親のもとへ逃げられなかったのかな?
母親はあの毒物カレー事件死刑囚の娘。気が強くて自己主張するタイプという評判を聞いたが、夫のすることに逆らわない男性依存なところもあったのか。
健全な精神の人だけが子供を生んでいれば虐待は大幅に減るとおもうのだけど、せめて虐待で役所が把握した後は親の精神テストや生活態度を評価して、ダメな親の親権は制限をかけることをしてほしい。
長い期間虐待を受けていたのかと思うと、亡くなった娘さんが気の毒。

 

自殺した母親の人生は何だったのだろう

親が逮捕され、加害者家族として叩かれ。

なんとかして気を許せる人ができて、子供が生まれしばらくは幸せだったろうに
しかし自分が気を許したせいで子供を喪い

またも加害者家族として叩かれる恐れが強くなって絶望して橋から身投げ。

どこかで悪い回転止められなかったか

 

結局、男以外は死んでしまった…。

虐待の末に、長女を大ケガさせ(血を吐いて…って、痛かったでしょう。)亡くなる…って、私は殺人だと思います!
二女と共に母親が飛び降り自殺…。

こんな不幸な結果の前にいろいろ頼って欲しいです!
となりの家(もし私の家が隣なら)でも良いです!!

 

真相は何だろう??
男、母親、妹3人で虐待していたのか??
しかし、虐待死事件が多いですね。
相当な重い罪にしないと虐待事件は減らない。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)